「ミディアムサイズの総合大学」だからこそ 学生一人ひとりの“顔がわかる”少人数教育を実現

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「ミディアムサイズの総合大学」だからこそ
学生一人ひとりの“顔がわかる”少人数教育を実現

2017.04.03

提供元:甲南大学

メイン
テーマ

「ミディアムサイズの総合大学」だからこそ
学生一人ひとりの“顔がわかる”少人数教育を実現

大規模校は人間関係が広がりそうだけど、相談出来る先生がいるかどうか心配…小規模校は面倒見が良さそうだけど、出会いが限られていて視野が広がらなさそう…など、それぞれの特性は一長一短で、どちらを選択するかは難しいポイント。甲南大学は、文系・理系8つの学部を構えながら学生数は約9000人というちょうどいい「ミディアムサイズの総合大学」。このサイズの特長を生かした、学生一人ひとりの個性を伸ばす甲南大学の人物教育や学びをご紹介します。

“ミディアムサイズ”を生かした特色ある教育内容

本学は“ミディアムサイズ”の規模を生かし、各学部での専門教育以外にも全学的な教育が充実しています。学部横断型教育の「共通教育」では、初年次から大学での学びへスムーズに移行するための『共通基礎演習(ゼミ)』や、社会で必要となる実践的な学びを展開する『キャリア創生共通科目』を設置。各学部の専門教育とあわせて学ぶことにより、社会で必要とされる「融合力」や「実践力」が身につきます。また、「融合型グローバル教育」も特色の一つ。留学に必要な英語力の習得を目指す『英語集中コース』をはじめ、留学生と日常的に交流できるグローバルゾーン『Porte (ポルト)』や、段階的にステップアップできる留学プログラムなど、どの学部に入学してもグローバルな力を身につけることができる環境を整備しています。

学生一人ひとりと向き合い、個性を尊重する環境

本学では、すみずみまで行き届く質の高い教育を実現するために、大規模教室における大人数講義を段階的になくし、1クラスの学生数が最大でも150名を超えない、授業規模の最適化を推進。「“顔がわかる”少人数教育」を目指し、教員と学生が双方向的なコミュニケーションをとり、学生の授業参加を深めることができる学習環境を整備しています。また、成績評価に表れにくい学生の力を見えるかたちにする、「KONAN サーティフィケイト」という独自の評価認定制度を創設。学生が自らの個性と力を自覚し、自信をもって行動できるよう、後押ししています。

学生を希望の進路へ導き、就職率は97.7%※1

1年次から将来の“なりたい自分”をイメージし、具体的な行動に移す意欲を高められるように工夫されたキャリア支援プログラムや、年次ごとに目標を設定したキャリア教育、社会人との懇談や情報交換をおこなうキャリア講座など、学生が自分のキャリアを考えるためのきめ細やかな支援を実施。その成果は、就職率97.7%という高い実績だけでなく、進路把握率99.3%※2という数値にも表れています。
※1 就職者数1801名/就職希望者数1844名 ※2 進路把握者2065名/卒業者2079名 いずれも2016年3月卒業生実績

【広告企画】提供 : 甲南大学