大学受験に成功する勉強法・習慣とは

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

大学受験に成功する勉強法・習慣とは pickup 02
A.Uさん

A.Uさん

東京大学 
教養学部理科二類 2年

高校生のワタシ

部活/体操部
得意科目/英語、生物、化学
苦手科目/数学

大学生のワタシ

大学/東京大学
学部/教養学部理科二類
サークル/留学生交流サークル
将来やりたい仕事/国際機関で英語を使って働く仕事

高校生のワタシ

部活/体操部
得意科目/英語、生物、化学
苦手科目/数学

大学生のワタシ

大学名/慶応大学法学部
サークル/テニス
アルバイト/紀伊国屋書店員
将来やりたい仕事/国際機関で英語を使って働く仕事
  • 今の大学を選んだきっかけ

    もともと植物が好きだった私は、高校2年生の夏ごろから「農学部で勉強したい」と考え始めるようになりました。その中でも、全国トップクラスの学校で学びたいと思い、東京大学の教養学部理科二類への進学を選択しました。2年次まで幅広く教養を身に付けることができ、3年次から農学部へ進める課程も魅力に感じました。
  • 大学で勉強していること

    今は、生物学や化学、物理学など一般教養を学びながら、自分が興味のある「環境」についても学んでいます。英語だけで講義が行われる授業も多くあり、日常的に語学力が鍛えられている実感があります。3年次からの後期課程では、農学部の生物素材学科に進み、植物についてじっく学びたいと考えています。
  • サークル活動について

    外国人留学生と交流する場を作るサークルに所属しています。イベント運営では、東京大学で学ぶ留学生と英語でコミュニケーションを取ることが多いです。私は小学生のころから英会話スクールに通っており、もともと英語が得意科目でした。そのためサークル活動は、自分の語学力を確認できる貴重な機会になっています。
  • アルバイトについて

    家庭教師のアルバイトをしています。最近までは、中学受験を控える生徒に向けて算数・国語の授業を担当していました。生徒への指導を通じて、私自身も現在の学びの原点に立ち返ることができています。その他、模試が開催されるタイミングで試験監督のアルバイトをすることもあります。
教えて!01 どんなスケジュールで勉強してましたか?
平日はその日の復習を、
休日は時間をかけて取り組みたい科目や単元を優先!
平日はその日の復習を、休日は時間をかけて取り組みたい科目や単元を優先!
  • 休日のタイムライン
    休日のタイムライン 休日のタイムライン

    毎日、電車通学で片道1時間ほどかかっていたので、電車の中では、英単語帳や参考書、問題集など、必ず何かを読むように心掛けていました。それだけでも往復2時間分の勉強時間を確保することができます。また、夜の勉強時間は、宿題などその日のうちに消化すべきことを重点的に取り組むようにしました。

  • 休日のタイムライン
    休日のタイムライン 休日のタイムライン

    その日の復習を重点的にこなす平日に対し、休日は余裕を持って進めたい科目の学習に力を入れていました。現代文や古文、漢文のほか、数学の問題集を解いたり、塾の英語の授業を復習したり……時間をかけてじっくり取り組んでいました。

ふりかえり年表

1年生

【勉強時間】

平日:4時間 休日:8時間

夏に複数の大学のオープンキャンパスに参加し、その中で、東京大学の存在を意識するようになりました。ただ、当時の私にとっては「高嶺の花」といえる存在だったので、ひたすら上を目指して、勉強を頑張ろう!と思えるいいきっかけになりました。このころは部活動の割合が多く、通学や登校後のスキマ時間は最大限に活用しました。

2年生

【勉強時間】

平日:5時間 休日:9時間

冬までは学校の定期テスト勉強に力を入れ、学年で20位以内を常にキープしていました。高校1~2年生にかけて基礎学力を固めることができ、受験勉強にも自然にシフトすることができました。高校2年生の終わりから高校3年生の初めにかけて、入試に向けた勉強スケジュールを組み、計画的に受験勉強に取り組むようになりました。

3年生

【勉強時間】

平日:5~7時間 休日:10時間

6月ごろから、1日10時間を目安に勉強しようと決めました。苦手科目の数学の対策もじっくり行い、制限時間の目安が10分~15分の問題などは、スキマ時間を使って問題演習に取り組みました。全体的に学力が一番伸びたのは、大学入学共通テスト(旧:センター試験)が終わってから一般選抜本番までの時期。「やった分だけ、力が付く」ことを実感しました。

合格
教えて!02 ノートの取り方のコツ、教えてください!
睡眠は夜20時から!勉強は良質な睡眠から!朝勉強を取り入れて、苦手な数学を克服!
視覚もフル活用!
間違えた問題を繰り返し解くことで記憶を定着
視覚もフル活用!間違えた問題を繰り返し解くことで記憶を定着
まとめノートには、教科書や参考書の解説のコピーを貼り、文字だけでなく、見た目でも理解しやすいように工夫する。
間違えた箇所はとにかく書き記し、自分なりに要点をまとめ直して、試験前などにいつでも振り返りやすいようにする。
DVDで練習する発音矯正と、英文を聞きながら復唱するシャドーイングに、英文暗唱。この3つを毎日続けて、高3の夏にE判定だったのが、3カ月でA判定に。 まとめノートには、教科書や参考書の解説のコピーを貼り、文字だけでなく、見た目でも理解しやすいように工夫する。
DVDで練習する発音矯正と、英文を聞きながら復唱するシャドーイングに、英文暗唱。この3つを毎日続けて、高3の夏にE判定だったのが、3カ月でA判定に。 間違えた箇所はとにかく書き記し、自分なりに要点をまとめ直して、試験前などにいつでも振り返りやすいようにする。
  • 英語のノートのまとめ方

    授業の板書ノートとは別に、大学入学共通テスト(旧:センター試験)模試と記述式模試で間違えた箇所をまとめたノートを作りました。苦手分野を克服するために、「間違えた箇所をとにかく書き記す」ことを第一に考え、自分なりに要点をまとめ直しました。また、例えば無機化学では、「文字」で覚えるよりも、「色」で覚えたほうが頭に入りやすい場合があるので、教科書や参考書の解説のコピーを横に貼り、見た目でも理解しやすいように工夫しました。
  • 英語のノートのまとめ方

    主要の化学反応式など、覚えなければいけない基礎的な内容を一覧にしてまとめたノートも作りました。ルーズリーフなどにまとめて、いつでも振り返りやすいようにしておくと、試験前にもチェックしやすいです。模試で自分が間違えた箇所・苦手な箇所は、模試の問題ごとノートに貼り、解説をすべて書き写していました。先生からは「模試の見直しは、最低2~3回やるべき」と聞いていたので、繰り返し見直し、知識の定着へつなげました。
教えて!03 勉強のモチベーションUP方法は?
testimonial

自習室で勉強するときは、
周りを散歩して息抜き!

塾の自習室で勉強するときは、自宅と比べて息抜きがしづらくなりがちです。そんなときは塾の周りを散歩して、外の空気を吸ったり、景色に目を向けたりするなどして、気分転換を行うように心掛けていました。勉強のやる気を出したくても、その場でじっとしているだけではメリハリが生まれづらいと思います。少し体を動かすことで、頭の中をリフレッシュさせることができました。

ストレッチで体をほぐしながら、
受験に向けて体づくり!

授業中や自宅学習中は、長時間同じ姿勢でいることが多く、体の筋肉が凝ってしまいがちです。体をリフレッシュさせてやる気を上げるために、帰宅後は体をほぐすストレッチをしていました。もともとは部活動の一環で、柔軟性を維持するためにストレッチを行っていたのですが、受験に向けた体づくりにも役立ったと思います。

仮)好きな曲を10分聞いてから勉強をしています。

自習室で勉強するときは、
周りを散歩して息抜き!

塾の自習室で勉強するときは、自宅と比べて息抜きがしづらくなりがちです。そんなときは塾の周りを散歩して、外の空気を吸ったり、景色に目を向けたりするなどして、気分転換を行うように心掛けていました。勉強のやる気を出したくても、その場でじっとしているだけではメリハリが生まれづらいと思います。少し体を動かすことで、頭の中をリフレッシュさせることができました。

ストレッチで体をほぐしながら、
受験に向けて体づくり!

授業中や自宅学習中は、長時間同じ姿勢でいることが多く、体の筋肉が凝ってしまいがちです。体をリフレッシュさせてやる気を上げるために、帰宅後は体をほぐすストレッチをしていました。もともとは部活動の一環で、柔軟性を維持するためにストレッチを行っていたのですが、受験に向けた体づくりにも役立ったと思います。

高校生へメッセージ

一つひとつの学習内容を確実に定着させることが大切

入試では運が影響することもありますが、しかしそれよりも、運に左右されることのない、確かな実力を身に付けることが大切です。間違えてしまった問題はちゃんと振り返り、今、目の前にある問題に集中できるよう、実力と自信を付けていきましょう。暗記が重要な科目でも、暗記がすべてではないこともあります。一つひとつの学習内容を確実に定着させるイメージで、ぜひ今のうちから勉強に取り組んでみてください!

一つひとつの学習内容を確実に定着させることが大切

入試では運が影響することもありますが、しかしそれよりも、運に左右されることのない、確かな実力を身に付けることが大切です。間違えてしまった問題はちゃんと振り返り、今、目の前にある問題に集中できるよう、実力と自信を付けていきましょう。暗記が重要な科目でも、暗記がすべてではないこともあります。一つひとつの学習内容を確実に定着させるイメージで、ぜひ今のうちから勉強に取り組んでみてください!