大学受験に成功する勉強法・習慣とは

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

大学受験に成功する勉強法・習慣とは pickup 02
PICKUP 04

M.Sさん

東京女子医科大学 
医学部医学科 1年

高校生のワタシ

部活/バスケットボール部
得意科目/化学
苦手科目/物理

大学生のワタシ

大学/東京女子医科大学
学部/医学部医学科
サークル/バスケットボール、フットサル
将来やりたい仕事/医者(婦人科)

高校生のワタシ

部活/バスケットボール部
得意科目/化学
苦手科目/物理

大学生のワタシ

大学/東京女子医科大学
学部/医学部医学科
サークル/バスケットボール、フットサル
将来やりたい仕事/医者(婦人科)
  • 今の大学を選んだきっかけ

    私には昔から医者になりたい夢があったので、高校1年生のころから医学部がある学校を目指すようになりました。その中でも、「テュートリアル」という学生が主体となって行うグループ教育に力を入れていて、また、他校との連携で文系の学問についても学ぶことができる東京女子医科大学に魅力を感じ、進学を選択しました。
  • 大学で勉強していること

    細胞の働きや仕組み、成り立ちなど、基礎的な医学を学んでいます。1年次は細胞や臓器・器官について幅広く学ぶ機会が与えられ、細胞がどのような器官になるかを段階的に研究することができます。私は将来、婦人科の医者になり、大学で学んだ再生医療の知識を不妊治療に生かしたいと考えています。
  • サークル活動について

    バスケットボール部とフットサル部に入っています。昔から体を動かすことが大好きで、バスケットボールは小学生のころから続けています。運動は体と心をリフレッシュしてくれるので、程よい運動をすると勉強にもより一層身が入る気がします。これからも勉強とサークル活動を両立して続けていきたいです。
  • アルバイトについて

    週に一度、塾の講師のアルバイトをしています。担当する生徒は小学生から高校生まで幅広く、教科も文系・理系問わず教えています。塾の講師は、生徒の成績を上げなければならない責任ある仕事ですが、「分からなかった問題が解けて楽しい」と生徒から言わるとうれしく、大きなやりがいを感じます。
教えて!01 どんなスケジュールで勉強してましたか?
通学時、電車内で立つときは暗記項目を、座れたときは
ノート学習を! 
通学時、電車内で立つときは暗記項目を、座れたときはノート学習を!
  • 平日のタイムライン
    平日のタイムライン 平日のタイムライン

    毎日、群馬から東京の高校まで、新幹線で往復3時間ほどかけて通っていました。通学時間は必ず勉強に充てようと考え、電車内で立つときは英単語などの暗記項目を、席に座れるときは数学などノートを広げて取り組みたい科目を中心に勉強していました。平日は部活動も忙しかったので、スキマ時間を活用するように心がけていました。

  • 休日のタイムライン
    休日のタイムライン 休日のタイムライン

    平日は勉強に力を入れている分、休日は休息時間を多めにとるようにしました。私は朝に集中できるタイプなので、休日は早く起きて勉強を開始する習慣をつけ、その後は趣味や好きなことをする時間を多めに設けてリフレッシュにつなげていました。休日は「ちゃんと休む」ことが、勉強のやる気アップの秘訣です。

ふりかえり年表

1年生

【勉強時間】

平日:5時間 休日:9時間

夏ごろから、医学部がある学校のオープンキャンパスや合同説明会にたくさん参加して、大学を比較検討し始めました。自分がやりたいことや行きたい大学について具体的に考えることが、受験勉強へのモチベーションアップにもつながりました。また、大学入試の傾向をなるべく早くつかめるよう、予備校が実施する模試も受けていました。

2年生

【勉強時間】

平日:4時間 休日:9時間

文化祭や部活動で忙しくなり、勉強時間も減りがちな時期でした。その結果、大学入学共通テスト(旧:センター試験)模試の結果が振るわず、成績も落ち込んで焦りを感じるように。このころは物理が特に苦手な科目でした。まずは物理の定理を理解し、どの問題でも応用できるよう教科書を何度も読み直すなどして、苦手克服を目指して基礎からやり直しました。

3年生

【勉強時間】

平日:6時間 休日:10時間

志望校を決めたのは夏ごろ。医学部に特化した模試も受け、医学部の試験対策を徹底的に行いました。2学期には、今まで積み上げてきた勉強の成果が次第に形となり、苦手意識を持っていた物理も成績がグンと伸びるように。2学期の中間テストでは、学年順位が100番ほど上がり、入試本番に向けた自信につながりました。

合格
教えて!02 ノートの取り方のコツ、教えてください!
睡眠は夜20時から!勉強は良質な睡眠から!朝勉強を取り入れて、苦手な数学を克服!
一冊のルーズリーフに要点をまとめてスッキリと。
問題は何度も繰り返し解く
一冊のルーズリーフに要点をまとめてスッキリと。問題は何度も繰り返し解く
閉じ開きができるB4のルーズリーフを使い、ノートを自分流にアレンジ。各単元を1冊にまとめて、読み返しやすいようにする。
基本的な定理や考え方はマーカーで印を付け、要点が一目で分かるように工夫。試験前はマーカー部分を見返し、最終チェック。
DVDで練習する発音矯正と、英文を聞きながら復唱するシャドーイングに、英文暗唱。この3つを毎日続けて、高3の夏にE判定だったのが、3カ月でA判定に。 閉じ開きができるB4のルーズリーフを使い、ノートを自分流にアレンジ。各単元を1冊にまとめて、読み返しやすいようにする。
DVDで練習する発音矯正と、英文を聞きながら復唱するシャドーイングに、英文暗唱。この3つを毎日続けて、高3の夏にE判定だったのが、3カ月でA判定に。 基本的な定理や考え方はマーカーで印を付け、要点が一目で分かるように工夫。試験前はマーカー部分を見返し、最終チェック。
  • 英語のノートのまとめ方

    試験前は問題集や教科書、プリントなどが煩雑になり、身に付けてきた知識がこんがらがってしまいがちです。そこで私は、試験前の勉強を1冊で済ませられるよう、各単元の要点をルーズリーフにまとめ直しました。ルーズリーフはB4サイズの閉じ開きできるものを使い、問題のコピーを貼って、自分の解答を書き込みました。また、基本的な法則や考え方などはマーカーで囲むなどして、試験前に読み返しやすいようにしました。
  • 英語のノートのまとめ方

    物理の問題を解く際に最も重要なのが、「定理」を理解しているかどうか。学校で配られた基本的な問題集の内容をきちんと理解できるまで、何回も解き直しました。問題集を3周ほどすると、次第に問題を見るだけで使うべき定理が分かり、問題の解き方を深く理解できるようになりました。苦手意識がある科目ほど、手当たり次第にいろいろな問題に手を出すのではなく、基本を何度も繰り返し、身に付けていくことが大切だと思います。
教えて!03 勉強のモチベーションUP方法は?
testimonial

息抜き中は、わざと「続きが気になる」ところでストップ!

勉強中に疲れを感じたときは、休憩を挟んで、大好きな映画やアニメーション動画を見ていました。しかし、そのままハマってダラダラしてしまうとよくないので、わざといい場面で見るのを止めるようにしていました。そうすることで、「続きが気になるから、早く勉強を終わらせよう!」という前向きな気持ちになり、やる気を上げることができたので、勉強に集中して取り組むことができました。

スマートフォンは「ON・OFF」を
切り替えて、効率的に利用!

スマートフォンがあると気が散ってしまいがちなので、通学中の勉強時間は電源を切り、勉強に集中できる環境づくりを意識しました。スマートフォンを使用するときは、勉強時間を測るために使い、自分の勉強時間を管理。1日あたりの勉強時間を記録して、トータルで月200時間勉強することを目標にしていました。日々の努力の積み重ねを「見える化」することで、勉強のやる気を上げていました。

仮)好きな曲を10分聞いてから勉強をしています。


息抜き中は、わざと「続きが気になる」ところでストップ!

勉強中に疲れを感じたときは、休憩を挟んで、大好きな映画やアニメーション動画を見ていました。しかし、そのままハマってダラダラしてしまうとよくないので、わざといい場面で見るのを止めるようにしていました。そうすることで、「続きが気になるから、早く勉強を終わらせよう!」という前向きな気持ちになり、やる気を上げることができたので、勉強に集中して取り組むことができました。

スマートフォンは「ON・OFF」を切り替えて、効率的に利用!

スマートフォンがあると気が散ってしまいがちなので、通学中の勉強時間は電源を切り、勉強に集中できる環境づくりを意識しました。スマートフォンを使用するときは、勉強時間を測るために使い、自分の勉強時間を管理。1日あたりの勉強時間を記録して、トータルで月200時間勉強することを目標にしていました。日々の努力の積み重ねを「見える化」することで、勉強のやる気を上げていました。

高校生へメッセージ

自分のやりたいことを考える時間を作ろう

受験で忙しくなる前に、自分のやりたいことをじっくりと考える時間を作ってください。そのためにも、早いうちからオープンキャンパスに参加することがおすすめ。気になる学校を見て、学校選びの参考にしてみてください。また、成績が伸びずに焦る時期も来るかもしれませんが、そんなときほど「基本に立ち返る」ことが大切。努力し続ければ、ある時期に一気に成績が伸びることもあります。諦めず、自分を信じて突き進んでください!

高校生へメッセージ

自分のやりたいことを考える時間を作ろう

受験で忙しくなる前に、自分のやりたいことをじっくりと考える時間を作ってください。そのためにも、早いうちからオープンキャンパスに参加することがおすすめ。気になる学校を見て、学校選びの参考にしてみてください。また、成績が伸びずに焦る時期も来るかもしれませんが、そんなときほど「基本に立ち返る」ことが大切。努力し続ければ、ある時期に一気に成績が伸びることもあります。諦めず、自分を信じて突き進んでください!