なんとなく志望校を書く前に! 進路希望調査を書くときに知っておきたいこと

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

なんとなく志望校を書く前に! 進路希望調査を書くときに知っておきたいこと

2017.05.18

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

なんとなく志望校を書く前に! 進路希望調査を書くときに知っておきたいこと

高校3年生の受験、そして卒業後の進学……自分が進む道である大切な「進路」。進路希望調査は、自分が将来目指す姿のために必要な過程を考える大切な機会です。なんとなく書いてしまっては、せっかくの将来についてじっくりと考えるチャンスを逃すことになってしまうかも……。

そこで今回は、進路希望調査を書く前に知っておきたいこと・調べておきたいことをご紹介します!

この記事をまとめると

  • 進路希望調査は、自分の将来に必要な過程についてじっくり考えるきっかけになる
  • 進路希望調査で聞かれる内容を事前に知っておくと役立つ
  • 資料やオープンキャンパスを利用し、志望校について調べておこう

進路希望調査って何のために必要なの?

あなたには、将来目指している職業や業種、学びたい分野などはありますか? 進路希望調査は、自分が将来なりたいものや、やりたいことのために進むべく道をじっくりと考え、明確にするための大切な機会です。

例えば看護師になるには、国家試験に合格する必要があります。そのための専門教育を受けられる学校には、専門学校、短期大学、4年制大学などがあり、この中から自分で行く学校を選択しなくてはなりません。「自分の学びたいことが勉強できる学校、自分に向いている学校ってどこ?」「そのために今やるべきことって何?」など、将来のため必要となるべきことを、進路希望調査の機会に一度よく考えてみましょう!

進路希望調査で聞かれることを事前に知っておこう!

では、進路希望調査ではどんなことを聞かれるのでしょうか? 自分の進路希望をあらかじめ整理するためにも、まずは聞かれる内容を事前に知っておきましょう! 例えば以下のような項目は、進路希望調査で聞かれることの多い例として挙げられます。

・志望する学校、学部(専攻・コース)はどこか?
・その学校、学部(専攻・コース)を志望する理由はなにか?
・進学してどんなことを学びたいか?
・卒業後はどんな業種、企業に就きたいか?
・どんな資格を取りたいか?
・どのような環境(キャンパス)で学びたいか?
・入学後はどんな生活を送りたいか?(一人暮らしをするのか、アルバイトをするのか、など)

このほかにも、入試科目の配点や、合格するためには現時点でどのような目標を立てるべきかなど、志望校合格に必要な事柄をさらに細かく聞かれる場合もあります。受験のこと、また入学後の生活や勉強など、自分の将来を具体的にイメージしながら、事前にじっくりと考えてみましょう。

進路希望調査の記入に役立つ情報はどうやって調べるの?

調査で聞かれる内容を把握したら、実際に自分にとって必要な情報を調べてみましょう! 例えば、以下のような調べ方が例としてあげられます。

・学校案内など、パンフレットを取り寄せる。
・学校のWebサイトなど、インターネットから情報を探す。
学校によって学部・学科・コースや授業内容、カリキュラム、取得できる資格や就職支援、教育方針などが異なりますので、パンフレットやWebサイトから情報を得ることがなによりも重要です。また、それぞれの学校の受験方法や科目を知っておくことも大切。学校についての詳しい情報が記載されている資料などを目を通し、自分にマッチした学校を調べてみましょう。

・オープンキャンパスや説明会に行く
実際に学校へ行ってみることで、交通や施設・設備などは便利か、学校の雰囲気はどうかなど、資料だけでは分からないことを知ることができます。オープンキャンパスや説明会は、具体的な学校生活をイメージするためのとってもいい機会。友だちや保護者の方と一緒に参加可能なものもたくさんあるので、まずは気軽に参加してみましょう。

・家族や親戚、高校の先輩など、経験者から情報を聞く
進路選択経験者から話を聞くことも、進路を考える上でとても参考になります。家族や親戚、高校の先輩などから、進路実現までの歩みはどうだったか、その中で悩んだことはあったか、試験の対策はどうしたかなど、経験者ならではのリアルな話を聞いてみましょう。

学校の情報を調べるときは、まずは自分の意見を固め過ぎずに、自分が将来目指すものや勉強したいことを踏まえて、幅広く志望校を探してみるのがよいでしょう。

自分の進むべき道や目標をハッキリさせておくことは、これからの勉強へのやる気や生活習慣の見直しにもつながるはずです。進路希望調査を通して、自分の将来をよく考えながら、まずは進路や学校についてよく調べてみてくださいね!

【参考文献】
河合塾 Kei-Net|高校生の進路選択を考える
http://www.keinet.ne.jp/gl/16/0405/07shinro0405.pdf