栄養学部って、何を学ぶの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

栄養学部って、何を学ぶの?

2017.08.21

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

栄養学部って、何を学ぶの?

よく耳にする「栄養学」という学問。でも「どんなことを学んでいるか漠然としか分からない……」という方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「栄養学」という学問についての知識、栄養学部で学ぶこと、栄養学部出身の人が多く就いている職業などを紹介します。

この記事をまとめると

  • 「栄養学」は、食べ物に含まれる栄養を通して、人々の健康の維持や向上を考える学問
  • それぞれの栄養素の特徵の他、消化吸収の仕組みや食品の分析方法についても学ぶ
  • 「栄養士」や「食品開発」「栄養アドバイザー」といった仕事を目指すことができる

そもそも「栄養学」って何?

栄養学は、「よりよく生きるための食」を追求する学問です。栄養と健康との関わりなどについて研究し、食を通じて人々の健康維持や医療分野に役立てることを目的としています。

栄養学はさまざまなところで役立てられています。例えば学校の給食の献立は、育ち盛りの子どもたちに必要な栄養素を考えて作られていますし、病院で患者さんが食べる病院食は、病人の体に合わせて回復につながる献立が考えられています。スポーツ選手の体づくりにおいても食事のコントロールは欠かせないものですし、また、食品の開発でも栄養学を学んだ人が活躍していることも多いのです。

私たちの体は、食事で摂取した食べ物の栄養から作られています。健康的な体を維持するためには、栄養バランスのいい食事は欠かせません。食べることを通して健康的な生活にアプローチする栄養学は、私たちにとって身近な学問といえるでしょう。

栄養学部では、具体的に何を学ぶの?

栄養学の分野は多岐に渡ります。ここでは、主な分野をいくつか取り上げて紹介します。

・「基礎栄養学」
栄養全般の基礎を学びます。さまざまな栄養素の種類やその働き、体内でどのように変化し、吸収されていくのかを学びます。健康と栄養の結びつきについても知ることができます。

・「食品化学・食品衛生学」
栄養学系の学部・学科では、「食品品質」にまつわる分野についても学ぶことが多いようです。例えば、食品に含まれる栄養素や食品添加物などの成分を調べたり、量を測ったりする「食品化学」や、食品の安全性を確保するために必要な知識を身に付ける「食品衛生学」なども学びます。

・「臨床栄養学」
病気と栄養の関係などを学んで病気の予防や治療に役立てる分野です。消化吸収機能などについても研究するため、医学・生理学とも結びつきが深いジャンルです。また最近では、「メタボリックシンドローム」のような生活習慣からくる症候群や、アレルギーをテーマにした研究を行うこともあるようです。

他にも、アスリートの食事を考える「スポーツ栄養学」、メニューや食卓のコーディネートについて学ぶ「フードコーディネート」、個人や企業などの集団に栄養指導をするための「栄養カウンセリング」などを学べる学校もあるようです。

一般的に初年次には、基礎教養科目と並行して、栄養学を学ぶ上で必要な知識を身に付けるために、基礎栄養学や生化学、基礎医学なども学びます。その後、調理実習、化学実験などを行いながら、専門性を高める実践的学習を積み重ねていくことが多いでしょう。

栄養学を学ぶことで、どんな仕事を目指せるの

栄養学を学んだ人は、実際にどのような仕事に就くのでしょうか?

例えば、小・中学校や保育園・幼稚園などの子どもが育つ環境や、企業の食堂などで栄養指導やメニュー作りを行う「栄養士」は代表的な職業です。また、食品メーカーなどで食品の企画・開発や品質分析を行う「食品研究・技術者」として活躍する人もいます。

他にも、レストランや食品ブランドのプロデュース・販売促進PRなどを行う「フードコーディネーター」、健康・体型維持を目指し、個人への食事カウンセリングやアドバイスなどを行う「パーソナルトレーナー」、または、アスリートを食事の面からも支える「スポーツトレーナー」など、栄養に関わる職業を目指すことができます。

また、「管理栄養士」の免許を取得すると、高齢の方や病気を患っている方の栄養管理を行うことができるため、病院や介護施設でも活躍できます。管理栄養士を目指したい人は、管理栄養士の資格を目指せる学校を調べてみるのがおすすめです。

栄養学に興味がある人は、普段の食事に含まれる栄養素や、健康によいとされる栄養素をインターネットなどで調べてみるのもおもしろいかもしれません。「栄養のことをもっと知りたい、研究してみたい!」と思った人は、ぜひ栄養学部への進学を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

食べることから健康な生活にアプローチすることを目的としています。ただ生きるために食べるのではなく、より良く生きるために食べるという考え方です。栄養学は食物に含まれる栄養素について学び、生理学の知識を踏まえ、適切な栄養指導を行います。そのためには栄養学や病理学などの広範な知識も必要です。食物学では人によっては摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る