学生の「想像力」と「創造力」を社会へ! 「実践教育」で鍛えるプロ意識

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学生の「想像力」と「創造力」を社会へ!
「実践教育」で鍛えるプロ意識

2017.04.03

提供元:大阪芸術大学

メイン
テーマ

学生の「想像力」と「創造力」を社会へ!
「実践教育」で鍛えるプロ意識

「必要なのは、世の中に自分のアイデアを広めたいという思い」と言うスティーブ・ジョブズの名言があります。「産学連携」という言葉をご存知でしょうか?近年、企業と学校が手を取り合って研究・開発を行い、世の中に新しいものを生み出すこの取り組みは、学生の可能性を大きく広げるきっかけになっています。2017年4月に開設したアートサイエンス学科をはじめ大阪芸術大学では、企業とコラボレーションしたさまざまなプロジェクトを実施。学生のアイデアを世の中に広める機会を数多く提供しています。

70年をこえる歴史のなかで大切にしてきた「実践教育」

総合芸術大学として15学科を擁する大阪芸術大学が、70年以上という長い歴史のなかで一貫して重んじてきたのが「実践教育」。次世代の芸術表現を追及し、実践力を養う体制は、全学科に共通する学びとなっています。現場で経験を重ねることが学生にとって大切だと考え、学内外で多彩なプロジェクトを展開し、「社会に貢献できる力」の育成に努めています。

一流クリエイターの指導で学生時代にプロ意識を育む

大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング

大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング

本学は、それぞれのエキスパートが指導するので、学生たちが将来の夢を具体的に描きやすい環境です。2016年「OSAKA光のルネサンス」との共同事業「大阪・未来創造プロジェクト」では「大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング」に取り組みました。村松亮太郎客員教授(NAKED.Inc代表)の指導のもと、学生と一般公募で参加の高校生がワークショップを重ねてコンセプトやイメージを構想し、作品を制作。200万人が目にするプロジェクションマッピングに携わるという貴重な経験となりました。今後も一流クリエイターとの様々なプロジェクトを通して、社会に新しい「楽しさ」と「豊かさ」をもたらすアートサイエンスを学び、これからに強い、業界で活躍できる人材を育成していきます。

実践教育が具体化される「産学連携プロジェクト」

大阪芸術大学の多様性を最大限に活かし、地域活性化事業や企業の新商品開発等に積極的に取り組んでいるのが「産学連携プロジェクト」。お菓子メーカーの商品企画・パッケージデザイン、地域の伝統工芸品を使った新たなプロダクト開発、FM局でのラジオ番組制作や民放テレビ局とのテレビドラマ制作など、学生のユニークなアイデアやデザインと企業のもつ技術力・ネットワークを集結させ、社会に新たな価値を提案します。そのほか、実践力を磨くチャンスとしてインターンシップ制度も推進しています。直接就職活動につながるものも多く、参加した学生の学びが加速すると同時に人間的にも成長し、就職活動を有利に進めることができます。

【広告企画】提供 : 大阪芸術大学