【高校1年生】初めての期末テストを乗り切る!【応用編】

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【高校1年生】初めての期末テストを乗り切る!【応用編】

2017.06.13

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【高校1年生】初めての期末テストを乗り切る!【応用編】

高校に入学してこの春、初めての中間テストを受けて、「中学に比べて、高校のテストって難しい……」と感じた人も多いかもしれません。次の期末テストで点数をとるためには、やみくもに勉強を進めるのではなく、戦略を立てて学習することが大切です。そこで今回は、期末テスト対策で取り入れたい勉強のコツをご紹介します。

この記事をまとめると

  • 授業では教科書やノートに付箋(ふせん)を貼ったり、自分なりのマークを付けたりしよう
  • 過去にどんな分野・単元・問題が出題されたのか、先輩に聞いてみるのもおすすめ
  • 中間テストで間違えてしまった箇所はよく復習し、期末テスト対策に役立てよう

まずは、試験の出題傾向を探ろう

テスト勉強を効率よく進めるために、まずは期末テストの「出題傾向」を探りましょう。普段の授業で、先生が「黒板に色を使って書いた語句」「繰り返し話をした内容」「授業時間が多くとられた単元・事柄」などは、先生も重要視している可能性が高く、テストの出題傾向を知る手掛かりになるでしょう。 

そのため、授業中に「ここは重要そうだな……」と思ったときは、教科書やノートに付箋(ふせん)を貼ったり、自分なりのマークを付けたりするなどして、後で忘れないようにしておくことが大切です。また、先生が熱心に話した事柄でも、黒板には書いてくれないこともあるでしょう。そういったときは、ノートの右隅を空けておき、そこに先生が解説してくれた内容をメモしておくことがおすすめです。

また、過去にどんな分野・単元・問題が出題されたのかを「先輩」に聞いてみるのも◎。実際の過去問を見せてもらうと、テスト勉強に役立つかもしれませんよ。

中間テストの分析・復習を行い、期末テストの成績アップへつなげよう

期末テストの成績を上げるには、「中間テストの分析・復習」を行うことも大事です。中間テストでどのような問題が出題されていたのか、どんな配点だったのかを分析することによって、期末テストの出題傾向をつかむことにつなげられるはずです。

また、成績を上げるには、過去単元の積み重ねが必要です。中間テストで間違えてしまった箇所をそのままにしておくと、期末テストの点数に響いてしまうことも。しっかりと中間テストを振り返り、期末テスト対策へつなげていきましょう。なぜその問題を間違えたのかなど原因を探れば、「自分はケアレスミスが多いな」など、試験を解く際のクセに気付くこともあるので、ぜひ中間テストを復習に役立ててみてください。

期末テストに向けたおすすめ勉強方法は?

では、具体的にはどのような勉強をすればいいのでしょうか? 自習のコツをご紹介します。

1.「単語カード」や「マーカー」を暗記に役立てよう
英語や古文の単語のように暗記しなければならないことは、「単語カード」を作ったり、「暗記マーカー」で重要語句に線を引いたりして、効率的な暗記につなげていきましょう。いろいろな方法を試して、自分に一番合った暗記方法を見つけることが大切です。

2. 物事や出来事の「背景」と一緒に暗記しよう
例えば社会の語句を暗記するときは、丸暗記するのではなく、物事や出来事の「背景」と一緒に「ストーリー」を理解しながら覚えるのがおすすめです。授業中、先生が話したエピソードをメモしておく、教科書を読み直すなどして、「なぜ、その物事や出来事が起きたのか?」「どういった仕組みなのか?」を理解していきましょう。

3. まとめノートを作り、授業で習ったことを整理しよう
授業で習った内容がなかなか頭に入ってこない!という人は、「まとめノート」を作ってみてはいかがでしょうか。授業で習ったことを自分の言葉でまとめ直すことによって、効率的な復習を行うことができれば、ここまで身に付けた知識、また、足りない知識の整理につなげられるはずです。

初めての期末テストは、しっかり対策を行って、万全の状態で迎えたいもの! テスト勉強に頑張ることも大切ですが、いざテストの前日が来たら、夜更かしは避けて、早めに寝るようにしたいですね。頭も体もよい状態で期末テストに挑めば、いい結果につながりそうです。ぜひ皆さんも期末テストでのよりよい成績を狙って、今からテスト対策を始めてみてくださいね!