【シゴトを知ろう】ジュエリーコーディネーター ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】ジュエリーコーディネーター ~番外編~

2017.08.23

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】ジュエリーコーディネーター ~番外編~

「【シゴトを知ろう】ジュエリーコーディネーター 編」では、アイデクト 東京大丸店ゼネラルマネジャー・ジュエリープランナーの佐藤さんに、ジュエリーに携わる仕事の内容をお話しいただきました。今回は番外編として、今の仕事を始めてからの変化や印象的だった出来事についてなどのエピソードをご紹介します。

この記事をまとめると

  • 話が弾むことでお客様にも心を開いてもらうことができ、喜ばれる提案につながる
  • 休日に出掛けた先でジュエリーを見ることも勉強になる
  • 仕事を通してジュエリーの奥深さ・知識を深めていく楽しさも知った

お客様の喜ぶ顔を想像すると、勉強や接客以外の雑務も楽しく感じられる

――佐藤さんご自身の性格で、今の仕事に生かされていると感じることはありますか?

人に喜んでもらえる・笑顔になってもらえることのために頑張りたいと思う性格でしょうか。お客様の喜ぶ顔を想像すると、毎日のジュエリーについての勉強や接客以外の雑務も楽しく感じられます。
それと、もともと人と話すのが好きという性格も生かされていると思います。
というのも、話が弾むことでお客様も心を開いてくださり、それが喜んでいただけるような提案につながるからです。


――佐藤さんが今の仕事をしていて良かったと思う瞬間は、どんな時でしょうか?

お持ちのジュエリーをリフォームされる方は、ジュエリーへの思いが強い方が多いので、大切なものを預けるのが怖いという方もいらっしゃいます。
それでも預けてくださって、後日仕上がったジュエリーを見て「あなたに提案してもらえてよかった」「預けてよかった」などと言っていただけるとすごくうれしいですし、この仕事を続けていてよかったと思います。

印象的なのは、初めて依頼を受けて喜んでもらえた2つのリングのこと

――今までの仕事の中で、特に印象的だった出来事についてお聞かせください。

入社して初めてご依頼をいただいたときのことは今でもよく覚えています。
お父様からいただいたエメラルドとアクアマリンのタイピンを、奥様とお嬢様が身に着けられるようにリフォームしてほしいというご依頼でした。お二人の好みを伺った上で、奥様用にはエメラルドのリング、お嬢様用にはアクアマリンのリングにし、内側にお父様のイニシャルを入れてリフォームさせていただきました。世界に一つだけの大切なものとして喜んでくださったことが印象深いです。


――今の仕事を始めてから変わったこと、日常生活の中で気にされるようになったことなどはありますか?

オーダーメードのジュエリーやリフォームのご依頼がある時、お客様の服や身に着けているものから、ジュエリーに関してもどういう系統がお好きな方なのか分かるようになってきたことでしょうか。
日常生活の中での変化は、休日に出掛けたときでもジュエリーを扱っているお店を見つけると気になってしまうことですね。仕事とは違う場所でジュエリーを見ることが勉強になることもありますので、それも良いことだと思っています。

ジュエリー関係の仕事に興味があれば、その歴史などにも目を向けて

――最後に、将来佐藤さんのような仕事を目指す高校生へのメッセージをお願いします。

私自身、学生時代からジュエリーは好きだったのですが、この仕事を始める前は石について詳しかったというわけではなく、ファッションとして楽しむだけでした。
仕事を通して今まで知ることのなかったジュエリーの奥深さを知り、その知識を深めていく楽しさも知りました。ジュエリー関係の仕事に興味がある人は是非、ジュエリーの歴史などにも目を向けてみてください。



「ジュエリーの世界は知れば知るほど奥が深く、まだまだ知らないことがあるので勉強を続け、より多くの方に喜ばれる提案がしたい」と謙虚に語る佐藤さんの姿が印象的でした。
今回のお話からジュエリーのことをもっと知りたいと思った人は、佐藤さんのおっしゃるジュエリーの歴史や、デザインのバリエーションなどについても調べてみると、さらにその魅力を感じられるかもしれません。


【profile】アイデクト 大丸東京店 ゼネラルマネジャー/ジュエリープランナー 佐藤麻里

この記事のテーマ
ファッション」を解説

ファッションの専門知識や業界のビジネスノウハウを学び、感性やセンス、基礎技術を磨きます。作品の発表会や学外での職業実習などを通して職業人としての実践力を身につけるほか、資格取得を目指すカリキュラムもあります。仕事としては、素材づくりや縫製など「つくる仕事」と、PRや販売促進などファッションビジネスに関わる仕事に分かれます。

「ファッション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ジュエリーコーディネーター」
はこんな仕事です

宝飾品に関する豊富な商品知識を持ち、接客・販売をする仕事。職場はデパートやジュエリーブティックなどが多く、顧客の希望や予算に合わせて、服とアクセサリーのコーディネートも行う。結婚指輪や本真珠のアクセサリーから、男性向けのネクタイピンまで幅広いアイテムに精通していることが重要。宝石鑑定、サイズ直しの加工技術の知識も大切だ。取り扱うのが高額商品なので、顧客から信頼を得られるような高い専門性、接客マナーが求められる。宝飾業界の専門資格としては「ジュエリーコーディネーター」が一般的だ。

「ジュエリーコーディネーター」について詳しく見る