学生たちがより学びやすい環境をつくるための奨学金や優待制度などの学費サポート体制

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学生たちがより学びやすい環境をつくるための奨学金や優待制度などの学費サポート体制

2017.04.03

提供元:青山建築デザイン・医療事務専門学校

メイン
テーマ

学生たちがより学びやすい環境をつくるための奨学金や優待制度などの学費サポート体制

進学において、学びたい分野や偏差値など、学校選びのポイントは多数あります。いずれにせよ、多額の費用が必要なのは避けられない事実。大学より就業年数が短い専門学校でも、それなりに学費はかかります。子どもが見落としがちな面だからこそ、保護者の目線で学費サポートなど進学費用も視野に入れることが大切です。

高い就職率と資格取得率と学費サポート体制も万全

専門学校へ進学する魅力は、短期間で専門的な知識を学べ、将来につながる資格を取得できること。さらに、就業年数が短い分、一般的には大学より学費がおさえられるため、保護者としては家計のうえで助かるのも事実でしょう。実際、近年では受験費用の軽減制度を導入した入試スタイルも数多く登場しています。本校もそのひとつです。専門性の高い建築系と医療事務系の2つの系統学科を持つ同校は、就職率と資格取得率の高さから、受験生に人気の専門学校。2016年3月卒業生の2年課程の就職率は、建築系で91.8%※、医療事務系で100%※となっています。就職や資格取得のサポートももちろん、受験費用や学費を軽減するサポートを徹底している点も魅力です。

※2016年3月卒業生の実績(本校研究科、専攻科、進学者含まず)建築系 91.8%(就職者数45名/就職希望者数49名)、医療事務系 100%(就職者数13名/就職希望者数13名)

入学後の奨学金や優待制度の他、受験料の軽減制度も

たとえば、特待生入学制度。同校単願者(大学・短大等と併願する方以外)であれば、一般・推薦の区別(高等学校新卒・既卒・社会人等)なく誰でも受験でき、希望出願者より若干名を選考して1年次の授業料を40万円、20万円、10万円、または5万円を免除するというものです。最大で1年次にかかる学費が半額近い金額になります。ほかにも、さまざまな奨学金や優待制度が用意されていますが、サポートは入学後の費用だけではありません。体験入学・バス体験入学に参加した方を対象に、入学に際しての受験料2万円が1万円免除される制度などもあります。

学費分割納入制度など、広く学びの門戸を開く

学生達がより学びやすい環境を作るために、学生や保護者の境遇に対応するための制度も充実しています。多額の費用が必要となる1年時の学費を、月ごとに分割して納入する学費分割納入制度があります。条件によっては、2年目も月分割納入が可能。また、母子(父子)世帯(世帯主の年収が500万円以下)の入学者は、授業料の一部10万円が免除されます。さらに、将来やりたい仕事があり、そのために学びたいが学費の面で厳しいという方のために、学費サポート個別相談窓口を設置。個々に合わせた学費の納入プランの相談を受け付けています。学びたいと思っている多くの人々のために、できる限り広く門戸を開く—。本校が人気の理由は、そこにもあります。

【広告企画】提供 : 青山建築デザイン・医療事務専門学校