アニメ制作の裏側、見せちゃいます! 日本のアニメをつくる職人たち

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

アニメ制作の裏側、見せちゃいます! 日本のアニメをつくる職人たち

2017.05.01

提供元:代々木アニメーション学院 東京校

アニメ制作の裏側、見せちゃいます! 日本のアニメをつくる職人たち

皆さんがよく目にしているアニメ、それを作っているのはどんな人たちだと思いますか?監督やア
ニメーターだけじゃなく、色々なプロたちがアニメづくりに関わっています!
人気のアニメを一緒に作ってみませんか?

この記事をまとめると

  • アニメーターだけじゃない!アニメーションを作る職人たち
  • リーダーシップ、コミュニケーション力、最新の技術…アニメを作るために必要なすべてを学ぶ授業展開
  • 有名卒業生が証明する、代アニの教育力を紹介︕

全体を束ねてリードする!

共同アニメ制作実習

共同アニメ制作実習

「有名なアニメ監督」と聞いて、あなたは誰を思い浮かべますか?この監督の作品なら観に行こうかな、と思う監督もいるのではないでしょうか。実際、アニメ監督はどのような仕事をしているのかご存知ですか。
現在、毎日のように深夜アニメが放送され、劇場化作品も増えてきています。しかし、DVDやBlu‒rayの売り上げもとともに大ヒットしている作品はほんの一握りです。たくさんのアニメが溢れているからこそ、視聴者の目が厳しくなり、既存の人気作品を超える、高い水準が求められているといえます。監督には、視聴者の好みに合致し、流行をキャッチする力が求められています。
また、一緒に制作するスタッフとの協力も重要なポイント。アニメーションは一人で作るものではありません。キャラクターを描く人、街や森などの風景を描く専門の人、効果音を入れる人など、さまざまな役割の人がいるのです。大勢のスタッフに、自分のビジョンや目的を共有する中で、誰かが独走したり、違う方向へいったりしないようにリーダーシップを取って舵を取る必要があります。
そのため、代アニでは、他学科と協力しながら1本の作品を作る中で協調性やリーダーシップを学んだり、情報を分かりやすく伝えるためのCMづくりを行ったりして、コミュニケーション力を磨いていきます。

音で、心を揺さぶる!

アニメ音響科の授業の様子

アニメ音響科の授業の様子

映画館での爆音上映、4DX上映といった、全身で音を感じる機会が増えてきています。効果音や声優の声、歌、BGMなどを統括するのが、音響の仕事です。音響現場は、効果音、声、歌、BGMと作業が細分化されています。例えば効果音を制作する音響効果、声や歌を収録するレコーディングエンジニア、声優のキャスティングや音響パートの演出責任者を務める音響監督、音を映像に合わせる音響編集などです。さまざまな「音を作る」仕事があり、基礎を学んでおくことで将来の活躍の場も広がります。
「アニメ音響科」では、「アニメ楽曲制作」や「アニメ効果音収録」といった授業を展開。「Pro Tools」といったアニメ制作現場で使用されている最新のソフトや機材の使い方を修得し、録音スタジオでの実作業も体験する中で、音響技術の全てを学びます。また、オーディオドラマ制作やゲームボイス収録、といった他学科との共同作業も多く、実践的な力やコミュニケーション能力の向上も図れます。

デジタルにも対応しなくちゃ!知られざるアニメ背景美術

学生作品

学生作品

アニメファンなら「聖地巡礼」という言葉を耳にしたことが多いはず。アニメの舞台となった場所や、ゆかりのある土地に訪れることですが、実際に足を運びたいと思わせるには、作品自体の魅力ももちろん、背景美術が大きな鍵を握っています。背景美術は作品の屋台骨としての役割を持ち、キャラクターが走ったり、飛んだりする動作、情感、存在感を与えてくれます。
また、背景を見れば、そのアニメがどの時代の話なのか明確にわかるという大きな役割もあります。
現在はCGを使ったデジタル背景にも対応する必要があり、アナログとデジタルの両方をマスターすることで視聴者に響く作品作りが可能になります。「アニメ背景美術科」では、圧倒的な絵の力と優れた創造性を育成することを目指します。
「デッサン」や「3Dアニメーション」の授業で、アナログとデジタルの双方の基礎を学ぶことはもちろん、他学科の学生と合同で「短編アニメ制作」や「DVDジャケットグラフィック制作」を行います。
さらに、画像投稿サイト「pixiv」で、自分のオリジナル背景を販売することができます。世間ではどんな背景が必要とされているのか、その肌で確かめることができます。

アニメづくりをまるっと学べる代アニの紹介。

卒業制作アニメの鑑賞

卒業制作アニメの鑑賞

いかがでしたか?アニメーションを作るには、キャラクターを描くアニメーター以外にもたくさんの仕事があることがお分かりいただけたかと思います。
代アニなら、アニメーションを作るために必要な全ての役割を担えます。「卒業制作」では、他学科と合同で1本のアニメーションを作ります。「売れる作品」を目指し、スケジュール管理はもちろん、企画も自分たちで始め、本格的な現場を意識した作品制作です。
こうした現場を想定した学びを通じ、さまざまな卒業生を輩出してきました。
『進撃の巨人』キャラクターデザイン「浅野恭司」、『君の名は。』キャラクターデザイン「田中将賀」、『魔法少女まどかマギカ』総作画監督「谷口淳一郎」、『暗殺教室』監督「岸誠二」など、有名なアニメ作品には代アニの卒業生がかかわっています。
アニメ・ゲーム学部では、ヒット作品を生み出す人材の育成を目指しています。あなたも代アニの扉を叩いて、世間をあっと言わせる作品を作ってみませんか?

【広告企画】提供 : 代々木アニメーション学院 東京校

この記事のテーマ
マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」を解説

若い感性やアイデアが常に求められる世界です。番組や作品の企画や脚本づくり、照明や音響などの技術スタッフ、宣伝企画など、職種に応じた専門知識や技術を学び、実習を通して企画力や表現力を磨きます。声優やタレントは在学しながらオーディションを受けるなど、仕事のチャンスを得る努力が必要。学校にはその情報が集められています。

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「アニメーター」
はこんな仕事です

セルアニメの作品をつくるにあたって、何百枚もの透明なシートに連動する静止画を描き、アニメ動画に仕立てる。種類は“原画”と“動画”の2つ。原画マンが連続するポーズ(中割り)を描き、動画マンがその繋がりを描く。着色は領域外。原画マンは、監督や演出家がつくった絵コンテを基にカメラワークや背景画、ラフをつくるのも仕事だ。動きの速さを想定した分割の指示も行う。技量が認められ、作画監督を経て数々の人気作品を手がける売れっ子や、監督になる人もいる。

「アニメーター」について詳しく見る