国際学部って、何を学ぶの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

国際学部って、何を学ぶの?

2017.06.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

国際学部って、何を学ぶの?

よく耳にする「国際学」という学問。でも「どんなことを学んでいるか漠然としか分からない……」という方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「国際学」という学問についての知識、国際学部で学ぶこと、国際学部出身の人が多く就いている職業などを紹介します!

この記事をまとめると

  • 国際学は、世界で起こっている国際問題の解決策を考える学問
  • 国際学には、「国際関係学」「国際文化学」など、さまざまな分野がある
  • 研究分野と同様に、就職先も幅広い方面に渡る

そもそも「国際学」って何?

まず国際学とは、世界で起こっているさまざまな国際問題へのアプローチを考える学問です。

世界の国々から成り立つ国際社会は、政治・経済問題、難民や領土問題、テロや地域紛争、貧困格差、食料・資源危機、地球温暖化をはじめとした環境問題など、非常に多くの問題を抱えています。このような問題を解決するためには、海外の国々とコミュニケーションを取るための語学能力だけではなく、異なる文化や政治への理解、国際的な視点など、多くのことが必要となります。

国際学では、「政治」「法律」「経済」「地理」「歴史」「文化」など、さまざまな分野の学問をベースに、世界に目を向けた広い視点から国際問題を把握・理解し、その解決方法を考えることで、国際社会のよりよいあり方を探っていきます。

国際学部では何を学ぶの?

では、国際学では具体的にどのようなことを学ぶのでしょうか? 

国際学は非常に幅広い分野に渡る学問です。ここではいくつかの例を取り上げてみましょう。

・国際関係学
「歴史学」「社会学」「経済学」「政治学」など、幅広い視点からある地域の問題を理解・分析する学問です。国家・地域同士の国際的な関係性を理解しながら、国際的な政治、経済、法律などを活用し共存する方法を導き出していきます。まずは、地域の問題について学びながら、調査や分析の仕方などを身に付けます。

・国際文化学
国際問題に対し、「文化」の視点から解決方法を探る学問です。異文化理解のために必要となる各国の歴史、芸術、生活習慣などの違いと共通点などを学び、互いの文化を理解し、共存するための方法論を研究します。

・国際貿易学
世界各国の経済史や国際金融、貿易システムだけではなく、マーケティング論といった幅広い分野の学習を通し、国際貿易の理論や実践について学ぶ学問です。「経済学」や「経営学」、またビジネスで必要になる語学力はもちろん、貿易論や国際商務論といった貿易に直結するような専門学習も行います。

他にも、地球温暖化や野生動物種の絶滅など、一国だけでは解決できない地球規模の環境問題を取り上げる「地球環境論」、国際貿易学のように、政治学、法学、経済学などそれぞれの学問一つひとつを国際的な視点から研究する「国際政治学」「国際法学」「国際経済学」など、国際学にはさまざまな分野があります。

また、留学生との交流や留学を通し、異文化への深い理解や国際感覚を養う「生きた」学習をすることもできます。将来、実際に海外で活動をするために大きく役立つ学習になります。

国際学部の人はどんな仕事に就くの?

では、国際学部に入学した人は、実際にどのような仕事を目指すことが多いのでしょうか。

国際学部出身者の就職先は、国家間の交渉や協議を行う「外交官」、輸出入品が税関を通過できるよう手続きを代行する「通関士」、留学希望者を支援する「留学コーディネーター」、外国語を使い翻訳などの事務や外国人客の対応にあたる「バイリンガルスタッフ」、外国資本の企業で活躍する「外資系スタッフ」など、幅広い方面に渡っています。

このような国際社会で活躍する仕事では、異なる文化や政治への理解、国際的な視点などは欠かせない能力です。政治や貿易、文化交流など、日本と海外の国際関係にまつわる仕事に興味がある人は、国際学を通して、世界に目を向けた知識や視点を身に付けていきたいですね。

国際学に興味が湧いた人は、ニュースや新聞などで国際問題を目にしたとき、「自分は国際問題のどこに興味を持っているか?」「どの国際問題の解決に貢献したいか?」、また「将来どんな分野の仕事がしたいか?」などをじっくりと考えてみてください。海外の政治や文化、貿易など、自分が興味のある分野について調べ、納得のいく進路選択につなげていきましょう。

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る