デザインとアートを学ぶからこそ、 課題を解決する力が実践的に身につく。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

デザインとアートを学ぶからこそ、
課題を解決する力が実践的に身につく。

2017.04.03

提供元:神戸芸術工科大学

メイン
テーマ

デザインとアートを学ぶからこそ、
課題を解決する力が実践的に身につく。

人の生活を、豊かにするデザイン。人の心を揺り動かし、人生に潤いをもたらすアート。デザインは、だれにとっても最も身近で、欠かせないものです。誰かが生み出した身の回りのモノは便利で、生活を彩る世界の共通言語。デザインを学ぶことは、世界を知ること、世界へ羽ばたく力強い翼を育てることに他なりません。神戸芸術工科大学は神戸市と「デザイン協定」を締結。地域に密着した実践的プロジェクトを通じ、実社会を体感しながら技術と感性を磨き、課題を解決する力を持ったクリエイターを育てます。

「課題を解決する力」を養成する教育プログラム

環境デザイン学科が昨年に続き、グッドデザイン賞に !

環境デザイン学科が昨年に続き、グッドデザイン賞に !

神戸芸術工科大学では、一学年の定員400名に対し専任教員80名余りという少人数制のもと、基礎からじっくりデザインとアートを学ぶ教育を展開。地域社会に密着した産官学連携「KDUプロジェクト」では、学生のアイデアで商品企画やイベント企画、ロゴマークの制作など多くの実績を残しています。こうしたプロジェクトに取り組むことで、課題や疑問を自分の頭で考え、捉える「発見力」、多角的に状況を把握する「調査力」、ニーズに応えるアイデアを生み出す「企画力」、アイデアを具現化する「制作力」、施策を効果的に伝えるプレゼンテーション能力」といった社会の課題を解決するための力を身につけることができます。

全学科で教員免許・学芸員資格の取得をめざせます

全学科で中学または高等学校の教員免許・博物館学芸員資格を、また学科によっては、一級建築士といった専門資格の取得もめざせます。さらに、キャリアセンターではカラーコーディネーター検定試験をはじめとする、様々な資格講座・スキルアップ講座を開講しています。

「納得のいくキャリア選択」に導くサポート体制

親身なアドバイスで学生をフォロー、丁寧にサポート

親身なアドバイスで学生をフォロー、丁寧にサポート

キャリアセンターでは、入学直後から「働く」ことを考えるキャリアサポートプログラムを実施し、3年次には全学生と個別面談を実施するなど、個人の資質や希望に沿ったキャリア支援を実施。デザイナー・クリエイターとして多くの卒業生が社会で活躍しています。
【就職実績一例】(2016年3月卒業生)
旭化成ホームズ(株)、(株)一条工務店、カリモク家具(株)、富士通テン(株)、(株)ファイブフォックス、ChristianDior、(株)宝塚舞台、(株)永昌堂印刷、トランスコスモス(株)、(株)カプコン、
(株)京都アニメーション ほか多数

【広告企画】提供 : 神戸芸術工科大学