在学デビューも夢じゃない!『1位の椅子』のデザインでデビューを飾った代アニの在学生にインタビュー!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

在学デビューも夢じゃない!『1位の椅子』のデザインでデビューを飾った代アニの在学生にインタビュー!

2017.07.11

提供元:代々木アニメーション学院 東京校

在学デビューも夢じゃない!『1位の椅子』のデザインでデビューを飾った代アニの在学生にインタビュー!

代々木アニメーション学院の大きな特長は、実力次第で在学中にデビューができることです。今回、取材させていただいたのは、代々木アニメーション学院 クリエイター学部 イラスト科在学生 P.N.ファジー田中さん。2017年6月17日に開催された「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」の『AKB 1位の椅子』をデザインし、多数の応募作品の中から選ばれ、見事に在学デビュー。どのようにして勝ち取ったのか、学校の勉強、将来のことなど、いろいろなお話しをうかがいました!

この記事をまとめると

  • さまざまな感情が溢れたデビューの瞬間。『1位の椅子』はこうして生まれました。
  • 代アニでしかできないこと。代アニだからできること。
  • 次のチャンスを掴むのはあなた!代アニであなたの夢をかなえよう!

椅子に座る主役を引き立て、ナンバーワンに輝いたことを実感できるデザインに

『1位の椅子』をデザインしたファジー田中さん。選ばれたときは「感謝の気持ちでいっぱいでした」

『1位の椅子』をデザインしたファジー田中さん。選ばれたときは「感謝の気持ちでいっぱいでした」

【今回の企画はどのように知りましたか? 工夫した点などはありますか?】

学校の先生から『1位の椅子』の企画があることを教えていただき、「チャンスがあるなら何でもやってみよう、選ばれなくても良いから応募してみよう」と思い、今回の椅子のデザイン企画に参加しました。

募集する側が何を求めているのかをまず考え、デザインする上で気を付けたのは、あくまで主役は椅子に座るメンバーだということ。奇抜になり過ぎて椅子ばかりが目立ってしまわないように配慮しました。デザインは、ナンバーワンに輝くということから「女王の冠モチーフ」に。パソコンで冠について調べながらインスピレーションを得て、クリップスタジオペイントというソフトを使い、冠を半分に切った形でデザイン画を完成させました。

デザイン画は1、2時間程度で仕上げたという

デザイン画は1、2時間程度で仕上げたという

全国の応募から最終選考の段階で絞られたのは10作品。その中から1つのデザインを選ぶため、スマホやPCからライブの配信や視聴ができるストリーミングサービス「SHOWROOM」で投票が行われました。投票の様子を、私も閲覧していたのですが、1位になった瞬間は嬉しいというより、驚きの方が大きかったです。「SHOWROOM」で投票してくださった皆さんや、応援してくれている友人達のおかげであると思い、感謝の気持ちでいっぱいでした。
同時に、AKBのような人気のグループともなれば、本当に沢山の方々の目に触れることになるため、とても緊張したのを覚えています。

スキルが磨かれる、可能性が広がる、代アニでしかできない経験がたくさん!

完成した『1位の椅子』。「実際に見たときの感動は忘れられない」とファジー田中さんは話す

完成した『1位の椅子』。「実際に見たときの感動は忘れられない」とファジー田中さんは話す

【他の企画への参加や学校での学びについて教えてください】

『1位の椅子』の他にも、Live2Dを使った短編アニメーション制作、YOANI祭り販売用のカードゲーム制作、企業コラボコンテスト「プレゼンバトルウィーク」など、これまでさまざまな企画に参加しました。
「プレゼンバトルウィーク」では、大手製菓メーカーの商品を盛り上げるプランを練り、プレゼン動画を制作。グループのリーダーを務め、1週間という限られた時間の中での案出しなど、大変なこともありましたが完成させることができました。

ファジー田中さんの作品。代アニで学んだことをしっかりと作品作りに生かしていく。

ファジー田中さんの作品。代アニで学んだことをしっかりと作品作りに生かしていく。

イラストなどの仕事は〆切があり、どれだけいい作品でも納期に間に合わなければあまり意味がありません。売り込みが下手でも採用されません。また、人とのやり取りが発生するため、コミュニケーション能力も必要です。入学前は趣味の範囲でよかったのですが、学校で学ぶようになってからは、仕事として意識するようにしています。

将来は、まだまだ漠然としていますが、雑貨デザイン、衣裳デザインなどの方向に進んでいきたいと考えています。他にもジャンル問わず、自分が出来そうなこと、逆に出来なさそうなこと、なんでも挑戦して経験の幅を広げていきたいです。

代アニは、コラボ企画に参加できる機会が多くあります。在学デビューのチャンスがあります。ここでしか経験できないことがたくさん。技術は基礎からしっかり身につけることができ、興味がある人には楽しんで学べる環境だと思います!

在学デビューしてプロへの道を開く! 代アニでスキルと実績を磨こう

授業で使用するのは、ワコム最新液晶タブレット「Wacom MobileStudio Pro16」。こんな機材が使えるのも、代アニならでは!

授業で使用するのは、ワコム最新液晶タブレット「Wacom MobileStudio Pro16」。こんな機材が使えるのも、代アニならでは!

ファジー田中さんのお話し、いかがでしたか?

もともと絵を描くことは好きだったけれども、着彩の経験がなく、入学してから本格的に学んだそう。「今度、色彩検定にもチャレンジするんですよ」と、最後に笑顔でお話ししてくれました。
6月17日の選抜総選挙では、代アニのプロデューサーの一人である指原莉乃さんが1位に。指原さんが椅子に座る姿はとても輝いていて、インタビューでお話ししてくれた通り、椅子が主役の指原さんをさらに引き立てていると感じました。

今回、自分の作品が、大勢の人から注目を浴びたファジー田中さん。こんなチャンスを手にできるのも、業界とのパイプを持ち、数々のコラボ企画を展開する代アニならでは。

代アニの体験入学では、アニメキャラクター制作入門、アニメアフレコ収録実習、声優体験型オーディション、アイドルダンス実習、プロのイラストレーターによるトークショー&特別講義など、多彩なイベントが用意されています。経験と実績が豊富な先生方とお話しする機会もあります。
声優、アニメ、マンガ、イラスト、アイドル、あなたの夢の第一歩を踏み出してください。自分の可能性を広げてください。
デビューして次のチャンスを掴むのはあなたです!

【広告企画】提供 : 代々木アニメーション学院 東京校

この記事のテーマ
デザイン・芸術・写真」を解説

デザインは、本や雑誌、広告など印刷物のデザイン、雑貨、玩具、パッケージなどの商品デザイン、伝統工芸や日用品などの装飾デザインといった分野があり、学校では専門知識や道具、機器を使いこなす技術を学びます。アートや写真を仕事にする場合、学校で基礎的な知識や技術を身につけ、学外での実践を通して経験やセンスを磨きます。

「デザイン・芸術・写真」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「イラストレーター」
はこんな仕事です

手描き、もしくはパソコンを使ってイラストを制作する仕事。活躍の場は広告、雑誌・書籍といった印刷物、ホームページ、企業のキャラクターデザインなど。写実絵画からデフォルメされたものまで需要の幅は広い。依頼に応じて多様な絵柄を描き分ける人もいれば、独創的なタッチに一貫する人もいる。後者は受注制作だけでなく、オリジナルグッズや画集、SNS(ソーシャルネットサービス)向けツールなどをつくって販売することも。いずれの場合も経験を積んだ後、フリーランスで活躍することが多い。

「イラストレーター」について詳しく見る