学校の雰囲気まる分かり! オープンキャンパス、何回行く?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学校の雰囲気まる分かり! オープンキャンパス、何回行く?

2015.10.20

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

学校の雰囲気まる分かり! オープンキャンパス、何回行く?

この記事をまとめると

  • アンケート調査では大学志望の約85%が、オープンキャンパスなどのイベントに参加
  • 少しでも気になる学校があれば、どんどん行ってみてOK
  • 複数の大学を比較することで、自分が本当に学びたいことが見えてくる

志望校が決まっていない人はもちろん、第1志望が決まっていても最低2校は行ってみるべき

オープンキャンパスで大切にしたいことはまず、学校の雰囲気をつかむということ。学科のカリキュラムや施設・設備などを確認しておくことも重要ですが、まずはその学校の雰囲気が自分に合っているかを肌で感じ、学校生活をイメージすることが大切です。
アンケート調査の結果からも分かるように、ほとんどの人が志望校を決める際にイベントに参加しており、重要視していることが分かります。参加校数については「2校」という人が最も多く、中には10校以上という人もいます。同じ名前の学部学科であっても大学によって学ぶ内容が大きく異なったり、雰囲気が違うことも多いのです。

出典:マイナビ「2015年5月 マイナビ進学会員対象 進学意識と進路選択に関するアンケート」

たとえ志望する学校が決まっていても、1校だけに絞らず、2校以上は行っておくと比較でき、志望校の良い点が明確になるので、おススメです。

少しでも行きたいと思える学校があれば、どんどん行くべき

行きたい学校が絞りきれず、たくさんある場合はどうでしょう? その時は日程の調整がつく限り、行けるだけ行くことです。自分が少しでも行ってみたいと思える、気になる学校があれば可能性はどんどん広げていきましょう。自分が思いもよらなかった学びの領域などにも興味が湧いてくるかもしれません。

複数の学校比較で、自分が本当にやりたいことや学びたいことが見えてくる

より多くの学校を見に行くことで、自分の中に迷いが出てくるのでは? と不安に思う人もいるかもしれません。しかしそれで良いのです。迷ってまた考えることで、自分が本当に学びたいと思っていることが自ずと見えてくるのです。複数の大学を比較することで、同じ学部学科でもより自分のやりたいことに近い内容が学べる学校が見つかったり、こちらのほうが設備が良い、雰囲気が良いなど、より自分に合う志望校を決めることができるのです。

同じ学校のオープンキャンパスに何回か参加してみよう

同じ学校のオープンキャンパスに何回か参加してみると、学校に複数回訪れるからこそ気がつくことがあるかもしれません。時間が合わず参加できなかったイベントに参加するのもいいですね。学校周辺の状況もゆっくり調べることができます。特に志望度の高い学校は、初回は友達と、2回目は保護者と、などいろんな人と行ってみましょう。「すごくいい学校だね!」「ここはちょっと……」といった、それぞれ別視点の意見を聞くことで、参考になるかもしれません。

以上、志望校を決定する上で欠かせないオープンキャンパス。受験へのモチベーション向上のためにも、学校へ足を運んでみてはいかがでしょうか。