部活引退後の“燃え尽き”に注意! 受験モードに切り替えるコツ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

部活引退後の“燃え尽き”に注意! 受験モードに切り替えるコツ

2017.06.19

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

部活引退後の“燃え尽き”に注意! 受験モードに切り替えるコツ

高校3年生にとって、この時期は部活のラストスパート! 高校総体やコンクールなどに向けて、部活にいっそう力が入っているころではないでしょうか。大きな大会が終わると、高校3年生はいよいよ引退の時期になりますが、そんなときは“燃え尽き症候群”に要注意! 部活漬けの日々とのギャップが大きくなり、勉強に身が入らない……なんてことを防ぐために、今回は、部活引退後の勉強のコツをご紹介します!

この記事をまとめると

  • 目標に向けた努力、基礎の習得など、部活と勉強の共通点はいっぱいある
  • 自分や相手(志望校)をよく分析し、よりよい成果につなげよう
  • 部活の仲間とともに励まし合い、競い合ってみよう

部活と勉強は、実は共通点がいっぱい! 勉強のやる気につなげよう

部活に情熱を注いできた人の中には、勉強モードへの切り替えが難しい……と感じている人も多いかもしれません。しかし、実は、部活と勉強には共通点がたくさんあります! 以下の共通点を参考にして、まずは「部活のやる気」を「勉強のやる気」に置き換えてみましょう。

・目標に向かって努力を重ねること
きっとみなさんはこれまでに、インターハイ出場やコンクール入賞など、部活ごとに目標を決め、それに向かって努力を積み重ねてきたと思います。これは「志望校合格」を目指す受験勉強でも同じこと。一つの目標に向かって努力してきた経験がある人なら、受験勉強に自然に入り込めるはずです。

・日々の成果を試す場があること
部活では他校との練習試合や合同練習など、日々の成果を試す場所があることがやりがいにつながりますよね。これを受験勉強に置き換えると、模試や実力テストは日々の学習の積み重ね=学力を測ることができる絶好の機会です。日々の成果を感じることで、勉強のやりがいにつなげましょう。

・苦手なこと、難しいことに対して、対策を練る必要があること
苦手なことや難しいことを放置していると、なかなか上達できないのは部活も勉強も一緒です。自分の不得意な事柄に対して、対策・戦略を練り、向上していくという点で、部活における上達や改善の気持ちは、そのまま受験勉強に生かすことができるはずです。

・自分や相手をよく分析することが、よりよい成果につながること
自分の能力を高め、相手や何かを攻略するためには、「分析」が重要です。受験勉強でも、志望校の入試問題の傾向や学校の特色を分析することは、よりよい成果を得る=志望校合格のカギとなります。何かを分析することが好きな人は、もともと受験勉強に向いているといえるでしょう。

共通点を生かし、引退後の受験勉強を充実させよう!

部活と勉強の共通点を見つけたならば、引退後の受験勉強にスムーズに移れるよう、以下のポイントを参考にして受験勉強のやる気を上げてみましょう!

・部活引退後は間隔を空けずに、情熱をそのまま勉強にぶつける
これまで部活を頑張ってきた人は、引退後は「少しくらいのんびり過ごしてもいいでしょ〜」と思うかもしれません。しかし、部活の反動でダラダラ過ごしてしまっては、後になって「時間がない!」なんてことになりかねません。受験勉強を始めるなら、部活引退後は間隔を空けないことが大切! 部活の情熱をそのまま受験勉強にぶつけるイメージで、自分の中のやる気を持続させるようにしましょう。

・身近な目標を立て、勉強のやる気を上げる
「志望校合格」という最終的な目標を立てただけでは、「具体的に今何をすべきか?」ということがはっきり見えない場合もあります。そんなときは、「模試で必ずA判定をもらう!」「今月中にこの単元は必ずマスターする!」といった身近な目標を立て、それに向かって少しずつ勉強を積み重ねるようにして、やる気を上げていきましょう。

・部活の仲間とともに励まし合い、競い合う
部活のメリットは、ともに切磋琢磨(せっさたくま)し合える仲間を持てるということ。部活引退後の受験勉強でも、友だちと励まし合ったり、ときには競い合ったり、それぞれが目標とする志望校合格を目指して、一緒に努力していくことができるはずです。ともに目標を達成できたときは、その喜びもひとしおでしょう。

部活引退後の勉強は、最初のスタートが肝心です! 部活を頑張ってきた人なら、きっと勉強も頑張れるはず。「部活のやる気」を「勉強のやる気」につないで、志望校合格を目指して、受験勉強に励んでいってくださいね!