ビジネスを学ぶ!カエツで学ぶ!オープンキャンパスに潜入してみた

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ビジネスを学ぶ!カエツで学ぶ!オープンキャンパスに潜入してみた

2017.08.01

提供元:嘉悦大学

メイン
テーマ

ビジネスを学ぶ!カエツで学ぶ!オープンキャンパスに潜入してみた

6月10日(土)に開催された学び体験イベント「ミライガク」のブースの中でも、ひときわ賑わいをみせた嘉悦大学。マーケティングの面白さや奥深さにハマった高校生も多かったようです。ビジネスに興味はあるけれど、嘉悦大学って実際どんな学校なんだろう?
そんな疑問の答えを探るべく、オープンキャンパスに行ってきました!

この記事をまとめると

  • 嘉悦のオープンキャンパスはユニークな模擬授業がいっぱい
  • 大学スタッフやキャンパスの雰囲気を肌で感じる企画が充実
  • 学長が疑問に答える保護者対象プログラム「親会!」を実施

住宅街を抜けてキャンパスに到着!落ち着いた雰囲気が◎

学生スタッフから書類を受け取って、いざ、嘉悦大学へ!

学生スタッフから書類を受け取って、いざ、嘉悦大学へ!

7月9日の日曜日、高田馬場から西武新宿線に乗って20分もかからずに「花小金井駅」に到着。駅から閑静な住宅街を少し歩いて嘉悦大学へ!

受付では、大学のイメージカラーである赤のポロシャツを着た学生スタッフがお出迎え。その笑顔に緊張が和らぎます。受け取った手提げバッグの中をのぞいてみると、学校案内などの資料、大学オリジナルグッズ、学食ランチ体験の引換券も!

はじめは、カエツホールで大学についての総合説明です。説明してくれたのは石川学長、続いてビジネス創造学部の木幡学部長。スライドを使い、ステージ上を歩きながら話す先生方の姿は、偉い先生のお話しというよりビジネスのプレゼンテーションのようでかっこいい!!

説明が終わると、ワクワクしながら「体験ゼミナール」に向かいます。

大学と言えば「ゼミ」! やさしい先輩方と一緒に体験

分からないことは、SA(Student Assistant)が丁寧に教えてくれます。

分からないことは、SA(Student Assistant)が丁寧に教えてくれます。

「ゼミ」とは、専門分野について少人数で深く学ぶ、高校とは違う学びのスタイル。今回の「体験ゼミナール」のテーマは、「ICTを使って楽しく仕事ができる人になろう」です。

ICTを使えば、自分でデータを獲得して、その場で結果をみるということが簡単にできます。お題は「50%アンケート」。クラスのちょうど半分が当てはまるような質問を考え、「KAETSU Gmail」、「Googleフォーム」などのICTで調査し、結果を確認します。難しそうだけれど、SA(Student Assistant)がサポートしてくれるので安心です。

「ごはん派 or パン派?」、「ペットにするなら、犬と猫、どっち?」など、「Googleフォーム」で質問票を作成。ここから共同作業に入り、質問票を共有し、他のアンケートに答えます。集まった回答は「スプレッドシート」で確認。結果は円グラフで表示されます。今回の参加者の中で回答がきっちり50%になったのは「おにぎりの具は、シャケ or ツナマヨ?」の質問でした!
ICTならば、回答者の人数が多くてもラクに計算ができ、相手に伝わりやすい表やグラフを作ることができます。もしICTを使わなければ、アンケート用紙を作成し、回答者に渡し、集計して・・・息切れしそうですね。

この「体験ゼミナール」では、ICTの操作、データを使ったコミュニケーション、共同作業で一つの課題に取り組むゼミでの学び、さまざまなことを体験することができました。

学びの内容はさまざま!2つの模擬授業で興味がアップ

経済や経営に関するさまざまな学びを、高校生目線で分かりやすく説明。

経済や経営に関するさまざまな学びを、高校生目線で分かりやすく説明。

嘉悦大学には魅力的な授業がたくさんあります。この日開催される2つの模擬授業のうち、はじめは、先ほどホールで説明して下さった木幡学部長の授業「開かれる社会と閉ざされる社会 ─グローバル社会とどう向き合うか─」の教室へ向かいます。

外国人観光客や留学生といった身近な話題から、イギリスのEU離脱、テロのことまで、先生が受講者に質問を投げかけながら講義が進みます。授業のタイトルが難しそうだったので最初はドキドキしましたが、先生のお話しを聞きながら自分でいろいろ考えてみるため、40分の授業はあっと言う間でした。この模擬授業はAO入試に対応しており、終了後は授業を振り返りながらエントリーに必要な「授業ノート」を受講者がまとめていく解説講義に参加することもできます。もちろん模擬授業だけでもOK。

次は「経営学入門 ─経営って何? 経営学の必要性─」へ。教えてくださったのは、ネパールの出身で大学院ではインド企業を研究していたというビシュワ ラズ カンデル先生。お話しは、経営の基本である、ヒト、モノ、カネ、情報という「経営四資源」から始まり、アメリカの自動車メーカー「フォード」や「トヨタ」の事例から経営を考えていきます。グローバルかつ具体的な先生のお話しに、すっかり大学生気分。もっともっと世界のいろいろな企業を知って、経営について深く学んでみたいと感じる授業でした。

おなかも心もいっぱい!ランチ体験~キャンパスツアー~87cafe

美味しいランチに大満足!また、87カフェでは先輩からリアルな声も聞けます。

美味しいランチに大満足!また、87カフェでは先輩からリアルな声も聞けます。

大学の楽しみの一つ、それが「学食」です。嘉悦大学には、しっかり食べたい派のための第1食堂「さくら」、軽く済ませたい派のためのコンビニ形式の第2食堂「はるか」があります。この日は「さくら」で、3種類のメニューの中から無料で学食が楽しめます!

お腹がいっぱいになったとこころで、次は学生スタッフによる「キャンパスツアー」に参加。教室、図書館、ラウンジなど、おしゃれなキャンパスを見学して、大学生活のイメージが一気に膨らみます。

最後は「87cafe(花カフェ)」へ。お茶を飲んでリラックスしながら、先輩たちとおしゃべり。ちょっとした疑問や不安にも先輩たちが答えてくれます。アットホームな学校の雰囲気を肌で感じることができました。

夏はまだまだこれから!親子一緒に嘉悦大学へ行こう!

学長に直接話が聞ける「親会」。学長は何でも質問にお答えします。

学長に直接話が聞ける「親会」。学長は何でも質問にお答えします。

いかがでしたか? 嘉悦大学のオープンキャンパスは何度も参加する人がたくさんいます。今後も「インターネット上の口コミ分析」、「売れるアイドルのブランド戦略」、「銀座の高級ディナーと池袋の人気ラーメン。選ぶならどっち?」などのユニークな模擬授業のほか、8/11(金・祝)には卒業生と選考を突破した在校生による「2018就活サクセスストーリー」を開催。カエツ独自のキャリア教育を始め、リアルな就職活動のウラ話などを聞くことができます。

さらに保護者対象プログラム「親会!─学長と話そう─」を実施しています!嘉悦の卒業生で国際的なビジネスパーソンである学長と直接お話しができる貴重な機会です。大学の特長を説明すると同時に、保護者の方からの質問にもお答えします。

友だちと一緒に、お父さんやお母さんと一緒に、一人参加も大歓迎!大学のことが一気に分かり、自分の未来をイメージするチャンスです。今年の夏は、嘉悦大学のオープンキャンパスへ遊びに行きませんか?

【広告企画】提供 : 嘉悦大学

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける