地域おこし協力隊が活躍! 実際に成功した町おこし

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

地域おこし協力隊が活躍! 実際に成功した町おこし

2016.05.27

提供元:マイナビ進学編集部

地域おこし協力隊が活躍! 実際に成功した町おこし

「地域おこし協力隊」という人たちを知っていますか? 人口減少や高齢化などの進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図るようにする仕事です。これは地域力の維持や強化を図っていくことを目的に行っています。実際にうまくいった町おこしの例を見てみましょう。

この記事をまとめると

  • 県外から協力隊になる人も多い
  • その土地のニーズに合った取り組みを実施
  • 財政面など今後の課題も

地域おこし協力隊がその土地に詳しいわけではない

2011年度に県内で初めて隊員を受け入れた茨城県常陸太田市。現在活動する隊員は、都内などから移り住んだ男女もいます。別の地域から移り住むことについては「よそ者の若い目線を取り入れることで、地域活性化につながっている」ようです。

地域おこし協力隊は、その地域のことを熟知している人とは限りません。別の土地で生活していたからこそ見える視点があるのです。

その実績として、香川県高松市は地域おこし協力隊員に東京など他県からの3人を地域おこし協力隊に任命しました。

勉強・英会話教室なども開催

栃木県日光市では過疎化が進む同地域の教育を支援しようと、地域おこし協力隊が地元の中学生たちに勉強を教えています。町内に学習塾がないため、車で1時間以上かけて遠方の塾に通う子供もいるといいます。

勉強といえば、徳島県三好市東祖谷落合では住民向けの英会話教室を始めた協力隊員も。落合地区は古民家が残っており、近年では日本の風景を求めた外国人が多く観光にきているといいます。そこで、「英語で意思疎通を図りたい」との住民の声に応えて開催されました。

それぞれがその地域の問題点を解決した取り組みをしています。

今後は財政などの課題も

とはいえ、もちろん今後の課題も。

三重県尾鷲市九鬼町の住民有志が手掛ける町内唯一の食堂「網干場(あばば)」。住民の有志とともに、地域おこし協力隊が運営しています。土日曜営業の食堂では、タイやイサキ、タコといった地元の魚介類を使った食事を提供。マスコミの報道やインターネットの情報を頼りにくる人もいて大賑わいのようです。しかしながら、店員はボランティア。これからは雇用を生み出せるような運営基盤を確立することが課題です。


地域を活性化することを目的にした協力隊。積極的に活動できるかどうかが大切ですね。町づくりに興味がある人だけではなく、人との触れ合いが好きな人にも向いているといえそうです。


総務省が実施している「地方創生」政策の一環である地域おこし協力隊。町おこしのアプローチの仕方はさまざまありますが、行政の視点での地域活性化に興味がある人は将来のお選択肢の一つとするのもいいかもしれませんね。

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国家公務員」
はこんな仕事です

各省庁や行政機関、特定独立行政法人などに勤務し、行政の運営に携わる職員。国家公務員と一口にいっても働く場所はさまざまで、財務省などの省庁をはじめ、航空管制室や特定独立行政法人などにも勤務する。配属される場所に関わらず、よりよい国にしたいという理想を持って働くことが期待され、次々と変化する社会情勢に応えられる人材が求められている。一つの分野だけを理解していればよいのではなく、ジャンルや好き嫌いを問わず、知識を吸収できる適応能力も必要だ。

「国家公務員」について詳しく見る