"一流"の教育環境で学び、プロをめざす。 調理と栄養の両方を学べる学園。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

"一流"の教育環境で学び、プロをめざす。
調理と栄養の両方を学べる学園。

2017.04.03

提供元:服部栄養専門学校

メイン
テーマ

"一流"の教育環境で学び、プロをめざす。
調理と栄養の両方を学べる学園。

服部栄養専門学校は"食育"の第一人者、服部幸應がプロデュースする調理・栄養・製菓の専門学校です。抜群の就職実績や、一流の講師陣による授業、最先端の設備、そして一流レストランやホテル、病院、保育園での研修制度。服部栄養専門学校ならではの強みがたくさんあります。現場に出る前の貴重な学生時代をプロと同じ環境で学ぶことで、より「本物の味」を生み出す技術・知識を身につけ「食」のプロフェッショナルをめざしましょう。

「食」の世界のさまざまな仕事

「食」に関連する仕事には実にさまざまなものがあり、仕事の内容も学ぶ内容も異なっています。

●調理師/パティシエ/製パン職人/ソムリエ/レストランサービス等
飲食店をはじめとする様々な施設での調理、給仕や販売などの接客を行う仕事。飲食店は西洋料理、中国料理、日本料理等、更に分野に分かれています。また、ホテルや旅館、学校や企業の食堂、病院、老人福祉施設など、調理分野における活躍の場は多岐にわたっています。

●フードコーディネイター/料理研究家/レストラン経営/食品開発等
飲食店などで料理をする以外で「食」の専門家として活躍するものもあり、栄養、調理、食材、マナー、歴史など「食」に関わる様々な知識を駆使し、TVや雑誌、インターネット記事などでの食卓イメージのスタイリング等を行ったり、企業広告等への協力などを行います。また自分の店を経営し、食の空間づくりを行ったり、企業に勤務して食品の開発を担当する仕事もあります。

●栄養士/管理栄養士
栄養バランスや予算を考えた献立の作成を行うのが主な仕事ですが、活躍の場は多岐に渡ります。学校給食、病院、老人福祉施設、保育園、社員食堂など、大量調理を伴う献立作成と調理員への指導の他、食品メーカー、スポーツジム等知識を生かす場は多くなっています。

"一流"を身につけ「食」 のプロフェッショナルへ

「食」の業界でプロとして活躍するためには、学生時代から"一流"を経験することが重要と言えます。服部栄養専門学校では、「業界から必要とされる人」「現場ですぐ活躍できる人」を育成しており、長年の実績や卒業生の活躍からも、食業界より高い信頼を得ていることが分かります。本校の特長を一部ご紹介します。

①学生1人に15件の求人数(2016年3月実績)

②西洋料理・日本料理・中国料理・製菓製パン等、国内外の一流講師陣から最新の知識と技術を学ぶことができます。

③プロの現場と同様の最先端の設備。

④栄養士科を卒業すると国家資格「栄養士」、調理師科を卒業すると国家資格「調理師」を無試験で取得可能です。

⑤厨房や道具だけでなく、食材も"一流"の素材を使用します。

⑥「食育」を教え、食のプロを育てます。

⑦メディア協力から得る様々な知識や技術を学生へ還元します。

"一流"をめざすための一流の教育環境をご用意しています。

【広告企画】提供 : 服部栄養専門学校

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る