1日の平均睡眠時間、3時間。食べている時間は10~20時間?!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

1日の平均睡眠時間、3時間。食べている時間は10~20時間?!

2017.05.18

提供元:アニマル・ベジテイション・カレッジ

メイン
テーマ

1日の平均睡眠時間、3時間。食べている時間は10~20時間?!

この記事をまとめると

  • 馬も横になったまま寝ることがあるけれど・・・。
  • フンやおしっこに悪臭がしないのが、馬の健康のサイン。
  • 千葉県に馬のプロを育てる専門学校・スクールがある。

睡眠時間は3時間。立ったまま寝ることができる!

前肢で「前掻(まえがき)」をするときは、おなかをすかせて、食べ物を欲しがっています。

前肢で「前掻(まえがき)」をするときは、おなかをすかせて、食べ物を欲しがっています。

夜、スマホに夢中になって寝るのがつい遅くなってしまう。朝起きるのがつらくて、学校の授業中にウトウト・・・。という人もいるのでは?みなさんはいつも何時に寝ていますか?

総務省の調査によると、高校生の平日の平均就寝時間は午後11時43分。通学に時間がかかる人は、もっと寝ていたいかもしれません。

しかし、そんな人間とは違って、馬の平均睡眠時間はだいたい3時間くらい。しかも、立ったまま寝ることができる生き物です。横になって寝ることもありますが、それでもだいたい15分。馬の皮膚が自分の体重に耐えられず、内臓に負担がかかるのと、肉食動物から襲われないようにするため、本能的に睡眠時間が短いのかもしれません。

でも、起きている時間が長い分、馬はひたすら食べ続けます。1日に10~20時間食べていなければ、体を維持することができません。

元気な馬は、何を見ればわかるのだろう?

馬に急に近づいたり、そばで大声を出さないこと!防衛本能が働き、蹴られてしまうことも。

馬に急に近づいたり、そばで大声を出さないこと!防衛本能が働き、蹴られてしまうことも。

競走馬などの厩舎で世話をしている人たちは、毎日の馬の健康管理を欠かすことはありません。

1日に与えるえさの総量は体重の2~3%。約10~15kgです。主なえさは、牧草と穀類。塩やカルシウムを与えることもあります。


健康な馬の体温は、37.5度から38.2度の間。午後はやや体温が上がります。脈拍は厩舎の中で静かにしているときは、1分間に35回くらいで、呼吸は1分間に約12回。フンやおしっこは変なニオイがなければ健康です。

馬のプロを育てる学校が、千葉県芝山町にある。

馬の性質は、馬ごとに変わります。確かな知識と愛情を持って関わると馬との信頼関係を築くことができます。

馬の性質は、馬ごとに変わります。確かな知識と愛情を持って関わると馬との信頼関係を築くことができます。

そんな馬たちと日々ふれあう職業、たとえば騎手や厩務員、牧場スタッフ、乗馬インストラクターといった「馬のプロ」を育成する学校が、千葉県芝山町にあります。

21年前に全日制スクールとして誕生したアニマル・ベジテイション・カレッジ。

ここでは、馬の飼育・健康管理の知識から騎乗技術までしっかり習得することができます。馬を深く理解し、馬の能力を引き出す授業を進めて、幅広い学びにチャレンジできます。

【広告企画】提供 : アニマル・ベジテイション・カレッジ

この記事のテーマ
動物・植物」を解説

ペットなど動物や観賞用の植物に関わり暮らしに潤いを提供する分野、食の供給や環境保全を担う農業・林業・水産業などの分野があります。動物や植物の生態や生育に関する専門知識を身につけ、飼育や栽培など希望する職種に必要な技術を磨きます。盲導犬や警察犬、競走馬、サーカスの猛獣などの調教・訓練や水族館や動物園で働く選択肢もあります。

「動物・植物」について詳しく見る