身近なモノができるまで

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

それぞれの工程に関わる職業・業界について詳しく見てみよう

教科書が使われるまで

シーン1企画

このシーンで活躍している業界

マスコミ(出版・広告)

1 2 3
  • 1ライター

    教科書に掲載する文章を書く仕事です。
    専門性の高い知識と文章能力が必要です。

    詳しく見る

  • 2編集者

    文部科学省が発表している学習指導要領を元に、教科書の内容を企画する仕事です。
    予算やスケジュールの計画や、携わるスタッフの決定も行います。

    詳しく見る

  • 3エディトリアルデザイナー

    教科書の表紙デザインや中身の配置・構成を行います。
    読みやすい教科書を作るため、素材の配置やバランスに気を配ります。

    詳しく見る

シーン2許可

このシーンで活躍している業界

公社・団体・官公庁

4 5
  • 4国家公務員(文部科学省)

    教科書の内容が適切であるかどうか、教科用図書検定基準に基づいて調査・検定します。
    この検定に通らなければ教科書として認められないため、的確に調査する必要があります。

    詳しく見る

  • 5公務員(一般行政職)

    教育委員会職員は、数種類ある教科書の中から、各学校で使用する教科書の選定を行います。
    ※国・私立学校の場合は、校長が行います。

    詳しく見る

シーン3印刷・発行

このシーンで活躍している業界

印刷・事務機器・日用品

6 7
  • 6DTPオペレーター

    教科書を製本するために必要なデータを作成する仕事です。
    元になるデザインの通りに文字の流し込みや配置を行います。

    詳しく見る

  • 7印刷技術者

    印刷工場で大型印刷機を扱い、教科書を印刷します。
    紙の種類やインクの発色など、細かい調整をしながらデータどおりの色に仕上げます。

    詳しく見る

シーン4使用

このシーンで活躍している業界

教育

8
  • 8高校教師

    届いた教科書を使って、授業を行います。
    授業を行うための知識はもちろん、進路指導など生徒のサポートを行う能力も求められます。

    詳しく見る