柔道整復師ってどんな仕事?整体やカイロプラティックとの違いは?どんな働き方があるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

柔道整復師ってどんな仕事?整体やカイロプラティックとの違いは?どんな働き方があるの?

2017.04.03

提供元:中和医療専門学校

柔道整復師ってどんな仕事?整体やカイロプラティックとの違いは?どんな働き方があるの?

部活動の練習中、足をひねってしまった! 自転車で転んで、ケガしちゃった…。そんなとき、みなさんが訪れる街の接骨院や整骨院で施術を担当する先生が柔道整復師。先生が行う柔道整復術は整体やカイロプラティックとは異なる医術で、もちろん治療には国家資格が必要です。そんな柔道整復師には、どんな働き方があるのでしょうか? 健康寿命に注目が集まる近年、活躍のフィールドを大きく広げている柔道整復師の仕事や働き方について紹介します。

この記事をまとめると

  • 人間が持つ自然治癒力を引き出す「柔道整復師」の施術
  • 「整体」や「カイロプラティック」との違いは何?
  • 柔道整復師になるには?将来はどんなところで働くの?柔道整復師のキャリアプランを知ろう!

「柔道整復術」ってそもそもどんなもの?

手のひらを使って、押したり、もんだり、温めたり…。さまざまな手技で打撲や捻挫、つき指などにアプローチする柔道整復術は人間が持つ自然治癒力を引き出すことを目的とした医術です。日本古来の武術・「柔術」に由来しているといいます。ほかに運動を積極的に取り入れる「運動療法」、電気や光、温熱、冷却などの物理的エネルギーを用いる「物理療法」、身体全体を温める「温熱療法」などがあり、手術や薬に頼らないことが大きな特徴です。また、施術のみでケガを治すので、限られた時間の中で一人ひとりの患者さんとコミュニケーションができ、カラダだけでなくココロまでケアができる柔道整復師の存在が重宝されています。

「整体」や「カイロプラティック」とは、どう違うの?

柔道整復術は、患部の治療を行うことを認められた「医療行為」ですが、整体やカイロプラクティックでは直接患部の治療を行うことはできません。そのため、整体やカイロプラティックを行うのに国家資格は必要ないのですが、柔道整復師になるには国家資格の取得が必要です。
また大きく異なるのが、保険。たとえば街なかで「手もみマッサージ」の看板を見かけたことはありますか? そこに書かれている金額は、だいたい「時間×100円」が相場。それに比べて、病院でマッサージのような治療を受けると安くすむことがあります。このように似たような施術でも費用が違うのは病院での治療は健康保険が適応されて、国や病院が費用を負担してくれるから。そのため健康保険が適応される骨折や脱臼※1、打撲や捻挫、肉離れなどで柔道整復師にかかってもたいていの場合、自己負担分の治療費だけで済みます※2。一方民間資格の整体やカイロプラティックでは、治療費を個人が負担する必要があるのです※3。

※1骨折および脱臼の治療については、応急処置などの緊急の場合をのぞき、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。
※2筋肉疲労回復を目的に柔道整復師にかかった場合など、健康保険の対象とならない場合があります。
※3筋麻痺など医療マッサージに位置づけられるものは、保険の対象となります。

出典:
厚生労働省 柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/jyuudou/

柔道整復師になったら、どんな分野で活躍できるの?

柔道整復師になるには、高校卒業後、養成課程を持つ専門学校や大学などで3年以上学んで卒業する必要があります。夜間部を設けている学校もあり、高校を卒業したばかりの人や社会人など、幅広く受け入れています。卒業すると国家試験の受験資格が取得でき、その後、毎年3月の第一日曜日に開催される試験に合格すれば、晴れて柔道整復師となります!
柔道整復師には医師や歯科医師などと同じ独立開業権があります。独立開業権とは、個人で治療院を開業できる権利のこと。自分の診断のもと治療を行うことができることも大きな特徴です。自分の治療院を開業する以外にも、スポーツ分野、医療分野、社会福祉施設などさまざまな分野で柔道整復術を活かして働くことができます。

◆独立開業(接骨院)
柔道整復師の国家資格は、独立開業権が認められた数少ない医療国家資格のひとつ。独立して、治療院を経営する夢が叶います。

◆接骨院
勤務柔道整復師として接骨院や整骨院で働くこともできます。近年はフランチャイズ形態の治療院も増えています。

◆スポーツ分野
コンディションやリハビリテーションの視点から、プロスポーツや部活動などの現場でスポーツトレーナーとして活動こともできます。

◆医療分野
整形外科で医師の同意のもと応急処置を施したり、リハビリテーションセンターで運動指導を行ったり、医療機関でのニーズも高まっています。

◆介護・福祉分野
介護付老人ホームなどにおけるリハビリテーションや在宅ケアなど、福祉分野においても柔道整復師の専門性が期待されています。

【広告企画】提供 : 中和医療専門学校

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る