【シゴトを知ろう】チアリーダー 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】チアリーダー 編

2017.02.17

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】チアリーダー 編

さまざまなスポーツの試合などで、弾けるような笑顔とエネルギッシュなパフォーマンスでその場を盛り上げ、見る人に勇気や元気を与えるチアガール。チアダンスに幼い頃から取り組み、現在LOICX GIRLS☆のチアリーダーとして活躍中のAINAさんに、普段のお仕事内容や今後の夢など、いろいろなお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • 夢や希望、笑顔を与えられることがチアリーダーのやりがい
  • 子どもたちに教えているのは「笑顔・元気・勇気・素直・感謝・絆・夢」
  • チアリーダーに向いているのは明るく挑戦心があり、周りを巻き込める人

子どもたちの指導をしながら、プロのチアダンサーとして活動

チアリーダーとして活動しながら、さまざまな社内業務もこなすAINAさん

チアリーダーとして活動しながら、さまざまな社内業務もこなすAINAさん

Q1. 最初にチアリーダーのお仕事内容と、一日のスケジュールを教えてください。

プロチアダンサーとしては、イベント前にはイベント準備や内容の打ち合せ・音源制作・フォーメーションの構成を考えたりすることが主な業務になります。またその為の練習も仕事のうちですね。
それからチアスクールの講師を週3日程行っています。そこでは生徒保護者への連絡やスクールの先生とのコミュニケーション、グッズ関連の発注業務やブログ・SNSを使った広報宣伝活動などを行っています。
その他にも、私たちの会社は海外スポーツサービスの専門会社なので、海外のサッカーやテニス・NBA・フィギュアスケート・ラグビーなどに関するお問合せの取次ぎ業務などもしています。本当に「スポーツ」に溢れた職場ですね。

<一日のスケジュール>
9:00 出社・オフィス掃除
9:15 業務開始 チアスクール関連(生徒保護者、スクール講師など)メール及び電話応対
13:00 ランチ休憩
14:00 新規スクール出店準備・ブログ制作
15:00 スクール準備
16:00 チアスクールレッスン
16:50 レッスン終了
17:15 帰社 引き続きスクール関連業務
18:00 業務終了
19:00 チアダンスグループ「LOICX GIRLS☆」の練習
21:00 練習終了

イベントでのパフォーマンス中のAINAさん

イベントでのパフォーマンス中のAINAさん

Q2.仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

見てくれたお客様や教えている子どもたちに夢や希望、笑顔を与えられることです。
以前、踊っている私を見たお客様からSNSのメッセージで「私もあいなちゃんのようなチアリーダーになりたいです!入りたい高校にはチア部がありますが、そこに入ると親に迷惑をかけてしまうから、チア部がない違う高校に行こうか悩んでいます。」という相談を頂いたことがありました。私はそれに対して「自分のやりたいことならご両親もきっと応援してくれるはず。思い切って相談してみたら良いと思いますよ。自分がやりたいことがあるのに諦めてしまうのはもったいないと思います」と伝えました。その後、その子はご両親と相談して無事チア部のある高校に入学し、チアリーダーとして踊っています。つい最近もその子から「あいなちゃんのおかげで素敵なスポーツに出合うことができました!本当にありがとうございます!」というメッセージを頂きました。
この言葉は泣きそうになるくらい嬉しかったです!


Q3.仕事で大変なこと・辛いと感じることはありますか?

「LOICX GIRLS☆」と子どもたちが一緒に出るイベントの時は、自分たちのパフォーマンスのこと、子どもたちのことの両方を見なければいけない点が大変です。プロとしての立ち振る舞いを意識しつつ、先生としても子どもたちや保護者と接しないといけないので、気持ちのコントロールが難しいです。

小さい頃から夢はダンサー、高校で見つけた夢はNBAの舞台で踊ること

チアダンスの練習中の一幕

チアダンスの練習中の一幕

Q4.どのようなきっかけ・経緯でチアリーダーを目指しましたか?

私より先にチアダンスを始めていた姉の練習を、親と見に行ったことがありました。その時たくさんの子が笑顔で踊っている光景を目にし、すごく迫力があるなと感じたことを覚えています。
姉も楽しそうに踊っているのを見て、「私も一緒に踊りたい、姉に負けたくない!」と思ったのがチアダンスを始めたきっかけです。
高校の時からはNBAのチアリーダーが夢になりました。一度は諦めかけた時もありましたが、それでもNBAの舞台で踊りたくて、チアのことをインターネットで検索したんです。そこで「LOICX GIRLS☆」がNBA(*1)で踊った動画を見つけて……。それを見てすぐに「私もここで踊る!」とオーディションに応募しました。
その後無事にオーディションに受かり、現在に至ります。夢に一歩近づきました!

*1 NBA:北米で展開する男子バスケットボールリーグであり、30チームの内29チームがアメリカ合衆国、1チームがカナダを本拠としている。

Q5.チアリーダーになるために学んだことは何かありますか?

7歳からプロサッカーチームのチアダンスチームに所属していたので、身近に憧れるトップチームのお姉さんがたくさんいました。その方たちからはたくさんのことを教わりましたね。お姉さんのダンスの動きや振る舞い方など、チアを身近に感じられる環境に身を置いてきた事で、自然とチアリーダーの能力が備わったのかもしれません。今私たちのチアスクールでは、「笑顔・元気・勇気・素直・感謝・絆・夢」という7つの“チアライフ”を子どもたちに教えています。これはチアダンスを通じて、ダンスだけでなく人としても立派に成長していこうという教えですが、今思えばこういった大切な事を自然と学んでいたんだと思います。


Q6.高校生のとき抱いていた夢が、今に繋がっていると感じることはありますか?

高校生の時には、北海道のプロバスケットボールチームの専属チアダンスチームに所属していました。その時に体験したワークショップで、NBA所属のチアダンスチーム「レイカーガールズ(*2)」のパフォーマンスを見たことが「NBAのチアリーダーになる」という夢に繋がっています。この夢は今も変わりません。

*2 レイカーガールズ:バスケットボールチーム「 ロサンゼルス・レイカーズ」所属のチアダンスチーム

辛くても前を向いて笑顔で挑戦し続けることが、いつか必ず役に立つ

Q7.どういう人がチアリーダーに向いていると思いますか?

明るくて何事にも挑戦していこうとする人ですね。あとは周りの人を巻き込むことができる人。チアリーダーは“応援をリードしていく”という意味もあるので、周りの人を巻き込んで挑戦したり周りの人を明るくできる人は向いているのではないでしょうか。


Q8.高校生に向けたメッセージをお願いします。

本当にやりたいことってなんだろう……。と一番悩む年代が高校時代なのではないでしょうか。興味があることは何でも挑戦することで、やりたいことに出会えるはずです。
やりたいことや好きなことに出会えて、その好きなことを仕事にしたければ、とにかく挑戦し続けることが大事。諦めてしまったらそこで終わりなので、苦手なことや辛いこと、思い通りにならないことがあってもとにかく前を向いて笑顔でやり続けること。その経験は、いつか必ず役立つ時が来るはずです。


チアリーダーとしてのお仕事の魅力、いつかNBAの舞台で踊るという夢を元気いっぱいに語ってくれたAINAさん。チアダンスを通じて沢山の人に笑顔を届けている様子が伝わってきますね。
やりたいことを続けるのが難しいと感じる人も、やりたいことが今わからない人も、AINAさんの言葉を意識して興味のある小さなことでも笑顔で挑戦してみることで、高校生活が充実するきっかけにもなるのではないでしょうか。


【profile】
チアダンスグループ「LOICX GIRLS☆」所属チアリーダー 柿崎 愛奈(AINA)

ワールドスポーツコミュニティ株式会社
人気の欧州サッカーや、テニス、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツジャンルにおいて、アメリカ、アジア、ヨーロッパ各国のスポーツ関連会社、各国リーグの主要プロクラブチームとの業務提携により、観戦チケット手配をはじめとする、独自サービスを付加したオンリーワンのサービスを提供している海外スポーツサービス専門会社です。

LOICX GIRLS☆
海外進出を目指すプロチアダンスユニット LOICX
GIRLS☆(ロイックスガールズ☆)メンバーは海外を目指す、世界に羽ばたくという夢を持ったメンバーで構成され、NBAの公式戦という大舞台に立つことを実現。現在は、ワールドツアーを達成する事に挑戦しています。

この記事のテーマ
音楽・イベント」を解説

エンターテイメントを作り出すため、職種に応じた専門知識や技術を学び、作品制作や企画立案のスキル、表現力を磨きます。音楽制作では、作詞・作曲・編曲などの楽曲づくりのほか、レコーディングやライブでの音響機器の操作を学びます。舞台制作では、演劇やダンスなどの演出のほか、舞台装置の使い方を学びます。楽器の製作・修理もこの分野です。

「音楽・イベント」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「チアリーダー」
はこんな仕事です

揃いのユニフォームに快活なダンス・掛け声などで選手を応援するとともに、試合を盛り上げる仕事。本場のプロアメリカンフットボールでは「12番目の選手たち」といわれ、ダンスのスキルだけでなく、心身ともに健康で地域貢献活動にも積極的な女性が難関オーディションで選出される。日本のXリーグにも専属がいて、各チームで募集がある。試合のほかイベント活動もするが、基本的に報酬はなく、それぞれが学生や社会人との掛け持ちである。経験を積んだ後、指導者に転身する人も多い。

「チアリーダー」について詳しく見る