将来、医療現場での活躍をめざすなら、 臨床教育を重視した、生きた環境で学びたい。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

将来、医療現場での活躍をめざすなら、
臨床教育を重視した、生きた環境で学びたい。

2017.04.03

提供元:関西医療大学

メイン
テーマ

将来、医療現場での活躍をめざすなら、
臨床教育を重視した、生きた環境で学びたい。

「百聞は一見に如かず」。この有名な短い言葉の中には知恵や教えがたくさん詰まっています。医療の学びでは、まさに、この諺が当てはまります。患者さんの気持ちを体験することで何を感じるでしょうか?医師や看護師の動きを見て初めて気づくことがあり、実際に患者さんに接する経験が、座学で学んだ知識への確信や次の課題を与えてくれます。附属診療所併設の関西医療大学では、よりリアルな学びを追究しています。

段階的に臨床実習を取り入れる現場主義の学び

関西医療大学は、母体となる専門学校の創立から約60年という歴史の中で、一貫して現場主義を掲げ、臨床教育を重視してきました。例えば、理学療法学科では1年次に附属診療所で臨床の現場を見学。保健看護学科では、1年次から学外の医療施設で3日間の実習を体験。3年次以降の本格的な学外実習に備え、学内外で段階的に現場に即した学びを実践している本学学生は、実習先でも高い評価を得ており、そのまま就職につながるケースも数多くあります。

敷地内に附属診療所を併設。

敷地内には附属の診療所・鍼灸治療所・接骨院があり、日常的に学生たちが臨床教育の現場として活用しています。さらに1号館から5号館まである学舎内には、最新の施設・設備を完備。実践に即した学びで、生きた知識と技術を身につけることができます。全人工芝のサッカーグラウンドも整備されており、地元の中高生や社会人チームなどの選手と実際に触れ合うなかで、スポーツトレーナーとしての実践力を磨く環境も整っています。

臨床経験豊富な講師陣が、“現場の今”を直接指導

本学には大学の授業と並行して、附属の診療所・鍼灸治療所・接骨院での治療や施術を担当する専任教員が多数在籍。現役のプロの臨床家が学生の指導にあたることで、よりダイレクトに“現場の今”が伝わる環境を実現しています。また、理学療法士、臨床検査技師、鍼灸師、柔道整復師の医療資格を持った教員に加え、医師免許を持つ教員が多いのも特長のひとつです。医師や看護師として西洋医学に精通するとともに、東洋医学に造詣の深い教員が「東西両医学を融合させた知識・技術」を指導。学生たちは在学中に、現代社会の多様なニーズに応え、医療現場で通用する力を養うことができます。

2018年からは、作業療法士もめざせるように

2018年4月には作業療法学科を設置予定。高い実践力だけでなく、海外研修や医療英語の習得などを通して、国際社会で活躍できる作業療法士を育成します。

【広告企画】提供 : 関西医療大学