進路選択で大事なのは“学校名”ではなく、“学びたいこと”

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

進路選択で大事なのは“学校名”ではなく、“学びたいこと”

2017.04.21

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

進路選択で大事なのは“学校名”ではなく、“学びたいこと”

文系・理系でクラスが分かれる高校2年生からは、より専門的な分野の授業が始まります。学校選びについても、そろそろ本格的に考え始めようかな……と思っている人も多いのではないでしょうか。でも、そんなときにやってしまいがちなのは、「有名な学校だから」「知り合いが通っているから」といった理由で、進学先を選んでしまうこと。

進路選択で大事なのは“学校名”よりも“学びたいこと”! まずは自分が学びたいことをよく考えてみましょう。

この記事をまとめると

  • 早い段階で自分が学びたい「学問」を見つけ、進路選択に役立てよう
  • 文系の学問は、文化や社会の仕組みを知り、発信・サポートすることなどにつながる
  • 理系の学問では、モノづくりや人の体の健康などについて追求できる

「長く興味を持って学べる分野があるかどうか」がカギ!

「とりあえず、名前がよく知られている学校に進学してみよう」といった漠然とした気持ちだけで進学先を決めてしまうと、学ぶ内容に興味を持てず、進学先での学習内容に後悔してしまうなんてことも。自分が将来学びたいことや、なりたいものをかなえるためにも、進学後は自分の興味や関心を深められる学習をしたいですよね。

そこで、まずは早い段階で自分が学びたい「学問」を見つけてみましょう。一つの学問を深く追求していくためには、長く興味を持って学べる分野があるかどうかを見極めることが大切です。代表的な学問分野と、それぞれの学びの特徴の例を見ていきましょう。

文系:文化や社会の仕組みを知り、発信・サポートしていく

文系の分野には、文学や歴史学など、自分の言葉で感性を表現したり、情報やアイデアを発信したりすることが好きな人にぴったりの学問が多くあります。例えば読書が好きな人は、外国文学や日本文学を学び、自分が好きな文学作品や作者を研究することで、その文化を知り、自分の興味や関心を深めることができるでしょう。他にも法学や政治学・社会学・福祉学・経済学など、世の中の人やモノ・企業やお金といった、社会のルールや仕組み、またサポートについて学べる学問もあります。

【文系】
・文学、歴史、地理 分野
人間の考え方や暮らしの変化と、その成り立ちを考えます。

・法律、政治 分野
国民、国家の道しるべとなる法曹家や政治家を目指します。

・経済、経営、商学 分野
経済や商取引の今を知り、そのあり方を学びます。

・社会学、マスコミ、観光 分野
社会現象や人々のニーズを知り、地域活性化の方策などを考えます。

・福祉、介護 分野
現代社会における助け合い、社会支援の理想的なあり方を探求します。

・語学、外国語 分野
高度な語学力を身につけ、グローバルな視野を養います。

・国際、国際関係 分野
ものごとを地球規模で考え、国際社会で活躍できる力を養います。

理系:モノづくりや開発・研究、人の体の健康について追求できる

理系の分野は、工学や化学など、モノづくりや開発・研究が好きな人にぴったりの学問が多くあります。例えば機械やロボットが好きな人は、機械工学や電気・電子工学を学び、機械の構造や電子機器の仕組みを研究することで、未来の生活を便利にする家庭用ロボットを発明することができるかもしれません。ほかにも医学や薬学、農学、栄養学、スポーツ学などは、私たちが健康に過ごす上で欠かせない学問です。

【理系】
・数学、物理、化学 分野
現代科学の基礎を学び、発見や発明で未来を拓く力を養います。

・工学、建築 分野
先人の知恵に新しい技術を加え、人間の生活環境を豊かにします。

・地球、環境、エネルギー 分野
地球環境やエネルギーの理想的な将来像を模索します。

・農学、水産学、生物 分野
人と自然の共生、食物を巡るさまざまな問題解決法を探ります。

・医学、薬学、看護、リハビリ 分野
人々が健康で長生きできる技術や環境を研究します。

・体育、健康、スポーツ 分野
人々が健やかに成長し、暮らすための課題解決と手法を学びます。

・栄養、食物 分野
人々がよりよく生きるための食の可能性を研究します。

文理融合:世の中と広く関わり、人々の心や価値観に働きかけていく

文理融合にあたる分野には、教育や芸術、美容など、私たちがよりよい教育を受け、日々を充実させていく上で重要な学問が多くあります。例えば先生になって、絵を描く楽しさを子どもに教えたいと考えている人は、教育学や児童学、美術といった学問を学ぶことで、教育に必要なための知識や技術を身に付けていくことができるでしょう。ほかにも情報学や心理学、デザイン、音楽、教養学などは、世の中と広く関わり、人々の心や価値観に働きかけていくことにつながる学問です。

【文理融合】
・人間、心理 分野
人の心について深く知り、現代社会を生きる人に寄り添う力を養います。

・情報学、通信 分野
進化の著しい情報通信産業、情報化社会を根底から支えます。

・生活、服飾、美容 分野
豊かで快適な生活を目指し、美と機能性を研究します。

・教育、保育 分野
子どもの発達段階に応じたきめ細かな成長支援を学びます。

・芸術、表現、音楽 分野
自分の才能を極限まで磨き、スペシャリストを目指します。

・総合、教養 分野
さまざまな学問領域を横断して学び、人間力を養います。

このように文系・理系・文理融合、それぞれの分野にさまざまな学問があります。「まだ特に学びたい学問がない」という人は、自分の趣味や気になるニュースなど興味や関心があることから、まずはそこに関係のある学問や、将来なりたいものを目指すために役立ちそうな学問を見つけてみてください。興味のある事柄に関連する学問を知ることが、きっと進路選択や将来の仕事選びの役に立つはずですよ!

【参考】
進路のミカタ|全20分野・合計約116学問の中から学びたい学問を見つけよう!
https://mikata.shingaku.mynavi.jp/guide/study/
進路のミカタ|進路について考えてみよう 文理選択のアプローチ
https://mikata.shingaku.mynavi.jp/cnt/guide/course/bunri/work/