”LGBT”という言葉を知っていますか? みなさんはどう考えますか?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

”LGBT”という言葉を知っていますか? みなさんはどう考えますか?

2015.08.20

提供元:マイナビ進学編集部

”LGBT”という言葉を知っていますか? みなさんはどう考えますか?

最近耳にすることが多くなった“LGBT”。Lesbian、Gay、Bisexual、Transgenderの頭文字をとったセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)を示す言葉です。8月に行われた「高校生100人×国会議員vol.5」のイベントでは、10ある議題のうちの一つに“LGBT”などを含む「多様性」が取り上げられ、活発な議論が行われました。

この記事をまとめると

  • “LGBT”当事者が感じる問題点を理解することが重要
  • 少数派を受け入れる姿勢
  • “LGBT”などの多様性について大学で専門的に学ぶことができる

当事者の日常を知ることで見えてくる課題

”LGBT”について話し合う「多様性コース」

”LGBT”について話し合う「多様性コース」

「高校生100人×国会議員」は5回目を迎える、国会議事堂の隣の衆議院議員会館で行われるイベントです。今回のイベントで話し合う議題は、平和、憲法、地方創生など計10個。議題ごとのグループに分かれ、高校生と有識者、国会議員が話し合い、議論から導き出した高校生の政治提案“若者宣言”を1分間プレゼンテーションしました。会場の中で最も多くの人に評価されたのは“LGBT”について議論を行った「多様性コース」のグループでした。

まずグループに分かれて話し合われたのは、“LGBT”当事者が日々感じる問題点について。有識者の方は、その問題点について次のように話されました。「例えば男子はズボン、女子はスカートと決められた制服やトイレなど。普段何気無く過ごしている中でもストレスになることは無数にあります。また、どこかで自分のアイデンティティについてカミングアウトしなければならないが、そのことで起こりうる偏見などを気にしてなかなか言い出せないことも大きな課題です。」

議論から導き出した、誰も排除されない愛のカタチ─WelComingout!

有識者の意見をもらいながら、考えられた「多様性コース」の若者宣言は“WelComingout ─誰も排除されない愛のカタチ─”

「みなさんは自分の構成要素を一つずつ分解してみると、多数派であるところと少数派のところがあるはず。今回は“LGBT”に焦点を当て、“LGBT”の方が自分をマイノリティであると感じることで、自己肯定感が育まれない、それが問題であると考えました。打開するには、私たちが受け入れる姿勢を示す。これが、ウェルカミングアウトです」とスピーチしました。
インパクトある「多様性コース」の若者宣言は、参加者の多くの心に残りました。
プレゼンテーターを務めた男子学生は「今回のイベントで、自分の意見を持つ高校生、国会議員、“LGBT”当事者である有識者と有意義な話し合いができました。自分たちは多様性を認めながら、歩む道を模索しなければならないと考えています」と話してくれました。

多様性について理解が進むいま、一人ひとりが真剣に考えてみる

ルクセンブルグで同性婚をした首相、同性婚カップルを「結婚に相当する関係」と認めて証明書を発行する東京・渋谷区、インドで「第三の性(トランスジェンダー)」が法的に認められる…このようなニュースは、みなさんも聞いたことがあるはず。社会的理解が進む一方で、“LGBT”の自殺率は高く、就職差別はゼロでないのも事実です。

2020年の東京五輪という世界的祭典の開催を前にして、私たちに求められることとは何? 社会の一員としてみなさんはどう考える? セクシャル・マイノリティについては、社会学部や人間学部など大学で専門的に学ぶことも可能です。まず第一歩として、周りの人たちと話し合ってみるのはどうでしょう。小さな一歩が、社会を変えることにつながるはずです。

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「社会学」
はこんな学問です

社会のなかでの個人の行為、集団の持つ特性、他者とのコミュニケーションなどに一定の法則性を見出して、社会の仕組みや働きを解明する学問である。研究対象は広く、社会学的な視点で研究できるものであれば何でも対象とすることができる。たとえば、家族社会学、芸術社会学、法社会学、都市社会学、宗教社会学、教育社会学、スポーツ社会学など、テーマの自由度は高い。その一方、社会全体を意味付けるグランドセオリー(一般理論)を志す学者もいる。

「社会学」について詳しく見る