猫背や髪の毛いじりはNG!? 初対面の人に好感を持ってもらえる姿勢や態度って?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

猫背や髪の毛いじりはNG!? 初対面の人に好感を持ってもらえる姿勢や態度って?

2017.04.10

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

猫背や髪の毛いじりはNG!? 初対面の人に好感を持ってもらえる姿勢や態度って?

高校に入学すると、クラスメートや先生、部活の先輩など、新たな出会いがたくさん! 中学校までと異なる新しい環境で、初対面の人とコミュニケーションを取る機会がぐっと増えます。初めて会った人たちと話したり、自己紹介したりするときは、なるべく自分のことをよく思ってもらえたらうれしいですよね。初対面の人に好感を持ってもらうには、どのようなことに気を付けるといいのでしょう?

この記事をまとめると

  • 相手と目を合わせて話すことで、相手の目線や表情から感情を読み取れるかも
  • 余計な動作をせず、姿勢よく話すことで好印象に
  • ダラダラとしゃべらず、話したいことをなるべくシンプルにまとめることが大事

1. 人の顔を見て話す

初対面の人を前にすると、緊張してしまい、つい目線が下がってしまう……という人は多いかもしれません。でも、自分のことを相手にまっすぐ伝えるためには、まずは相手の目を見て話すことが大切です。

もしあなたが話し相手だとしたら、伏し目がちに、不機嫌そうに話す人よりも、目を合わせて話してくれる人と話すほうがきっと安心するはずです。また、相手と目を合わせて話すことにより、自然とアイコンタクトを交わすことができるため、相手の目線や表情から感情を読み取ることにもつなげられます。例えば、相手の目元がニコっとしてくれば、「この話に興味を持ってくれてそうだな」と、相手の反応を確かめながら、相手が好みそうな話題を選ぶこともできるでしょう。

2. 声は大きく、姿勢よく

自分の声が小さく、聞き取りにくいと、相手も戸惑ってしまいます。また、だらっとした姿勢で話すよりも、背筋を伸ばし、姿勢よく話すほうが、あなたの最初の印象はきっとよくなるはずです。

背筋をしっかりと伸ばし、ハキハキとした自己紹介を心がけましょう。

3. 余計な動作をしない

例えば、初対面の人の前で自己紹介をするときに、体をもじもじとさせたり、髪の毛をいじってばかりいたりすると、相手はその動作が気になってしまい、あなたの話がまっすぐ伝わってこない可能性があります。せっかく自分のいい部分を伝えたいのに、なにげない仕草によって台無しになってしまっては残念ですよね。

人前などで緊張すると、髪の毛や顔を触ってしまいがちですが、あなたの話を集中して聞いてもらうためには、できる限り余計な動作は控えて、堂々とした態度をとるようにしましょう。

4. 話の長さに注意する

初対面の人に好感を持ってもらうためには、謙虚な態度であることも大切です。自分が伝えたいことをまっすぐ伝えることも大事ですが、相手に遠慮せず、自分が好きなだけ話してしまっては、聞き手の集中力が低下してしまう恐れも。さらには、あまりにも話が長ければ、相手から「ドン引き」されてしまうかもしれません。

初めて自己紹介を行うときも、ダラダラとしゃべらず、話したいことやアピールしたいポイントをなるべくシンプルにまとめ、話が長くなり過ぎないように注意しましょう。あらかじめ話す時間を1分などと決めて、その時間に収まるように話す内容を簡潔にまとめておくとよいでしょう。

5. 相手に気持ちよく感じてもらうためには、やっぱり「笑顔」で「元気よく」!

初対面の人とのコミュニケーションは、相手から見た自分の第一印象を決定づける可能性もある、大切な場面です。そんなときに大事なのが、やはり「笑顔」で「元気よく声を出す」ことが大切。自分だけでなく、相手も気持ちよくコミュニケーションできるよう、できる限り「笑顔」で「元気よく」の姿勢を心掛けてみましょう。

今回ご紹介したポイントを参考にして、ぜひクラスメイトや部活の先輩・同級生たちとの仲を深めていってくださいね。新しく出会う人たちの好感度アップを狙えるかもしれません! また、これらの姿勢や態度は、初対面の人とのコミュニケーションで活用できるだけでなく、受験時の面談や面接の準備にもつながります。受験では推薦入試を活用したい!と考えている人は、ぜひ今のうちからコミュニケーションの基礎作りを始めてみてくださいね。

【参考文献】
All About|嫌われない自己紹介には「謙虚さ」がある
https://allabout.co.jp/gm/gc/313371/
日経Bizアカデミー|第1回 印象に残る自己紹介のコツ
http://bizacademy.nikkei.co.jp/business_skill/commonsense/article.aspx?id=MMACzh000014032012&page=1