保健師って、どんな仕事をしているの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

保健師って、どんな仕事をしているの?

2017.04.03

提供元:四日市看護医療大学

保健師って、どんな仕事をしているの?

保健師って、看護師と比べると聞き慣れない職業かもしれませんが、いったいどんな職場で、どんな仕事をしているのでしょうか?ここでは、地域の人たちの健康を守る保健師の仕事やその魅力について紹介します。

この記事をまとめると

  • 保健師になるには、看護師資格の取得が前提になる。
  • 保健師には、保健室の先生になるという道もある。
  • 保健師は、地域の人たちの健康を守る、やりがいのある仕事。

保健師をめざすためには

保健師は、地域に暮らすすべての人たちの健康を支え、安心して生活できる仕組みづくりなどを考える仕事です。看護師が病人やケガ人の看護を主な業務にしていることに対し、保健師は日常生活を送る人が病気にならないよう、または病気が悪化しないよう、病気予防や地域の健康づくりの立場からサポートすることに重点を置いています。
こう説明すると、「保健師と看護師は、かなり違った仕事」というイメージをもつかもしれませんが、どちらも看護の知識や技術が必要とされる同じ基盤に立つ職業です。そのため保健師をめざす人は、保健師国家資格の取得とともに、看護師国家資格の取得が前提となります。

保健師になるには、看護系大学(4年)で保健師になるための授業を履修し、卒業年に看護師と保健師の資格を同時取得する方法や、看護師専門学校や短大(3年)を卒業し看護師資格を取得後、保健師専門学校(1年)または短大の専攻科(1年)で学ぶ方法などがあります。

保健師は、どんなところで働いてるの?

保健師として働いている人は全国で約59,000人。その約60%が保健所や保健センター、市町村の公務員として就職。地域の幅広い年齢層の人たちを対象に、病気の予防や健康管理に取り組んでいます(※資料:「平成27年 看護関係統計資料集」日本看護協会出版会編集)。たとえば、「子どもの成長が遅れているのでは?」と悩んでいる母親の相談に応え寄り添ったり、生活習慣病の予防や改善のための指導をおこなったりします。また自宅療養している人を訪ねて、療養生活の指導やサービスをつなぐ役割もあります。
その他の保健師は、おもに病院や診療所、訪問介護ステーション、企業などで働いています。病院などでは患者さんに対し退院後を見据えた日常生活の過ごし方や運動面などの保健指導を、企業では働く人たちの健康管理や職場の環境・衛生に関する相談や指導をおこなっています。

さらに、保健師資格を取得すると申請によって養護教諭2種免許状も得ることができます。養護教諭は通例、学校の保健室に常駐して、児童や生徒の健康管理や保健指導を担当します。最近では子どもたちの心の問題がクローズアップされ、心身両面のカウンセラーとしても、より重要な役割を担ってきています。

現場で活躍する先輩からメッセージ

四日市看護医療大学は、「看護師」はもちろん、「保健師」または「助産師」の国家試験受験資格が取得可能な、東海地方では数少ない私立看護系大学です。※
ここでは、四日市看護医療大学を卒業し、保健師として活躍する先輩の声を紹介します。

     *        *    

私は現在、保健師として神経難病患者の在宅ケアや、精神保健福祉に関する窓口相談などを担当しています。患者さん本人だけでなくご家族との対話も必要となるこの仕事は、延命処置に関することなど一歩踏み込んだ内容の話もしなくてはいけません。そのため相手の表情やその場の空気を読み取ることの大切さをひしひしと感じています。また、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い世代と接することの多い仕事なので、普段の生活から様々な年齢層の人たちと話をして、世代に合わせたコミュニケーション能力を身につけることも必要になります。
家庭訪問や窓口対応の際に「話を聴いてくれて、ありがとう」と感謝の声をかけてもらうたび「人の役に立てている」ことを実感しますが、その反面で判断力が未熟だとも感じています。今後はどんな状況下でも適切な判断ができる保健師になれるよう、知識と経験を積み重ねていきたいと思います。
(三重県 桑名市保健所 勤務 四日市看護医療大学2011年度卒業)

※保健師および助産師は、所定科目単位修得により国家試験受験資格取得可能。
※保健師課程の履修人数は各学年50名。
※3資格同時取得はできません。

【広告企画】提供 : 四日市看護医療大学

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

病気やケガなどによる身体機能や生理機能の変化を治療し、健康な生活が送れるようにするのが、医療の役割です。今日のように高齢化が進んだ社会では、健康で長生きできるようなサポートも重要です。これらの役割を担うのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家です。医師であれば解剖学や病理学、薬剤師であれば薬学など、それぞれが専門的な知識と技術を身につけ、連携することで医療の質を向上させる方法も学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「看護学」
はこんな学問です

看護学は、看護師を養成するための学問である。具体的には、専門科目は「基礎看護学」「臨床看護学」「地域看護学」の3つの科目から構成されている。「基礎看護学」はすべての学習の基本となる看護理論と看護技術を学ぶ。「臨床看護学」では実際に患者と接する臨床という場を視野に入れた看護理論を扱う。「地域看護学」はさまざまな生活スタイルや病状の患者が混在する地域社会の中で患者の生活の質を上げていく看護理論を学ぶ。

「看護学」について詳しく見る