奨学金・教育ローン・学費免除の基礎知識

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

大学に進学したい人向け大学の奨学金ガイド自分に合う奨学金がわかる!簡単診断つき大学の奨学金は、その人の経済状況や学力に応じた制度がさまざま。自分に合った奨学金にはどんなものがあるのだろう?大学に進学したい人向け大学の奨学金ガイド自分に合う奨学金がわかる!簡単診断つき大学の奨学金は、その人の経済状況や学力に応じた制度がさまざま。自分に合った奨学金にはどんなものがあるのだろう?

リアルってどんな感じ? 大学の学費にまつわるQ&Aリアルってどんな感じ? 大学の学費にまつわるQ&A

  • 女子学生Q. 大学の学費は4年間でどれくらいかかるんですか?Q. 大学の学費は4年間でどれくらいかかるんですか?
  • 先生A. 下のグラフは、学校に納める4年間の費用の比較。国公立・私立、私立の場合は学部によっても金額は異なるんだ。ここに加えて生活費なども必要になってくるよ。A. 下のグラフは、学校に納める4年間の費用の比較。国公立・私立、私立の場合は学部によっても金額は異なるんだ。ここに加えて生活費なども必要になってくるよ。
各学校で入学から卒業までにかかる費用グラフ 国公立 503万2000円 私立(文)738万1000円 私立(理)807万8000円
  • 男子学生Q. 奨学金はどれくらいの学生が利用しているんですか?Q. 奨学金はどれくらいの学生が利用しているんですか?
  • 先生A. 大学生(昼間部)に通う人のうち、2人に1人は奨学金を利用しているよ。A. 大学生(昼間部)に通う人のうち、2人に1人は奨学金を利用しているよ。
大学(昼間部)に通っていて、奨学金を受給しているのは48.9%

自分に合う奨学金は何?簡単! 奨学金診断

Q1〜Q3の中からあなたの状況をそれぞれ選択してねQ1〜Q3の中からあなたの状況をそれぞれ選択してね

Q1. ご家庭の収入は?

Q2. あなたの成績は?

Q3. 希望する奨学金の種類は?

診断結果

あなたに合っているのは…

かも! 詳しく調べてみよう!

その他のオススメ…

診断結果は参考情報です。詳しくは各奨学金情報を調べてみましょう。

  1. ※1 学業成績の規定を確認しましょう
  2. ※2 給与所得の規定を確認しましょう
  3. ※3 企業・団体・学校によってさまざまなので、詳しく調べてみましょう

それぞれの奨学金について詳しくチェック!

  • 日本学生支援機構の奨学金制度日本学生支援機構の奨学金制度
  • 自治体の奨学金制度自治体の奨学金制度
  • 企業・団体の奨学金制度企業・団体の奨学金制度
  • 学校独自の奨学金制度学校独自の奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金制度(国の奨学金制度)日本学生支援機構の奨学金制度(国の奨学金制度)

【給付型奨学金】
新しい制度! 経済的理由など極めて進級が困難な学生のために、返す必要のない給付型奨学金制度もできたよ。
【貸与型奨学金】
第一種奨学金:無利子で借りられるけれど、成績基準や家庭の所得基準がやや厳しくなっているよ。
第二種奨学金:返す時に利子を払う必要があるけれど、条件は第一種より緩やか。
「JASSO」のイメージイラスト
MERIT

【メリット】

給付型は返す義務がないよ。
・審査に通ったら、卒業するまで毎月決められた額を受けとれるよ。
・条件があえば、他の奨学金とあわせて利用することができるんだ。

【申請時期】

・「予約採用」:高校3年生の4月以降に、高校を通して予約申し込みができるんだ。早めに調べておこう!
・「在学採用」:進学先の大学・短期大学を通して申し込みをするよ。

【申請条件と貸与額】 ※平成30年度入学者の場合

  学力水準 家計基準(4人家族の場合) 給付額/貸与額(月)
給付型

学力水準

一定の学力要件を満たすこと(高校からの推薦を受ける人が対象)

家計基準(4人家族の場合)

住民税非課税または、社会的養護を必要とする人(児童擁護施設退所など)

給付額/貸与額(月)

・国公立/自宅通学:20,000円
自宅外通学:30,000円
・私立/自宅通学:30,000円
自宅外通学:40,000円
第一種
奨学金
(無利子/月額)

学力水準

高校での成績が5段階評価で平均3.5以上

家計基準(4人家族の場合)

・給与所得者:747万円以下
・給与所得者以外:349万円以下

給付額/貸与額(月)

20,000円、30,000円、もしくは以下の金額が選択可能
・国公立/自宅通学:45,000円
・国公立/自宅外通学:40,000円、51,000円
・私立/自宅通学:40,000円、54,000円
・私立/自宅外通学:40,000円、54,000円、64,000円
第二種
奨学金
(有利子/月額)

学力水準

高校の成績が学校の平均水準以上、また特定の分野において優れた資質や能力があったり、意欲があり学業を確実に終了できる見込みがある場合など

家計基準(4人家族の場合)

・給与所得者:1,100万円以下
・給与所得者以外:692万円以下

給付額/貸与額(月)

20,000円〜120,000円のうち1,000円刻みで貸与可能
給付型
※第一種奨学金、第二種奨学金、入学時特別貸与奨学金をあわせて利用することも可能。ただし毎年審査があり、学業不振や学校処分などを受けると廃止や返還を要求されることも。
※大学で給付型奨学金と授業料免除制度をあわせて利用する場合は、給付型奨学金が減額される。

【返済方法】

貸与期間終了後の7カ月目から始まり、毎月金融機関の口座から引き落とされるよ。
病気・災害、経済困難などで返還が難しい場合は、救済制度があるので返還相談センターに相談しよう。

○第一種奨学金

大学4年間、第一種奨学金を受給していた場合は、返し終わるまで約13年~18年ほどかかるよ。

※毎月貸与していた金額、通学形態(自宅・自宅外)、国公私立などによって返済年数が異なる。
※平成29年度から、第一種奨学金のみ「定額返還方式」または「所得連動返還方式」のいずれかを選択できるように。詳しくは日本学生支援機構のWebサイトをチェック!

○第二種奨学金

大学4年間、第二種奨学金を受給していた場合は、返し終わるまで約13年~20年かかるんだ。

※毎月貸与していた金額、通学形態(自宅・自宅外)、国公私立などによって返済年数が異なる

「JASSO」のイメージイラスト

自治体の奨学金制度自治体の奨学金制度

都道府県や市町村などの地方自治体で設けられている奨学金制度だ。条件や金額などはさまざまなので、住んでいる地域にはどんな制度があるか調べてみよう。

MERIT

【メリット】

利子のつかない「貸与型」や返す必要のない「給付型」の奨学金が比較的多いのが特徴だよ。

「自治体」のイメージイラスト

【申請時期】

自治体によって異なるので確認を。

【申請条件】

・保護者や受給者本人がその地域に住んでいることや、学校や就職がその地域などの規定がある場合も。
・申し込み方法も、在学している大学を通したり、教育委員会に申し込むなどさまざま。

「JASSO」のイメージイラスト

企業・団体の奨学金制度企業・団体の奨学金制度

財団法人や育英会などの民間団体、企業が設ける奨学金制度。採用人数が少ないものもあるので、早めに確認しよう。

MERIT

【メリット】

返す必要のない「給付型」の奨学金が比較的多いのが特徴だ。

「企業団体」のイメージイラスト

【申請時期】

企業・団体によって異なるので確認を。

【申請条件】

指定の高校から指定の大学へ進学する場合や、特定の学部の学生のみが申し込めるなど、企業・団体によって条件が異なるよ。

「JASSO」のイメージイラスト

学校独自の奨学金制度学校独自の奨学金制度

年々種類や募集枠が増えている、学校独自の奨学金制度。学校によってさまざまな奨学金が設けられているので、入学前から調べておくといいね。

MERIT

【メリット】

入学後の成績優秀者、スポーツ・文化活動で優秀な成績を上げた者が対象など、学校独自でそれぞれの基準を設けた奨学金制度があり、さまざまな人が利用できる。

「学校」のイメージイラスト

【申請時期】

・予約採用:高校3年生の4月以降に、高校を通して申し込み
・在学採用:進学先の大学を通して申し込み

【申請条件】

学校によってさまざまなので、一例をご紹介!
・高校での成績が優秀 ・入学試験の結果が優秀
・早期に出願した ・スポーツや課外活動で優秀な成績を修めた
・学校規定の資格を持っている ・親兄弟がその学校の卒業生であるなど

「JASSO」のイメージイラスト
  • 男子学生奨学金制度っていろいろあるし、それぞれメリットも違うんですね。奨学金制度っていろいろあるし、それぞれメリットも違うんですね。
  • 先生申請時期や条件などたくさんの種類があるし、併用できるなど内容も本当にさまざまなんだ。奨学金は早めにしっかり調べて備えておくことが大切だよ。申請時期や条件などたくさんの種類があるし、併用できるなど内容も本当にさまざまなんだ。奨学金は早めにしっかり調べて備えておくことが大切だよ。

自分に合う奨学金がわかる! 簡単診断つき

  • 大学・専門学校への進学をサポート 奨学金ガイド TOP大学・専門学校への進学をサポート 奨学金ガイド TOP

    自分に合う奨学金がわかる! 簡単診断つき

  • 専門学校に進学したい人向け専門学校の奨学金ガイド専門学校に進学したい人向け専門学校の奨学金ガイド
進学したら、どれくらい費用がかかるの?学費シミュレーターはこちら進学したら、どれくらい費用がかかるの?学費シミュレーターはこちら