【学年成績トップ5に聞く!】テストの点数を上げるコツ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【学年成績トップ5に聞く!】テストの点数を上げるコツ

2017.07.20

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【学年成績トップ5に聞く!】テストの点数を上げるコツ

皆さん、定期テストの成績はどうでしたか?
満足している人も、思い出したくない……という人も、新学期の中間テストは気持ちを切り替えて点数アップを目指したいですよね。
そこで今回は、勉強ノート共有アプリ「Clear」で公開されているノートの中から「学年トップ5によるテストの点数を上げるコツ」をご紹介します。学年成績トップ5である著者の茉莉乃さんが実践している勉強方法、参考にできる部分があるかも!?

この記事をまとめると

  • 数学は予習が大事!
  • 語彙力を養えば現代文の高得点も狙える
  • 社会はとにかくきっちり語句を覚える

科目別勉強法:数学編

茉莉乃さんは、テスト対策として以下のことを実践していたようです。

1.問題集系、宿題は最悪でも8割は仕上げる。
2.暗記系は寝る前に必ず1回ノート見返す。
3.遅くとも深夜1時には寝る。
4.授業中は何があっても起きる! せめて耳だけでも稼動させておく!

これらを踏まえて、早速科目別の勉強方法を見ていきましょう。


まずは、苦手意識を持っている人も多い「数学」です。
数学のテストで高得点を取るためには、授業で出てくる問題は分かる、または「そんなのあったな」と思える状態であることがポイントになってくるそう。
つまり、「予習(先取り)が大事」のようです。
数学に予習なんて必要あるの?と思う人もいるかもしれませんが、復習と宿題だけだと「分かったつもり」になって身につきにくい数学。確かに予習をしておくことによって、授業の内容も理解しやすくなりそうですよね。

科目別勉強法:国語編

毛嫌いされがちな「古文」と、なかなかテスト対策が難しい「現代文」。
そんな国語科目で高得点を取るコツは「語彙(ごい)と授業で出たポイント」を押さえることです。

古文では、文章を見たときに読めなければ問題を解くことも難しいので、授業で理解しておくことが大切。そのためには、日ごろの授業では一言ももらさず聞きましょう!

現代文では教科書の下の方に書かれている重要単語の意味は理解しておきましょう。
また、語彙力は普段から本を読むことでも養うことができますよ。時間がたっぷりある夏休みの期間を利用して、読書をしてみるのもいいかもしれませんね。

科目別勉強法:社会編

とにかく暗記が命の「日本史」「世界史」では、語句をきっちり押さえたら何とかなります。
語句を覚えるためには、とにかく授業中に集中して頭に叩き込むようにしましょう! 授業中に覚えられない場合は、二日後あたりにもう一度見返して、記憶を定着させるといいそうです。

また、世界史ではまとめノートの作り方も大事。時代の流れをつかむために、矢印などを使って因果関係を分かりやすくまとめましょう。


どの科目も、そんなに難しいことをしているわけではなく、日々の積み重ねが大事なようですね。
新学期からいいスタートを切ることができるように、この夏、自分の勉強方法を変えてみませんか?


今回紹介できなかった科目の勉強方法や、その他の茉莉乃さんのノートは、以下から全て見ることができます。
https://www.clearnotebooks.com/ja/notebooks/602140
※ノートは掲載時点の情報です。タイミングによっては閲覧できない場合があります。


<ノート著者紹介>
茉莉乃
Clearのなかでも絶大な人気を誇るユーザの一人。
公開したノート数は198冊に及び、フォロワー数は500名を超える。2015年のテスト対策ノート企画では、ベストナインに選ばれている実力派。

▼勉強ノート共有アプリ「Clear」は、こちら
https://www.clearnotebooks.com/ja/notebooks/grade/senior-high