簡単!学費シミュレーター

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

大学・専門学校への進学をサポートしてくれる強い味方 知っておきたい!!奨学金ガイド大学・専門学校への進学をサポートしてくれる強い味方 知っておきたい!!奨学金ガイド

シミュレーションするその前に…知っておいて失敗を防ごう!知っておきたい!学費に関する注意点シミュレーションするその前に…知っておいて失敗を防ごう!知っておきたい!学費に関する注意点

  • 受験校数のイメージイラスト受験校数のイメージイラスト

    案外かかるのが、受験料。受験料は、校数を増やすとそれだけ金額も多くなるんだ。とはいえ、単願ではリスクが高いので2~3校は受けておきたいね。

  • 交通費と宿泊費、食事代のイメージイラスト交通費と宿泊費、食事代のイメージイラスト

    受験する大学が遠方の場合は、交通費と宿泊費、食事代などの予算も試算しておこう。

  • 中途退学、休学のイメージイラスト中途退学、休学のイメージイラスト

    学生の中途退学・休学の理由の第1位は、20.4%で経済的理由(*1)。そのためにも奨学金などを親子で早めに調べておくことが大切。

    *1 学生の中途退学や休学等の状況について 文部科学省(平成26年9月25日)

さっそくシミュレーションしてみよう

  • 受験費用シミュレーター受験費用シミュレーター
  • 学費・生活費シミュレーター学費・生活費シミュレーター

受験費用シミュレーター受験費用シミュレーター

「こんなにかかるの!?」と驚くことも多い受験料。併願校を増やせばその分受験料も高くなるので注意を。また願書の料金や、試験会場までの交通費・宿泊費も忘れずに。願書は大学や入試説明会に行けば無料で手に入る場合が多いし(有料の学校もアリ)、遠方の大学は地方会場で受験できれば交通費・宿泊費の節約に! 早めに志望校に関する情報を集めて、安く抑える方法を探そう。

先生

あなたは何校受験する? 受験料(検定料)を計算してみよう あなたは何校受験する? 受験料(検定料)を計算してみよう

※費用はあくまでも目安です。
※交通費・宿泊費等の費用は含まれません。

大学:推薦・AO入試
Q1. 私立大学(推薦)Q1. 私立大学(推薦)
Q2. 私立大学(AO)Q2. 私立大学(AO)
センター入試
Q3. センター試験Q3. センター試験
Q4. 私立大学(センター)の試験数Q4. 私立大学(センター)の試験数
大学:一般入試
Q5. 国公立大学の受験数Q5. 国公立大学の受験数
Q6. 私立大学(一般)の受験数Q6. 私立大学(一般)の受験数
短大・専門学校
Q7. 公立短大の受験数Q7. 公立短大の受験数
Q8. 私立短大の受験数Q8. 私立短大の受験数
Q9. 専門学校Q9. 専門学校

受験費用 合計

0円

※私立大学の一般入試は、医歯薬系の場合さらに費用が上がる場合もあります。

学費・生活費シミュレーター学費・生活費シミュレーター

志望する大学や短期大学・専門学校へ入学すると、在学中の学費や生活費、その他の出費はどれくらいになるのでしょう。ここでは入学後にかかる費用を、シミュレーターを使って試算してみよう。

女子学生

志望大学の学費や生活費って? まずは概算費用を把握しておこう 志望大学の学費や生活費って? まずは概算費用を把握しておこう

学費学費

入学が決定したら、まず必要なのが入学金・授業料・設備費等の初年度納付金。翌年度以降も授業料・設備費等は毎年支払うことに。この学費は大学が私立か国公立か、また私立の場合は同じ大学でも学部・系統によって差があるんだ。まずは大まかな学費を把握してみよう。正確な学費は学校パンフレット・Webサイトなどを確認!

進学先

学費

初年度納入金

0円

2年次以降納入金

0円

※国立は「国立大学等の授業料その他費用に関する省令」で定める大学学部の納付金の標準額、公立は大学学部昼間部の平均額(文部科学省資料)
※私立は学部の納付金の平均額(文部科学省「平成25年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金等調査」)
※専門学校は、東京都専修学校各種学校協会「平成27年度学生・生徒納付金調査」より。専門学校専修課程昼間部の平均額
※2年次以降納入金の算出方法【国立大学、公立大学、私立大学文系・理科系の場合は、「授業料+施設設備費」×3年で算出】【公立短大、私立短大、専門学校の場合は、「授業料+施設設備費」×1年で算出】【私立大学医歯系の場合は、「授業料+施設設備費」×5年で算出】
※国公立大学、公立短大は、2年次以降の施設整備費は含まず。学校によっては、納入が必要となる場合があります。

生活費生活費

生活費は「自宅生か下宿生か」によって大きく変わる。下宿をする人は部屋を探し、電化製品・家具など引越の準備が必要だよ。食費・住居費・光熱費は仕送りや奨学金、アルバイトでまかなうのが一般的。また、自宅から通う人も交通費や教材購入費は不可欠。進学にあたって、生活費なども忘れずに資金計画を立てておけるといいね。

居住区分
在学年数(何年通うか)

生活費

初年度費用

0円

2年次以降費用

0円

※日本学生支援機構「平成24年度学生生活調査」より。
※私立大学昼間部の平均金額
※「ひとり暮らし(その他)」は下宿、アパートを含む。

留学費留学費

時間が取れる学生の時期が留学のチャンス。期間やエリアによってかかる費用は異なるよ。いずれにしてもまとまったお金が必要になるので、留学を検討している場合は早めに費用を把握しておこう。

留学費(渡航費はアメリカで計算)

留学費

0円

学費+生活費+留学費

合計 0円

受験費用と学費・生活費・留学費の合計は… 受験費用と学費・生活費・留学費の合計は…

受験費用

0円

学費

0円

生活費

0円

留学費

0円

合計 0
大学・専門学校への進学をサポート奨学金ガイド大学・専門学校への進学をサポート奨学金ガイド

受験費用

0円

学費

0円

生活費

0円

留学費

0円

合計 0