【シゴトを知ろう】公務員(一般行政職) 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】公務員(一般行政職) 編

2017.05.19

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】公務員(一般行政職) 編

省庁や都道府県庁、市役所などで主に事務系の仕事をしているのが一般行政職の公務員。働く場所によって国家公務員と地方公務員に分けられます。
今回は、栃木県の佐野市役所でご当地キャラ「さのまる」のマネジメントを担当している髙松慎之輔さんに、公務員の仕事の特徴や仕事に就いたきっかけなどについてお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • ご当地キャラ「さのまる」と一緒に佐野市をアピール! 全国各地のイベントに同行する
  • 幼い頃から身近だった公務員になったけれど、キャラクターと仕事をするとは思っていなかった
  • 公務員は進路に迷っている人におすすめ!? 向いているタイプをご紹介

市民のために! 手続き業務から観光・農業振興までたくさんの仕事に関わる

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください

佐野市役所の職員として採用されて10年になります。最初に配属されたのは観光課、それから税金を扱う収納課を経て、現在は都市ブランド推進室でご当地キャラクターの「さのまる」と一緒に佐野市をPRしたり、名産品を広める仕事をしています。

市役所に一日いる日は、さのまるのスケジュール調整やファンクラブの事務局運営、業務の連絡を中心にデスクワークをしています。さのまるがテレビや地方のイベントに出演するときにはついて行くので、土日も仕事のことが多いですし、イベント前は21時頃まで残業することがあるなど、スケジュールは変則的ですね。

<ある一日のスケジュール>
08:15 登庁
08:30 勤務開始、メールチェック
    個人アドレスだけでなく、都市ブランド推進室の共通アドレスのメールも確認する
    日によって仕事の内容は違うが、出張のない日は主にデスクワーク
12:00 昼休み
13:00 デスクワーク
17:15 退庁


Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

ひとくちに公務員と言っても、部署によって全然仕事が違うことですね。私が最初に配属された観光課は、観光客を含め市内外のいろいろな人に佐野市の魅力を発信する仕事でしたし、次に配属された収納課は市民の方に税金を納めていただくよう働きかける仕事で、デスクワークが多かったです。今の部署では、さのまると一緒にイベントに参加するため全国を飛び回っています。
他にも、農政やスポーツ、健康推進、窓口業務、図書館、議会などバラエティに富んだ仕事をできるのが、行政に関わる公務員の仕事の魅力だと思います。


Q3. 仕事で大変なこと・つらいと感じることはありますか?

収納課にいたころは、税金を滞納されている方のお宅に行くのが辛かったです。テレビや車など財産を差し押さえるんですが、穏やかじゃない方もいて……。感情的になったり、泣き崩れてしまう方も少なくなかったので、そういう方にきちんと税金を納めてもらうように説明するのが大変でした。
でも、誰かがしないと、きちんと税金納めている人に対して不公平ですし、ちゃんと徴収しないといけないと思っていましたね。

両親共に公務員。身近な仕事に就きたいと思っていた

佐野市民に愛されているさのまるは、ゆるキャラグランプリで優勝したこともある

佐野市民に愛されているさのまるは、ゆるキャラグランプリで優勝したこともある

Q4. どのようなきっかけ・経緯でこの仕事に就きましたか?

私の両親は公務員なんです。幼い頃から両親の姿を見てきたので、一番身近な仕事として公務員を意識していました。公務員といってもいろいろあるので、学校の先生や警察官に憧れたこともあります。採用試験は、地元の佐野市役所と警察官を受けて、市役所の方に落ち着きました。


Q5. 大学では何を学びましたか?

経済学部の経営法学科で経済と法律を学びました。大学に入った当初は警察官志望だったので、法律の授業では刑法を取っていたのですが、一般行政職の公務員を志望すると決めてからは行政法に変更しました。
大学時代は、公務員採用試験のためにゼミや授業で受験勉強に励みましたね。大変でしたが、頑張ってよかったと思っています。


Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

高校生の頃から、身近な仕事に就きたいと思っていました。学校の先生もおもしろそうだったし、公務員か警察官かといった感じでその時漠然と思い描いていた将来が、今につながっていると思います。
でも、高校時代には自分がキャラクターと一緒に全国各地へ出張するなんて想像もしていなかったので、職業としてはつながっているけれど、仕事内容は予想外だったというところでしょうか(笑)。

向いているのは、一芸に秀でた人よりマルチプレーヤータイプ

Q7. どういう人が公務員(一般行政職)に向いていると思いますか?

公務員は数年で異動になり、部署によって仕事内容が全く違いますから、一つの仕事を追求したいという職人タイプよりもいろんな仕事に柔軟に対応できるマルチプレーヤータイプが向いています。
また、事務系の仕事では、窓口対応や電話応対、周囲との調整など人と接する仕事がたくさんあるので、コミュニケーション能力もあった方がいいですね。もし、人とコミュニケーションを取ることが苦手だとしても後から磨けますから、最低限、人が好きであってほしいと思います。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします

公務員にはいろんな種類の仕事がありますが、自治体や行政がやれること、やらなくてはならないことがどんどん広がってきています。一昔前はご当地キャラクターで市を宣伝するなんて想像できませんでしたが、今ではごく普通になっているように、これからも公務員のイメージとは全く違う仕事が増えていくでしょう。

皆さんの中で、将来どの方向に進んだらいいのか迷っている人や何がやりたいのか分からない人は、「とりあえず」でもいいので、公務員を目指してみてもいいんじゃないかと思います。入ってから世界が広がっていくのは楽しいですよ。


「やりたい仕事を一つに絞れない」「いろいろな経験を積んでいきたい」と考えている人は、さまざまな業務に関わることができる公務員の仕事を選択肢に入れてもいいかもしれませんね。まずは、行政サービスにはどんなものがあるのか調べてみてはいかがでしょうか。


【profile】佐野市役所 総合政策部都市ブランド推進室さのまるマネジメント係 髙松慎之輔

佐野市役所 http://www.city.sano.lg.jp/
さのまるオフィシャルホームページ http://sanomaru225.com/

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「公務員(一般行政職)」
はこんな仕事です

大臣や裁判官などの専門職ではなく、公務員のなかでも行政事務に従事する公務員のことを指す。省庁などで働く国家公務員と、地方自治体に所属する地方公務員に大きく分けられる。国家公務員でも地方公務員でも、配属される部署によって担当する仕事が異なるが、幅広い分野で活躍することが期待される。公務員を志望するからには、所属する組織のために働くのではなく、国や地方をよくするために働くという強い意志が必要だ。

「公務員(一般行政職)」について詳しく見る