企業が求めるのは主体性と実行力のある女性。 神戸というフィールドで「実践」を積んで成長する。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

企業が求めるのは主体性と実行力のある女性。
神戸というフィールドで「実践」を積んで成長する。

2017.04.03

提供元:神戸松蔭女子学院大学

メイン
テーマ

企業が求めるのは主体性と実行力のある女性。
神戸というフィールドで「実践」を積んで成長する。

企業の採用担当者に、経済産業省が発表している社会人基礎力のなかで、どの力を重視するかという質問の結果は、1位が主体性、2位が実行力となっており、自ら目的を設定し行動できる人材が求められているようです※1。神戸松蔭女子学院大学では、こうしたニーズに応えるため、「実践」を重視した新学科「都市生活学科」を開設。生活に密着したフィールドで、女性のしなやかな観点を活かした活動に取り組みます。
※1 マイナビ/2017年卒マイナビ企業新卒採用予定調査より

過去3年間の平均就職率は98.8%!※2ハイレベルな実績

2017年4月、女子大の強みを活かし、従来の「生活学科都市生活専攻」を進化させた「都市生活学科」が開設に。もともと高い就職率を誇るこの学科では、都市化された社会における生活を様々な視点から研究し、幅広い知識や技能を学修。企業インターンシップや、NPO、公共機関などからの問題に対し、学生たちが解決策を考える体験型の教育を行います。体験教育を行う上で、「地域」は重要なキーワードのひとつ。女性の感性や知識を活かした地域活性化や地域ブランディングが活発な昨今、生活者として社会の変化を柔軟に受け止め、考え方や現実的なノウハウ、生活スキルを身につけた女性の育成を目指します。
※2 就職希望者数393名/就職者387名/2016年3月卒業生 

めざせる16の資格。衣・食・住からビジネス、ブライダル

新学科でも、インターンシップやフィールドワークで求められる社会人としての振る舞いを重視し、専門的なスキルや知識はもちろん、社会性や責任感の養成、さらにマナー教育にも力を入れていきます。都市生活学科は、一人ひとりの目標に応じ、ファイナンシャルプランナー、フードスペシャリスト、ブライダルプランナー、認定心理士、家庭科教諭(中・高)、ウェブデザイン実務士、消費生活アドバイザーなど多彩な資格取得をめざせる点が魅力。食とビジネスの学びが充実しており、調理実習の施設も完備。専門フードスペシャリストの資格取得もめざせます。ビジネスパーソンと生活者の両面で活躍できる、人材育成の体制強化を図っていきます。

プロジェクトでも好成績!商品化やマスコミ登場も多数

専攻だった時代からアクティブラーニングは活発。たとえば南九州への修学旅行プランを提案するプロジェクト「ユニバーシティ・カレッジ南九州」では、3年連続※3最優秀賞を受賞。テレビ局などの取材も受けています。また北陸地方への旅行プランを提案する「北陸カレッジ」でも好成績を上げているほか、神戸の産物を使用し、生活に密着した商品を企業や生産者とコラボレーションして提案する「にさんがろくプロジェクト」でも2年連続グランプリを受賞。2015年に提案したアクセサリーは見事、商品化されました。生活の身近なテーマを新たなものづくりや価値づくりへと発展させています。
※3 2014〜2016年

【広告企画】提供 : 神戸松蔭女子学院大学