最先端の技術力と豊かな人間性を兼ね備えた、 人を幸せにする技術者を育成します。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

最先端の技術力と豊かな人間性を兼ね備えた、
人を幸せにする技術者を育成します。

2017.04.03

提供元:広島工業大学

メイン
テーマ

最先端の技術力と豊かな人間性を兼ね備えた、
人を幸せにする技術者を育成します。

広島工業大学では、「モノづくり」を通して、確かな専門力・技術力をはぐくみ、工学や医療、食品の分野で社会に貢献できる高い倫理観を持った「技術者」を育成しています。新学科の誕生に加え、新たな教育プログラムをスタートさせ、学生の力を引き出す丁寧な教育で質・率ともに全国トップレベルの高い就職実績を維持しています。

学生の力を引き出す特色のある教育を展開

グローバル人材や地域に貢献する人材の育成といった時代のニーズに応えるため、新たな教育プログラム「HIT教育2016」を始動しました。専門的な知識や技術を応用・展開できる「専門力」と、自主性を引き出し、コミュニケーション能力や実行力といった「人間力」を養う各種プログラムを展開。さらに学生支援アドバイザー教員を全12学科に配置するなど、一人ひとりの個性や可能性を伸ばすきめ細かい教育を行います。

入学後、そして卒業後も学生の将来をしっかり支援

●確かな就職を支援
①内定率の向上②内定企業の質の確保③早期離職率の低減という3つの方針で確かな就職を支援しています。1年次からキャリア教育を展開し、就業意識を段階的に高めるプログラムを用意。満足度の高い就職を可能にしています。
●社会人基礎力を身につける1、2年対象の職場研究やインターンシップを通して、社会人として必要な力を養成していきます。
●教職員と二人三脚で支援
西日本有数規模の学内合同会社説明会の開催や企業との情報交換を積極的に行い、産学共同研究等を通じた、企業とのパイプを持つゼミ教員の支援などもあり、毎年高い就職率※1を実現しています。
2016年3月就職実績:※1 就職率98.0%(就職者数836名/就職希望者数853名)

女子学生への学生生活・就職支援も充実

JCD(女子学生キャリアデザイン)センターは、社会のニーズに応えられる、高い志を持った多くの女性技術者を世に輩出することを目的とし、2007(平成19)年1月に設立されました。女子学生に特化した、学生生活やキャリアアップを支援する組織です。「キャリア形成支援」・「就業支援」の2つの支援プログラムを柱に、女性のライフサイクルを視野に入れた継続的なキャリアデザインを推進し、女性が働きやすい就職先の開拓なども行っています。また、実際に社会で活躍する女性によるキャリア講演会やJCDセンター独自のセミナーも定期的に開催しています。その結果、2016年3月卒業生の女子就職率は97.5%※2と毎年高い水準を維持しています。
2016年3月就職実績:※2 女子就職率97.5%(女子就職者数79名/女子就職者希望者数77名)

【広告企画】提供 : 広島工業大学