【シゴトを知ろう】タイ古式セラピスト ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】タイ古式セラピスト ~番外編~

2017.08.25

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】タイ古式セラピスト ~番外編~

その小柄な姿からは想像もできない力強い施術をされる、タイ古式セラピストの村上美苗さん。日頃から体の使い方を研究しているからこそ、全身を使って効果的な施術ができるそうです。
そんな村上さんに、タイ古式セラピーのことや仕事を始めて驚いたことなどについてお話を伺ったので、番外編としてご紹介します。

この記事をまとめると

  • 東洋人の足首は柔らかい!? 人種によって体の特徴が異なるため、施術方法にも違いがある
  • 仕事を始めた頃、練習台は粘土や肉の塊だった!
  • 仕事を続ける限り学ぶことに終わりはこない。大事なのはそれを楽しめるかどうか

眠ってしまう方が多いタイ古式セラピー。でも、体勢はアクロバティック!?

――タイ古式セラピーの特徴について教えてください。
 
タイ古式セラピーは、施術のスタイルが特徴的だとよくいわれます。セラピストは指先だけではなく、肘や拳、膝や足など全身を使って施術するので、アクロバティックな体勢になることもあるのです。
「痛そう」「リラックスできないのでは?」などと思われがちですが、そんなことは全くありません。6~7割の方は施術中に眠ってしまうぐらい、穏やかなセラピーです。「ゆりかごに入っているような感じ」と表現されたお客さまもいらっしゃいました。

施術によって体の筋肉の凝りがほぐれると、副交感神経が優位になって脳がリラックスするから眠くなるそうです。タイ古式セラピーは、筋肉や脳の緊張をほぐすリラクゼーション効果の高いセラピーだといわれています。


――タイ古式セラピーの仕事を始めてから、一番驚かれたことは何ですか?

人種によって体の特徴や疲れ方に違いがあることです。白人は足首が固く、東洋人は足首は柔らかいけど肩が固いなど、体の特徴が全く違います。また、白人はソフトな施術を好みますが、東洋人は強い力で施術された方が効果が高いと思っています。
もちろん個人差はありますが、セラピーにおいてお客さまの人種による施術の違いがあると知った時は驚きました。

少林寺やブレイクダンス……。DVDを見て人間の体の動きを研究

骨や筋肉の動き方など語り出したら止まらない

骨や筋肉の動き方など語り出したら止まらない

――仕事のためにどのような勉強をされていますか?

人間の体の仕組みを知るために、少林寺などの武術やブレイクダンスにおける体の動きを、DVDを見ながら研究しています。同じような動きをしてみて、どの筋肉を使うのかやどこに負担がかかるのかなどを確認したりしています。

この仕事を始めた頃は、粘土やソーセージを使って、指の使い方や力加減を確認したりもしました。豚肉や鶏肉などの塊をビニール袋に入れて、練習に使ったりもしましたよ。


――仕事をされる上で、特に意識していることはありますか?

お客さまとの距離が近い仕事なので、匂いには気をつけています。特に口臭には気を使っていて、食べ物に注意するだけではなく、必ずマスクを着用して施術をします。

他には、自分自身が商品なので、どんな時でもお客さまの目があると思って行動しています。買い物に出かけた先でお客さまに会っても恥ずかしくないようにしていますね。

手技や体についての学びは一生続く

足先の向きによって、体に入る力が全く変わってくることを実演される村上さん

足先の向きによって、体に入る力が全く変わってくることを実演される村上さん

――業界内にはどんな性格の方が多いですか?

タイ古式セラピストには、体への探求心が強い方と仕事をステップにする方の2タイプがいます。頑張れば頑張っただけ収入を得られる歩合制のお店が多いので、後者の中には、自分の夢のためにお金をためて資金作りをする人もいます。
仕事を長く続けるのは、前者です。私もその一人です。この仕事を始めてから、人体に関する本や模型など珍しい物が家に増えました(笑)。


――どんな人が出世していますか?

学び続けている人だと思います。最初に施術の手順を学びますが、これは覚えてしまえば誰でもできるものです。セラピーについてより深く学んだり、お客さまからどんなことを求められているのかを研究したりしている人は伸びます。
そして、自分の体を痛めない施術方法を見つけて、長く仕事を続けることが何より大切です。


お話を伺っている間、「この動きがすごいのよ」とブレイクダンスの動画を楽しそうに見せてくれた村上さんですが、動画を見つめる姿は真剣そのもの。「何年も同じ仕事をしていても、学ぶことは尽きるどころか増えていくばかりです」とおっしゃっていました。
まだ将来なりたい仕事が決まらない人は、今、気になっていることをとことん追求してみると、その知識や経験がいつか役に立つかもしれませんね。

【profile】株式会社クリスタル 「La View Crystal(ラビュー クリスタル)」店長 村上美苗

セルフメディケーションサロン「ラヴュー クリスタル」 http://laviewcrystal.com/

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「タイ古式セラピスト」
はこんな仕事です

2500年もの歴史を持つ伝統医療「タイ古式マッサージ」の技術者。タイ古式マッサージとは、手指や腕、関節、足を使い、顧客の「セン」と呼ばれるエネルギーラインを刺激しながら体のツボを押し、全身をマッサージする手技療法。日頃のストレスで緊張し縮んだ筋肉を伸ばすことで高いリラクゼーション効果が得られる。自らの体重と全身を使って施術するので、施術者の負担も少なく、特に女性が活躍できる職業の一つとして注目を集めている。基本的には、日本での技術習得が可能だが、本場タイで修業することもできる。

「タイ古式セラピスト」について詳しく見る