世界中で人気のe-sports! 「プロゲーマー」になれば、月収数億円も夢じゃない!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

世界中で人気のe-sports!
「プロゲーマー」になれば、月収数億円も夢じゃない!?

2017.04.03

提供元:OCA大阪デザイン&IT専門学校

世界中で人気のe-sports!
「プロゲーマー」になれば、月収数億円も夢じゃない!?

「ゲームで遊んで、稼げる」。いまや、そんな夢みたいな時代って知ってました?コンピュータゲームはe-sports(エレクトロニック・スポーツ)と呼ばれ、世界中で高額賞金のかかった大会が開催されるほど。年収数億円というスタープレイヤーもいます。2018年4月には、西日本初のプロゲーマー養成学科が、OCA大阪デザイン&IT専門学校に誕生予定。そう、「プロゲーマー」はしっかり稼げる、立派なお仕事なのです。

この記事をまとめると

  • プロゲーマーに必要なスキルや収入について
  • e-sportsの世界的な盛り上がりや業界のこと
  • 西日本初!プロゲーマーの養成学科が誕生

「プロゲーマー」という職業を知っていますか?

コンピュータゲームをプレイするプロゲーマーたち。日本にもゲーミングチームやリーグがある。

コンピュータゲームをプレイするプロゲーマーたち。日本にもゲーミングチームやリーグがある。

世界が舞台のe-sportsは、オリンピックやサッカーのワールドカップのような盛り上がりを見せています。大会はスポーツやコンサートでも使われる数万人規模の会場で開催。ネット配信の観戦者数は近年倍増していて、現在2億5,000万人といわれています。大きな大会ともなると優勝賞金は8億円。スポンサーもつき、月単位で数億円を稼ぐプロゲーマーもいます。

e-sportsとは、主に対戦型のコンピュータゲームのことを言います。ジャンルはシューティング、格闘、スポーツなどさまざまです。e-sports先進国アメリカではシューティングゲームの大会が、国民的イベントであるアメフトの「スーパーボウル」に次ぐ人気コンテンツ。お隣の韓国では2002FIFAワールドカップの試合会場だったスタジアムが、e-sports大会の観客で埋め尽くされます。韓国ではなんと、「なりたい職業」の2位がプロゲーマーです。

日本でプロゲーマーはまだ馴染みの薄い職業ですが、競技人口は年々増え続けていて、日本人プロゲーマーは現在約370人ほど。国内にはe-sportsのゲーミングチームやリーグがあり、国内最大の大会は約4,000人を集客します。日本におけるe-sports元年といわれた2016年。ゲームを見せる・配信する・観戦する環境がいよいよ整い、成長期にある今、e-sportsは最も期待される業界のひとつです。

ゲームで使うスキルは、社会で役立つものばかり

最先端のゲーミングデバイスを備えた、OCA大阪デザイン&IT専門学校のゲーミングルーム。

最先端のゲーミングデバイスを備えた、OCA大阪デザイン&IT専門学校のゲーミングルーム。

「ゲームばっかりやってたらダメ!」なんて怒られるのは、もう昔の話になるかもしれません。ゲームは技術以外にも、論理的思考(ロジカルシンキング)や集中力、精神力、体力など、さまざまなスキルが必要な“競技”。プロゲーマーになるほど、それらの数値が高いという結果も出ています。ゲームをクリアするためには、自分で考え、問題を解決していく力が必要ですし、チーム戦となると作戦を実行するためのコミュニケーション力や連携力が求められます。また、試合で負けてしまったときはその原因を分析し、改善し、次につなげることが大切です。これらはゲーム以外でも、社会のいろんなシーンや分野で役立つ能力です。

近年、急速に盛り上がっているe-sports業界。日本のゲームメーカー各社は、e-sportsをどんどん取り入れようとしています。e-sportsのタイトルともなると、売り上げは何億円にもなります。しかし、どんなゲームがe-sportsとして人気を集めるのか、日本の企業はまだまだ手探りの状態。e-sportsの知識をもった人材は圧倒的に不足していて、プロゲーマーはもちろん、クリエーター、大会運営、実況、宣伝など、ニーズは制作サイドにまで広がっています。

そんなe-sportsのすべてを学べるのが、OCA大阪デザイン&IT専門学校です。

プロゲーマーをめざし、3年間しっかり学べる学校

2018年4月、西日本初のプロゲーマーをめざせる学科が開設。心・技・体を鍛えて、君もスター選手になろう!

2018年4月、西日本初のプロゲーマーをめざせる学科が開設。心・技・体を鍛えて、君もスター選手になろう!

2018年4月、OCA大阪デザイン&IT専門学校に開設されるのが、e-sportsを専門に学ぶ学科「e-sports WORLD」です。同学科には「プロゲーマー」「クリエーター」「イベントスタッフ」の3つの専攻があり、それぞれの分野でe-sports業界の即戦力をめざせます。その中のe-sportsプロゲーマー専攻ではスポーツ科学に裏打ちされた学びで、心・技・体をバランスよく強化。世界で活躍するための英会話、アメリカ海外研修などもあり、3年間でしっかり稼げるプロゲーマーを育成します。最新設備を揃えたゲーミングルームも新たに完成しました。

元東京大学大学院教授であり、日本eスポーツ協会理事の馬場章さんも、「最先端のIT技術を駆使して開発されたデジタルゲーム。そのゲームを使って競うe-sportsは21世紀のスポーツです。海外ではe-sports選手が若者の憧れの職業となり、多くの選手が多額の賞金を獲得しています。近年日本でもe-sportsの機運が急速に盛り上がり、活躍のチャンスが広がって来ました。今、日本のe-sports界に最も求められているのは、人格も技術も優れたスター選手の育成です。OCAには人間教育・実学教育・国際教育の実績があり、科学的で組織的なカリキュラムが用意されています。大阪の地から多くの優れたe-sports選手が世界に飛躍することを期待します。」と期待を寄せます。

OCAはゲームの他、グラフィックデザイン、マンガ、アニメ、イラスト、CG、WEB、ライトノベル、インテリア、プロダクトなどが学べるデザインの総合校。確かな伝統とノウハウを持つOCAで、あなたも「プロゲーマー」をめざしませんか?

【広告企画】提供 : OCA大阪デザイン&IT専門学校

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出します。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系と、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系があります。また、ビジネスの現場で広く使われているアプリケーションを使いこなすスキルを身につける授業もあります。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「そのほかのコンピュータ・Web・ゲーム系の職業」
はこんな仕事です

パソコンやインターネット、ゲームなど、情報技術の進化によって生み出されたサービスや製品は、今や現代人の生活に欠かせないものとなっている。これらは人の暮らしをよくするだけでなく、生産、流通、医療、教育など、さまざまな分野の企業や機関の運営を支え、職種も多様に細分化されていることが多い。たとえば情報システムを総合的に監査する「システム監査技術者」や、管理やセキュリティーの知識を持ち個人情報の管理をする「個人情報保護士」など、かつてない職種が続々と誕生し、重要視されつつある。

「そのほかのコンピュータ・Web・ゲーム系の職業」について詳しく見る