理学部の志望理由を考える

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

理学部の志望理由を考える

2017.08.17

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

理学部の志望理由を考える

推薦入試やAO入試を受ける際に大事なことは「志望理由」を固めておくこと。本番で「どう答えればいいか分からない……」とならないよう、試験官に響く志望理由をしっかりと考えておきたいですよね。

今回は、理学部の志望理由を考える3つのヒントを、例文とともに紹介します。

この記事をまとめると

  • 自然界に存在する物や出来事の成り立ちや仕組みについて学ぶ理学は、身近な学問
  • 理学の学びを社会でどのように生かしていきたいのかを考えよう
  • それぞれの学校の理学部で学べることを調べてみよう

「理学」に興味を持った最初のきっかけを考えよう

理学に興味を持ち、理学部に進みたいと考えている人は、おそらく何かしらのきっかけがあったと思います。理学の基礎となる理科や数学といった理系の教科は、小学校・中学校・高校と学んできているので、勉強している中で好きになったという人も多いのではないでしょうか。理学が好きになった、あるいは興味を持ったという「きっかけ」をヒントにすれば、志望理由を考えやすいはずです。

【例】
私は中学・高校の6年間、化学部に所属していました。もともと実験や観察が好きだったため入部したのですが、顧問の先生が授業で扱わないさまざまなことを教えてくれ、さらに理科が好きになり、理学部に進みたいと思うようになりました。私は、理系のどの科目を好きになるかは、指導を行う先生の力量もとても大きいと思っています。生徒の興味を引き付け、理解力を伸ばしていくという、化学部の顧問の先生たちの指導方針に憧れ、私自身も大好きな理科の面白さをたくさんの生徒に伝えられる教師になりたいと思うようになり、○○大学の理学部○○学科を志望しました。

「理学」と社会のつながりを考えよう

自然界に存在するさまざまな物や出来事の成り立ち・仕組みについて学ぶ「自然科学」と関わりが深い理学は、私たちが暮らす社会において身近な学問だといえます。そこで、理学を学ぶ自分なりの意義や目的を見つけ、志望理由を考えてみましょう。

【例】
以前、新聞でミカン農家から毎年大量に出る廃棄物を利用し、燃料を作り出すことに成功したという記事を目にしました。せっかくミカンを作ったものの市場に出せず、処理に困っていた農家が救われ、さらにエネルギーまで作り出せる素晴らしい技術があること、また、ミカンだけでなくさまざまなものをエネルギーに変える手段があることを知り、その可能性を探ってみたいと思うようになりました。特に資源が限られている日本では、今後バイオ技術の発展が国の発展にもつながると考えます。そこで、最先端のバイオ技術について学ぶことができる○○大学の理学部○○学科に魅力を感じ、志望しました。

「この学校の理学部で学びたい!」と思った理由を考えよう

理学部がある学校は全国にいくつもあります。その中から、なぜその学校の理学部を選んだのかということは、面接でも必ず聞かれるはずです。その理由を明確にし、どうしてもこの学校で学びたい!という気持ちが伝わる志望理由を考えましょう。

【例】
私は高校2年生のとき、○○大学の○○先生に生物の特別授業をしていただいたことがありました。それまで動物が好きでペットを飼っていましたが、その特別授業では、それまで考えることがなかった「生物と私たち人間の関わり」や「生物学と社会とのつながり」について知ることができ、生物に対する新たな視点を身に付けるきっかけになりました。○○先生のお話を伺い、生物についてもっと深く研究したいと思いました。私が生物学に興味を持つきっかけを作ってくださった○○先生の在籍する学校で、生物と人間社会の関係についてより詳しく研究したいと思い、○○大学の理学部○○学科を志望しました。

志望理由を考えるときは、まずは理学に興味を持ったきっかけや、将来どんな仕事に就いて何をしていきたいのかということを具体的に考えてみましょう。そうすると、理学部の志望理由が明確になってくるはずです。「理科の勉強が好き」というだけでなく、「それを学んだ上で、将来、社会でどのように役立てていきたいか」という視点で、志望する学校の学部や学科について、しっかり調べておくとよいでしょう。志望校の合格に向けて、この機会に志望理由について考えてみてくださいね!

この記事のテーマ
数学・物理・化学」を解説

私たちの生活基盤である自然界で生じるさまざまな事象や物質、それらが織りなす理論が研究対象です。宇宙や生物がどのようにして誕生し、どのような構造になっているのかという、究極的な知的探究心は人類ならでは。森羅万象の構造や性質、法則と変化を探求する物理や化学、その習得に必要な数学というように、これらの学問は互いに深く関連しています。未知の領域への研究を進めながら、さまざまな原理解明をしていく分野です。

「数学・物理・化学」について詳しく見る