住むだけで痩せる!? 普段どおりの生活でダイエットできる楽痩せ部屋作り

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

住むだけで痩せる!?
普段どおりの生活でダイエットできる楽痩せ部屋作り

2017.04.03

提供元:ICSカレッジオブアーツ

住むだけで痩せる!?
普段どおりの生活でダイエットできる楽痩せ部屋作り

長続きしないダイエット、何をしても痩せない、成功してもすぐにリバウンド…
もう体重計に乗りたくない!そんな風に考える人も多いのではないでしょうか?
実は、太りやすい原因には、普段過ごしている部屋の環境にあるかもしれないんです!
では、太りやすい体質を改善する痩せやすい部屋とは、一体どんなものなのでしょうか!?

この記事をまとめると

  • 動きやすい部屋作りがダイエットのカギ!
  • 光と色を工夫するインテリアで太らない部屋が完成!
  • 暮らす人のライフスタイルにあった空間作りを学べるICSカレッジオブアーツ

脱!ダメ人間!動きやすい部屋作りがダイエットへの第一歩!

家にいる時は、一日中ずっと同じ場所にいる、部屋の中で動かないというような人も多いと思います。
これを繰り返すと、同じ場所に居続けることで、その時使ったものが溜まり、必要なものが手の届く範囲にある便利な場所が、アッという間にできあがってしまいます。当然立ち上がる必要はなく、そこから動かなくなってしまうものです。手の届く範囲に必要なものがすべてあるというのは、賢く聞こえますが、実はモノが散乱した片付かない部屋いうことでもあります。使ったものは決まった場所に片付ける意識を持ち、きれいな部屋を保つことで、太りづらい生活環境を作ります。

また動かなくなる要因のひとつに、一度座ると立ち上がるのが面倒になってしまう家具を使っている可能性も!床に直接座わるような姿勢や、身体にフィットする形状のイス、ローテーブルの使用は避け、膝を曲げて座る、あるいは腰が高い位置にあり、すぐに立ち上がれるスツールタイプのイスなど、操作スペースが高めだといつでも立ち上がりやすくなり、フットワークが軽くなります。

太らないインテリアがあるって本当?

太陽光が入りやすい部屋にする!太陽光がたくさん降り注ぐ部屋で過ごしている人は、食欲抑制ホルモンの「レプチン」と気持ちを穏やかに導く「セロトニン」の分泌が活性化するため、ダイエット中特有のイライラや過食衝動も抑えられます。部屋のレイアウトやカーテンなどを変えて、「日光浴ができるインテリア」を作るようにしましょう!朝から晩までカーテンを閉め切っている人は、「太る脳」になっているため、食事制限や運動の効果が出にくい傾向があるとされていますので、注意が必要です。

また、インテリア選びをする際、色選びも重要なポイント!暖色系の色は、脳が空腹を感じ、食欲をそそる色とされています。その例として、ファーストフード店の看板に、こうした色が多いのは、お客を引き寄せようとする戦略の一つだったんです!逆に、青や黒、グレーなどの寒色系の色には食欲を減らす効果があります。部屋の照明を蛍光灯の青白い光に変えてみると、料理の色をくすませる効果があります。ある研究によると、青い室内で食事をした人は、黄色や赤い部屋で食事をした人と比べて、食事量が33%少なかったと報告されています。

暮らす人のライフスタイルを考え、求める空間を提案する能力を学ぶ!

部屋の模様替えが大好き!インテリアや雑貨ショッ プが大好き!家具やものづくりが大好き!デザインする仕事にあこがれる…。でも、自分には向いているの?どこで何を学べばいいの?

専門学校ICSカレッジオブアーツでは、暮らす人が望みイメージするライフスタイルと生活シーンを空間としてつくりあげることのできるインテリアデザイナー・コーディネーター・職人(マイスター)を養成しています。それは建築・インテリア業界が一番期待していることです。

ICSの学びの特長は、学生のデザイン力を磨く徹底した個別指導。インテリア業界の第一線で活躍している現役デザイナーが、学生の指導を担当し、学生一人一人の個性を伸ばし、それぞれのデザイン力を高めていきます。

またICSには、モノづくりを実体験できる本格的な設備を備えた工房教室があります。デザイナーを目指す学生にとって、実際の素材・制作・工程を理解することは欠かせない要素です。また制作や施工管理、建築技術の指導もしています。

インテリア業界で活躍するスペシャリストに挑戦してみませんか?

【広告企画】提供 : ICSカレッジオブアーツ

この記事のテーマ
建築・土木・インテリア」を解説

建築や土木に関する技術を中心に学ぶ分野と、インテリアコーディネイトなどデザインを中心に学ぶ分野の2つに大きく分かれます。資格取得のために学ぶことは、建築やインテリアの設計やプランニングに必要な専門知識、CADの使い方などが中心です。どちらの分野も依頼主の要望を具体化できる幅広い知識とコミュニケーション能力も求められます。

「建築・土木・インテリア」について詳しく見る