助産師のキャリアアップってどうなっているの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

助産師のキャリアアップってどうなっているの?

2017.04.03

提供元:四日市看護医療大学

助産師のキャリアアップってどうなっているの?

この記事をまとめると

  • 助産師のキャリアアップの可能性が、さらに広がっている。
  • 助産師は医師と同様、開業権が認められている。
  • 「看護師」「助産師」の国家試験受験資格を取得できる大学。

ますます広がる助産師の活躍の場

いま、日本で活躍している助産師は約37,500人。勤務先でいちばん多いのは病院で、次に多いのが産婦人科医院などの診療所。あわせると助産師の90%近くが、このどちらかで働いています(※資料:「平成27年看護関係統計資料集」日本看護協会出版会 編集)。そのため、助産師資格を取得後、職場内でスキルを高めながら管理職や指導者になっていく道が、これまでの助産師の主なキャリアアップでした。

しかし近年、産婦人科医の不足や妊産婦のニーズなどによって「院内助産所」や「助産師外来」などを設ける医療機関が増えてきました。以前は妊婦さんに産婦人科医が毎回、健診などをおこなっていたところを、妊娠経過が順調な妊婦さんに対しては健診から出産、さらに出産後まで、医師に代わって助産師が受けもつようになってきたのです。

こうした「院内助産所」や「助産師外来」の増加は、従来の医療の現場から考えると画期的な変化で、厚生労働省も普及を推進しています。助産師にとって、いままで以上に高度な知識と技術が求められますが、その分、やりがいや可能性はますます広がるといえるでしょう。

助産師ならではのキャリアアップの道も

もう一つ、助産師には、看護師や保健師にはないキャリアアップの道があります。

それは医師と同様、開業権が認められていること。さまざまな経験を積んだ後、助産所を独立開業することも可能なのです。助産所の数は減少していましたが、ここ数年、自宅や助産所の家庭的な雰囲気の中で出産したいという女性も増え、再び脚光を浴びています。

ほかにもマタニティヨガなど、出産に対するニーズも多様化し、それらに応えられる助産師も注目されています。

「看護師」「助産師」の国家試験受験資格が取得可能な大学がある

四日市看護医療大学は、「看護師」の国家試験受験資格はもちろん、「保健師」または「助産師」の国家試験受験資格が取得可能な、東海地方では数少ない私立看護系大学です。※

四日市市、市立四日市病院、そして四日市看護医療大学の設立母体である学校法人暁学園との公私協力方式によって設立された大学のため、市立四日市病院をはじめとする数多くの実習先で学べるなど、学習環境も充実。すでに多くの先輩たちが助産師国家試験に合格し、病院など全国の医療機関で助産師として活躍しています。

※保健師および助産師は、所定科目単位修得により国家試験受験資格取得可能。
※助産師国家試験受験資格の履修人数は各学年10名。
※3資格同時取得はできません。

【広告企画】提供 : 四日市看護医療大学

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「助産師」
はこんな仕事です

助産師は、妊娠から出産後まで母子の身体と心のケアをする仕事。無事にお産を迎えるまで、妊婦のよき相談役となったり、出産後の育児指導、保健指導を行ったりする。なお、正常なお産であれば、助産師の単独で出産介助が可能。近年の少子化、核家族化により、出産や育児を迎える女性の不安や悩みを共有し、サポートしてくれる助産師の存在がますます重要になっている。また、自宅出産や水中出産など、妊婦が求める出産スタイルも多様化し、助産師の活躍が期待される。

「助産師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける