高校生の意識調査! あなたは実家通い派? 一人暮らし派?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

高校生の意識調査! あなたは実家通い派? 一人暮らし派?

2015.10.21

メイン
テーマ

高校生の意識調査! あなたは実家通い派? 一人暮らし派?

憧れの大学を目指す高校生のあなた。受験勉強に精を出す一方で、一人暮らしをするのか、それとも実家通いにするのか、生活スタイルについて考え始めているのではないでしょうか?
今とはまったく違う地域にいく場合は、必然的に一人暮らしを始めることになりますが、地元からでも通える大学に進学する場合は、どちらが良いのか悩みどころですよね。ここでは、高校生を対象にしたアンケートをもとに、そのメリット・デメリットについてご紹介します!

この記事をまとめると

  • 大学生で一人暮らしを希望する人は、意外と少ない!?
  • 実家通い派は、安定感を重視する!
  • 一人暮らし派は、好奇心と自立心が高め!

大学生で一人暮らしを希望する人は、意外と少ない!?

出典:マイナビ「2015年7月 マイナビ高校生のライフスタイル・興味関心アンケート」 文部科学省「学校基本調査」を基に作成

出典:マイナビ「2015年7月 マイナビ高校生のライフスタイル・興味関心アンケート」 文部科学省「学校基本調査」を基に作成

これは、高校生を対象にした、どこから大学に通うかというアンケート結果
このグラフを見ると

「地元を離れ、学生寮や親族の家から通いたい」4.9%
「地元を離れてひとり暮らしをしたい」22.6%
「自宅に近い所でひとり暮らしをしたい」6.1%

つまり、ひとり暮らしをしたい、または実家や地元から離れたいと考えている人は全体の33.6%という結果に。どちらでもかまわないと答えたのが17.9%。そして「自宅から通いたい」と答えたのは47.1%となっています。
このグラフを見ると、全体の47.1%と半数に迫る人が「実家通い」をしたいと考えているということが分かります。現代の高校生たちはどのような基準で「一人暮らし」と「実家通い」のメリット・デメリットを判断しているのでしょうか?

経済面や生活面での不安を考慮する実家通い派

このグラフは、「自宅から通いたい」と回答した理由のアンケート結果(複数回答可)。これを見ると58.7%が「一人暮らしは経済的に負担だから」と考えているようです。また「一人暮らしは不安だから」という回答が多いこともわかります。これを見ると、実家通い派は、実家暮らしにメリットを見出しているというより、一人暮らしの経済面や生活面でのデメリットを不安視しているといえるでしょう。

好奇心や自立心が強い一人暮らし派

こちらは「一人暮らしがしたい、実家や地元から離れたい」と答えた理由を集計したグラフ。これを見ると「一人暮らしをしてみたいから」と回答した人が63.8%「新しい土地で挑戦したいから」32.4%と、ポジティブな意見が目立ちます。経済的な負担や生活面での不安よりも、好奇心や自立心が勝っている結果といえます。

経済面や生活面での不安が勝るか、好奇心や自立心が勝るか。全体的にみると、現代の高校生は一人暮らしに対して不安に感じている方が多いようですね。食事の支度や、掃除、洗濯などを親に任せられる実家暮らしは、学業に専念したい人にとっては大きなメリットだといえるでしょう。とはいえ、一人暮らしによって得られる新しい経験は、社会を生き抜く上で大切な要素。自炊、掃除、ゴミ出し、洗濯など、多少面倒くさくても実家では得られない生活力を身につけることができます。また新しい土地で生活することによって人脈が広がり、コミュニケーション能力が鍛えられるということも。
「実家暮らし」「一人暮らし」どちらにもメリット、デメリットがあるため、どちらがいいかということは一概にはいえません。ただし、どのみち社会に出ればいつかは一人暮らしをしなければなりません。大学生になるのをきっかけに、多少不安であっても「一人暮らしに挑戦する」という選択肢を選んでみてもいいのではないでしょうか。



出典:マイナビ「2015年7月 マイナビ高校生のライフスタイル・興味関心アンケート」 文部科学省「学校基本調査」を基に作成