「個性を隠さないでいい」「真面目に勉強することがカッコいい」「友達と刺激しあって頑張れる」そんな環境で大きく成長できる大学って?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「個性を隠さないでいい」「真面目に勉強することがカッコいい」「友達と刺激しあって頑張れる」そんな環境で大きく成長できる大学って?

2017.07.31

提供元:大阪女学院大学

「個性を隠さないでいい」「真面目に勉強することがカッコいい」「友達と刺激しあって頑張れる」そんな環境で大きく成長できる大学って?

「『課題した?』が朝のあいさつ」。‘大阪女学院あるある’の1つです。ハードに思えるかもしれませんが、「課題は大変でも友達と助け合ってやりとげられた」「やりきった達成感が自信になる」と言う学生の声が多いのも特長です。励まし合い支え合う友達の存在が近くにあり、先生との距離も本当に近い、小規模校ならではのアットホームな環境で学びの楽しさを発見し、目標が明確になり、自分でも気づかなかった力を大きく伸ばしていく。そんな変化と成長がたくさん生まれる大阪女学院は「小さいけれど、大きい大学」です。

この記事をまとめると

  • 世界に学びを広げるチャレンジを応援する、多彩な留学プログラム。
  • 少人数制のアクティブな参加型の授業で、「発表が苦手」だった人も変わります!
  • 考える。発信する。聴く。話し合う。協力しあって課題達成。日々の学びが「社会人基礎力」にもつながります。

中国語や韓国語でのセメスタ語学留学にチャレンジできる! 専門科目を海外協定大学 で単位取得できる! 多彩な留学プログラム

異文化にじかに触れるなかで、本学で学んだ知識や英語力を試し、さらに伸ばす。夢や目的に応じたさまざまな留学プログラムを用意し、返還不要な奨学金制度で費用面からもサポートしています。
英語+中国語、または英語+韓国語の併修プログラムでは、成績基準を満たせば、3年次秋学期に台湾や韓国へ中国語や韓国語によるセメスタ留学(語学留学)が可能です。
専門科目を英語で学ぶセメスタ留学は1学期間、韓国・台湾・香港・アメリカ・オーストラリア・マレーシアの協定大学の正規課程に留学。WGL専攻は1年間のセメスタ留学のチャンスがあります。
ほか、海外フィールドスタディはミャンマーなどで現地のNGO活動に触れる体験型プログラム、海外インターンシップでは海外の企業や教育機関で英語を使って仕事を体験。海外Cabin Attendant実習では、キャビンアテンダントをめざすための実践的な研修を海外の大学で受けます。

TOEICで平均200点アップを達成! 日々の授業で鍛えられ、大きく伸びる。

英語科目の授業は1クラス25人程度の少人数制。英語ネイティブ教員が担当するクラスも多く、アクティブな参加型で、先生と学生の距離が近く、気軽に質問できます。プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表する機会も豊富で、発信力や表現力がつきます。
また、学年の枠にとらわれず各自の目標や到達レベルに応じた科目選択ができるベンチマークシステムを導入。アカデミックアドバイザーの教員と十分に話し合い、了承を受けて、一人ひとりの学生が自分に最適なプロセスで学びを進めます。
こうした日々の学びの結果、4段階の英語習熟度別で1年次にスタートするどのクラスでも、TOEIC平均約200点アップを達成しています。

日々の学びの中で確実に「社会人基礎力」がつくから、就職に強い!

今日的な国際社会の課題を取り上げることや、プレゼンテーション、ディスカッション、グループでの課題作成などが多いため、自分で考え、発信する力や、仲間と課題に取り組む力、対話する力が自然と身につきます。また本学では、言語を学ぶ出発点として「自分を知り、自己を確立すること」を大切にし、『自己の発見』などの独自の教育プログラムがあります。このような学びの中で、コミュニケーション能力、自律性、チームワーク力などの社会人基礎力が養われます。
エアライン・鉄道等の運輸業やホテル、旅行代理店、メーカーや商社、銀行、生保、証券、アパレルなど、英語力を磨きながら専門領域を学んだ卒業生は多彩な進路を選んでいます。

【広告企画】提供 : 大阪女学院大学

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る