総合病院の全面的なバックアップと万全の専門教育で、医療系の国家資格の取得をめざせる私立大学があるって本当!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

総合病院の全面的なバックアップと万全の専門教育で、医療系の国家資格の取得をめざせる私立大学があるって本当!?

2017.04.11

提供元:天理医療大学

総合病院の全面的なバックアップと万全の専門教育で、医療系の国家資格の取得をめざせる私立大学があるって本当!?

少子高齢化が進む現代の日本において、医療現場での人材不足が問題となっています。特に看護職員(※)に関しては、2025年に必要とされる看護職員196万~206万人に対して、3万~13万人ほど不足すると推計されています(厚生労働省HPより)。今後、医療現場での需要がますます高まる医療系の専門職員の多くは、国家資格が必要です。数ある医療人養成校の中でも、総合病院による全面的なバックアップと専門教育が万全の環境で国家資格取得をめざせる大学を紐解きます。

※ 看護職員とは保健師、助産師、看護師、准看護師の総称

この記事をまとめると

  • 専門教育での学びのノウハウを活かした万全の教育体制が整う大学とは。
  • 総合病院が全面的にバックアップする大学ならではのサポート力。
  • 「看護師」「臨床検査技師」の育成に特化した天理医療大学独自のカリキュラムで、国家試験合格をめざす。

専門教育での学びのノウハウを活かした万全の教育体制が整う大学とは。

厚生労働省HPの統計データによると、少子高齢化に向けて近年は医療人養成校が増加しているとされています。学びの場は主に専門学校や大学となり、専門学校では技術的な学習を重視し、大学は技術の修得に加えて、幅広い医療分野や一般教養まで学びます。

数ある医療人養成校の中でも注目すべき大学のひとつが、天理医療大学です。医療人養成校として看護学科と臨床検査学科を設置する同学は、平成24年4月に総合病院「天理よろづ相談所病院」を母体に開学しました。大学としてはまだ歴史が浅いながら専門教育校としての歴史は古く、前身は1967年に設立・開校された看護師の育成学院「天理看護学院」と臨床検査技師の養成学校「天理医学技術学校」。2つの専門学校の高い専門教育と大学の教養教育が統合することで、専門学校と大学の両メリットが備わり、まさに時代とともに進化し誕生した医療系私立大学といえるでしょう。

総合病院が全面的にバックアップする大学ならではのサポート力。

天理医療大学のもうひとつの強みは、総合病院「天理よろづ相談所病院」が母体ということ。天理よろづ相談所病院は、1935年に医療奉仕活動の場「よろず相談所」として開設され、1966年には公益性の高さから「財団法人天理よろづ相談所病院」として新たなスタートを切った歴史を誇る総合病院です。母体が全面的にバックアップする大学ならでは、サポートもさまざまです。

臨地実習は「天理よろづ相談所病院」を中心に実施。大学と隣接するので実習先に通う労力や時間をかけることがなく、実習の後に大学の図書館で復習するなど時間を有意義に使うことができます。総合病院ならではの、最先端の医療技術を駆使して活躍するドクターや医療スタッフたちによる質の高い医療現場が体験でき、幅広い医療知識・技術を習得するとともに、卒業後は即戦力となる実践力も磨かれます。さらに、就職においての支援も手厚く、卒業後に実習で慣れ親しんだ天理よろづ相談所病院で活躍する卒業生も多くいます。

また、公益財団法人よろづ相談所による独自の奨学金制度を導入しているのも見逃せません。一定の条件を満たした場合には返済が免除される「天理よろづ相談所奨学金(年額80万円)」や希望者に貸与する「天理よろづ相談所貸費制度(月額1~2万円)」(※併用は不可)を設け、経済面からもサポートしています。

「看護師」「臨床検査技師」の育成に特化した天理医療大学独自のカリキュラムで、国家試験合格をめざす。

天理医療大学の特色として特筆すべきところは、専門教育を備えた大学ならではの独自のカリキュラムです。

看護学科は、幅広い教養と深い専門的素養を持ち、時代が求める看護ニーズに応えられる知識・実践力を養うためのカリキュラムを編成。1年次より「健康」に関する基礎知識を学び、4年次までに基礎から応用、発展へと予防医療に関する科学的知識に基づいた看護学を学びます。段階的に看護学の専門的知識・技術を深めることで、どんな場面でも臨機応変に対応できる実践能力を身につけることができます。

臨床検査学科で学ぶ専門領域は、血液学的検査、科学的検査、分子生物学的検査、免疫学的検査、微生物学的検査などの「検体検査」、そして超音波検査、心電図検査、脳波・筋電図検査、MRI検査といった「生体機能検査」など臨床検査全般におよびます。また臨床検査を実践するために必要な情報処理、精度保証、システム。医用工学などの「検査管理学」、そして検査データの判読方法(病態解析)、臨床研究の方法、感染対策・栄養管理などへの「臨床検査の応用」についての学びも深めます。進化する医学・医療の業界が求める臨床検査に対応できる知識・実践力を養うための独自のカリキュラムを編成し、臨床検査技師に求められる実践能力を養います。

さらに、天理医療大学では、看護師、臨床検査技師の国家試験全員合格に向けて、国家試験対策プログラムを徹底しています。国家資格試験の出題傾向などを熟知した専門教員による対策講座などを行い、学生が理解するまで指導します。その結果、毎年高い国家試験合格率と就職率を誇っています。

●国家試験合格率(2016年度実績)
[看護師]   :合格率94.5%(受験者数73名/合格者数69名)
[臨床検査技師]:合格率96.6%(受験者数29名/合格者数28名)

●就職率(2017年3月卒業生実績)
[看護学科]  :就職率98.6%(就職希望者数70名/就職者数69名)
[臨床検査学科]:就職率100%(就職希望者数25名/就職者数25名)

【広告企画】提供 : 天理医療大学

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

病気やケガなどによる身体機能や生理機能の変化を治療し、健康な生活が送れるようにするのが、医療の役割です。今日のように高齢化が進んだ社会では、健康で長生きできるようなサポートも重要です。これらの役割を担うのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家です。医師であれば解剖学や病理学、薬剤師であれば薬学など、それぞれが専門的な知識と技術を身につけ、連携することで医療の質を向上させる方法も学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「看護学」
はこんな学問です

看護学は、看護師を養成するための学問である。具体的には、専門科目は「基礎看護学」「臨床看護学」「地域看護学」の3つの科目から構成されている。「基礎看護学」はすべての学習の基本となる看護理論と看護技術を学ぶ。「臨床看護学」では実際に患者と接する臨床という場を視野に入れた看護理論を扱う。「地域看護学」はさまざまな生活スタイルや病状の患者が混在する地域社会の中で患者の生活の質を上げていく看護理論を学ぶ。

「看護学」について詳しく見る