部活選びが、自分がなりたい将来につながる?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

部活選びが、自分がなりたい将来につながる?

2017.04.17

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

部活選びが、自分がなりたい将来につながる?

入学イベントが一段落し、高校生活にも徐々に慣れてきたら考え始めたいのが、部活選びのこと。まだ部活を決めていない人は、部活紹介のオリエンテーションや仮入部を通して、気になる部活を体験したり、調べたりしていると思います。でも、自分の興味があることが多くあると、どの部活に入ろうか迷ってしまいますよね。

そんなときは、自分がなぜその部活に興味があるのかをよく考えてみましょう。その理由を考えてみると、自分のやりたいことや、なりたい将来も見えてくるかも!?

この記事をまとめると

  • その部活を選ぼうとした理由を具体的に掘り下げてみよう
  • 将来やりたいこと、なりたいものを考えながら、部活を選んでみよう
  • 部活での経験は、自分の成長、そして将来の仕事に結びつけることができる

部活選びは、自分が好きなもの、好きな理由を改めて知るきっかけになる

自分の興味や関心を基に選択していく部活。つまり部活選びは、自分が好きなもの、そして好きな理由を改めて知るきっかけにもなります。

例えば、「テニス部に入ろうかな……」と考えている人は、どうしてそう思ったのか、その理由を具体的に掘り下げていくイメージで、以下のように考えてみましょう。

・中学時代もテニス部だったから
・当時、たくさんの試合に出場して、テニスのおもしろさを実感できたから
・テニスの試合を観て感動して、自分も挑戦してみたくなったから
・親戚がテニス選手の体のサポートに関わっていて、昔からテニスが身近にあったから

このように、自分の興味や関心が生まれた理由を振り返ってみてください。すると、部活を選ぶ理由を通して、「昔からテニスを観る・やることが好き」「実際に挑戦する前に、選手の体のサポートする親戚の仕事を通して、テニスに興味が湧いた」といったふうに、自分が好きなことや好きな理由がはっきりと分かってきますよね。

これが、自分のやりたいことやなりたい将来を考えるきっかけになります。

部活の活動内容と仕事はどう関係している?

自分が好きなことや好きな理由を改めて知ることができたならば、次は、将来やりたいこと、なりたいものを考えながら、部活を選んでみましょう。部活は、自分が好きなことを打ち込める場所であると同時に、自分がなりたい将来の基礎作りにもつながる場所です。

では、実際にどんなふうに将来の仕事につながるのでしょうか? 以下を例に考えてみましょう。

【体育会系の例】
・サッカー部、野球部、陸上部など、運動系の部活の場合
プロスポーツ選手、監督・コーチ、スポーツトレーナー、スポーツライター、体育教師など。

運動系の部活は、その競技におけるプロ選手を目指し、自分の能力を高められるのが魅力。さらに、競技の経験を通して、スポーツに関連する指導者やスタッフになるために必要な知識や技術を身に付けていくこともできるでしょう。

例えば、部活で学んだ練習法や体のマッサージ法などは、「コーチ」や「体育教師」「スポーツトレーナー」といった指導者の仕事でも役立つはずです。また、競技経験者として試合や選手を見る視点は、マスコミ業界にあたる「スポーツライター」の仕事にもつながります。

部活で得た経験が、さまざまな職種に就くきっかけに

【文化系の例】
・美術部、漫画研究会など、美術系の部活の場合
画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー、舞台美術、学芸員、美術教師など。

美術系の部活では、絵を描く技術や美術にまつわる知識を身に付けることができるのが魅力。デッサンや構図のとり方、色の塗り方など、美術的な技術を向上することができれば、「画家」や「イラストレーター」といった、自分の作品を作り出す仕事に就くこともできるかもしれません。

また、部活での作品づくりを通して、美術にまつわる時代背景や技法の知識を身に付けることは、美術館や博物館で作品や資料の収集・保管・調査などを行う「学芸員」や、学校や教室で美術分野の指導を行う「美術教師」の仕事につながります。

このように部活での経験は、自分の成長、そして将来の仕事に結びつけることができるのです。

部活選びで迷っている人は、その部活を選ぶ理由を考えながら、自分のやりたいことやなりたい将来につながる部活を選んでみてはいかがでしょうか。高校3年間での部活の経験は、あなたの将来の夢を実現するための大きなきっかけになるはずです。自分の興味や関心をよく考えて、自分にぴったりの部活を選んでくださいね!