桃山学院大学の多彩な国際体験プログラムを通じて 地域で、世界で、人を支えるグローバル人材にーー!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

桃山学院大学の多彩な国際体験プログラムを通じて
地域で、世界で、人を支えるグローバル人材にーー!

2017.04.03

提供元:桃山学院大学

桃山学院大学の多彩な国際体験プログラムを通じて
地域で、世界で、人を支えるグローバル人材にーー!

海外市場の活性化により、グローバル人材が求められる時代になりました。グローバルに興味はあるけど、「英語が苦手」「海外旅行は不安」と、諦めている方もいるのではないでしょうか。近年、若い世代が旅行離れしているといわれますが、海外旅行をしない理由として、「言葉の壁」「治安の問題」などが挙げられます。しかし、国際プログラムが豊富にそろう桃山学院大学なら、国内外を問わずグローバル体験できる環境が整っています。自分の語学レベルや目的に応じた「世界が変わる体験」でスキルと教養を磨き、世界が求めるグローバル人材になろう!

この記事をまとめると

  • 桃山学院大学でなら、国内外問わず世界が変わるグローバル体験ができる!
  • 世界24の国と地域に所在する58の大学と学術交流協定を結ぶ多彩な国際体験プログラム!
  • 奨学金制度と単位認定で、海外留学もしっかりとサポート!

海外に行くだけがグローバル体験じゃない!

グローバル社会の現代において、海外へ目を向けることはとても大切です。語学力を高めることはもちろん、他国の暮らしや文化、考え方を理解することで、コミュニケーション能力や協調性、創造力を養うことができます。そして、その経験値が自分の成長へと大きく繋がり、世界的視野がさらに広がります。
まず、グローバル体験と聞いて一般的に思い浮かぶのは、海外留学ではないでしょうか。もちろん海外留学はグローバル体験の代表格ですが、それだけではありません。世界各国と海外学術交流協定を結ぶ桃山学院大学は年間多くの交換留学生を受け入れているので、日本の大学のキャンパスに通いながら国際交流を深めることができます。

24の国と地域、58の大学と学術交流協定を結ぶ桃山学院大学

国際教育に力を注ぐ桃山学院大学は、世界トップクラスの大学を含む世界24の国と地域に所在する58の大学と提携しています。その協定校からの交換留学生を含め、年間約250人もの留学生を受け入れているので、キャンパス内は実に国際色豊か。そのため、授業やクラブ活動、イベントなどを通して日常的に留学生と交流する機会があります。
さらに、外国語教育センターのネイティブ教員や留学生と話せる食事会「English Lunch」や海外協定校から受け入れる交換留学生や短期日本語研修生の日本での生活を学生がサポートする「バディー制度」、多彩なイベントを通じて留学生と交流する団体「国際交流サークル@(アットマーク)」、交換留学生が住むマンションに一緒に居住し、国際センターとともに生活全般を支援する「レジデント・アシスタント(RA)制度」など、留学生と交流する国際プログラムも数多く用意されています。このような取り組みによって、日本の大学に通いながら気軽に異文化に触れ、自然に語学力アップへとつなぐことができます。
そして、これらの体験は全学部の学生を対象にしています。また、国際教養学部では、語学クラス以外に30以上の講義が英語で行われるなど、“使える英語”の修得に向けて徹底した教育システムを導入し、全員がTOEIC(R)640点以上、Englishトップクラスでは850点を目指します。さらに、英語に加え、8つの言語から選択して第2外国語を地域の文化や歴史とともに学ぶことができます。

豊富にそろう海外留学の国際プログラムもしっかりとサポート!

桃山学院大学のグローバル体験は学内だけではありません。海外留学の国際プログラムも豊富です。海外学術協定校の日本語教育の現場に教員のアシスタントとして参加し、3週間から1年にわたって授業を補佐しながら日本語指導の進め方を学ぶ「海外日本語教育実習制度」や世界の子どもたちの支援や環境活動に取り組む「国際ボランティア」。さらには、「特待生留学」「認定留学」「アジアビジネスキャリアプログラム」「バリ・アクティブラーニング」など、学部独自の多彩な国際プログラムが設けられています。
また、奨学金制度(最大30万円)をはじめ、ほぼすべてのプログラムで学生の負担軽減制度があります。さらに、全プログラムで単位認定も行っているので、通算で最大2年間の留学を経験しても、4年間で卒業ができ、学生が安心して海外留学にトライできます。大学提携マンションには、留学中の家賃が無料になる物件もあり、地方出身者の負担が軽減されます。

国際プログラムを通じて自分の個性や特長を発見し、それを伸ばすには「世界が変わる体験」が必要です。
桃山学院大学は、その機会を提供し、地域で、世界で、人を支える力を身につけたグローバル人材を育成し続けます。

【広告企画】提供 : 桃山学院大学

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る