【夏休みに苦手を克服!】数学のオススメ勉強法

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【夏休みに苦手を克服!】数学のオススメ勉強法

2017.07.20

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【夏休みに苦手を克服!】数学のオススメ勉強法

つまずきやすく、苦手とする人も多い教科、「数学」。テストでは教科書に載っていない問題が出ることもあるし、一つひとつ解き方を覚えていられない……と困っている人も多いのではないでしょうか。そこで、勉強ノート共有アプリ「Clear」に公開されているノートの中から数学の勉強法ノートをご紹介します。

この記事をまとめると

  • 数学で必要なのは暗記力ではなく「思考力」
  • 公式の理解や基本事項の確認は重点的に行う
  • 基本的な問題から応用問題へのステップを

例題の丸暗記は数学に必要ない!

数学で求められることは、数学的(論理的)思考力、数学的表現力、総合的な数学力です。テスト前に必死で例題の暗記をしている人もいるかもしれませんが、暗記ではなく、数学では考える力が大切です。数学的思考力を養うコツは、必ず「なぜそうなるのか」と論理を意識して勉強すること。
それでは、それを踏まえて数学の勉強法を詳しく見ていきましょう。

ステップ1:教科書の基本事項の確認

まずは概念と定義を理解しましょう。例えばラジアン角の定義や、一般角に対するsin cos tanなどの定義は説明できますか? これらは教科書にも丁寧に書かれている基本事項なので、理解しておく必要があります。ここは曖昧にしてはいけません。

ステップ2:教科書の例題を解く

次に、公式が登場します。公式はノート著者パトリシア苑子さんいわく「九九と同じ」です。体に染みつけましょう。
ポイントは、必ず自力で導出できるようにしておくこと。例えば、cosの加法定理ならどちらがマイナスか分からなくなった場合でもちゃんと導出できるようにしておけば安心です。ここで例題の解法や公式の導出に疑問があれば必ず先生に聞いたりして解消しておいてください。

ステップ3:教科書併用問題集を解く

これは計算ドリルと同じようなものです。体に公式を染みつけてください。平方完成くらい目をつぶってもできるくらいにしておきましょう。
少しでも分からなくなったら、すぐにステップ2に戻りましょう。この確認をサボると計算力がつかず、後でつまずく原因になるかもしれません。

ステップ4:基本解法の習得

次は問題集を使い、公式を組み合わせた問題に挑戦。ここではなぜその公式を使うのか、なぜその式変形をするのかを常に考えながら実際に手を動かして解いてみましょう。ここでも、基本問題をおろそかにしてはいけません。よく出てくる解法は必ず瞬時に解法が頭に浮かぶようにしておきたいですね。

ステップ5:典型解法の習得

問題集の中には、よく見るけど基本解法に当てはまらない……という問題も見かけますよね。これが典型解法を使う問題です。決まった方法で解いていけば基本解法に帰着できるので、問題になれておきましょう。これらの問題が入試問題の半分くらいを占めることもあります。

ステップ6:応用問題への対処

ここが冒頭で説明した数学的センス、思考力が問われる場所です。難関大ではこの応用問題が入試問題のメインとなる場合が多いようです。複雑な問題設定のもの、解答の方針が思いつかないものなど、やはり難しいようです。ですが、大学の入試問題では高校生が解けない問題は作りません。必ず今まで習った知識で解けるように作ってあります。
志望校の過去問や入試問題集を参考に、何度も解いて理解していきましょう。


数学の勉強では暗記ではなく、「基本事項の理解」と「基本問題から徐々に習得する」ことが大事だと分かりました。
時間のたっぷりある夏休みは、一学期で学習した内容を振り返るチャンスです。今回ご紹介した勉強法でじっくり問題に取り組み、苦手を克服しましょう!

今回の勉強方法ノートの著者、パトリシア苑子さんのノートは、以下から全て見ることができます。
https://www.clearnotebooks.com/ja/notebooks/652584
※ノートは掲載時点の情報です。タイミングによっては閲覧できない場合があります。


<ノート著者紹介>
パトリシア苑子
大学一年生。Clearで公開したノートは12冊であり、その公開ノートのほぼ全ては、東大向け、東工大向けといった難関大学向けの勉強ノート。

▼勉強ノート共有アプリ「Clear」は、こちら
https://www.clearnotebooks.com/ja/notebooks/grade/senior-high