予備校っていつから通うのが正解!? その疑問、解決します!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

予備校っていつから通うのが正解!? その疑問、解決します!

2015.10.09

メイン
テーマ

予備校っていつから通うのが正解!? その疑問、解決します!

予備校にはいつから通うのが正解なのか。通い始めるタイミングに悩んでいる高校生に、アンケートの調査結果をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 塾・予備校に通っていた高校生のうち、35.1%が高校1年生から通い始めている
  • 一方、塾・予備校に通ったことがない人は57.4%と半数以上
  • 塾・予備校に通う通わないにかかわらず、自分で勉強を進めていくことが大事!

みんなはいつから予備校に通い始めたの?

「いつかは予備校に通うつもり。でも、それは今じゃなくてもいいはず……」。
「もう少し遊んでいたいし、アルバイトの時間だって欲しい!」。
そう思って過ごしているうちに、周りの同級生や友達はどんどん予備校通いを始めてしまい、いつの間にか通っていないのは自分だけ……。予備校に通い始めるタイミングを見逃してしまったばかりに、周りに出遅れてしまったという苦い経験、できればしたくないですよね。では、みんなはどのタイミングから予備校に通い始めているのでしょうか。マイナビ進学会員を卒業した方を対象に「いつから予備校に通い始めたのか」アンケート調査を実施してみました!

早すぎ!? 塾・予備校に通う人の3割以上が「高校1年から」!

「塾・予備校に通っていた」1,040人からの回答で最も多かったのは、なんと「高校1年から」! 高校受験に合格し、晴れて高校生になれたあと、1年以内にもう大学受験への準備を始めている人が、全体の3割以上だという結果が出ました。
また、「進学先を大学・短大・専門学校のどれにするかを決めた時期」というアンケート調査の結果でも、入学前にすでに決めていたという人が34.1%、1年生のうちに決めたという人は14.8%と、実に半数近くもの人が入学後1年以内に進学する大学を意識し、塾や予備校に通い始めているという結果に。

塾・予備校に通わない人も半数以上!? 大切なのは「学ぶ姿勢を示すこと」!

この結果をみて、「高校受験を乗り切ったばかりなのにもう次に向けて勉強しなくちゃいけないの?」「すでに予備校に通い始める時期を逃しているんじゃ……」と、不安な思いにかられていませんか?
ですが、あくまでもこれは「塾・予備校に通い始めるなら早いほうがいい」と示しているだけ。2年から、あるいは3年から通い始めるのは無駄、というわけではありません! 勉強のスケジュールは、希望する大学の一般入試、あるいはセンター試験の出願に間に合うように、おのおのが決めれば良いことなのです。
また、同調査によれば、塾・予備校に通わなかったという人の割合は57.4%と、塾・予備校に通っていた人よりも多い割合を示しています。もちろん、塾や予備校での勉強は、自分の学力を飛躍的に伸ばしてくれるでしょう。ですが、希望する大学に進学するために必ずしも塾・予備校に通わなければならない、というわけではありません。
大切なのは、学ぶ姿勢を示すこと。塾・予備校に通う通わないに関わらず、自分の意思で勉強を進めていくことが大切です!
大学の受験方法はさまざまですが、最もポピュラーなのは一般入試。大学によって入試問題の傾向は異なります。どんな大学にでも出願できるよう、今から勉強する習慣を身につけ、基礎を磨いていくことが重要なのです。


出典:マイナビ「2015年5月 マイナビ進学会員対象 進学意識と進路選択に関するアンケート」
文部科学省「学校基本調査」を基に作成