【シゴトを知ろう】地図編集者 ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】地図編集者 ~番外編~

2017.02.14

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】地図編集者 ~番外編~

大学で地図作りを学ぶ傍ら、株式会社平凡社地図出版でアルバイトを始め、2017年からは正社員として地図編集者の道を進む中島さん。大学での研究内容やこれからの目標など、地図に関わる仕事を多方面から見てきた中島さんならではのお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • デジタルの技術とアナログの職人技術を同時期に学べたことが大きな経験
  • ベテラン地図職人と出掛けると、旅行ガイド顔負けの雑学を披露してもらえる
  • 地図編集者が減っている現状だからこそ、良質な地図をつくり広める仕事を

大学ではデジタル、現場ではアナログの良さを同時期に学べた

――中島さんは大学で地図に関して幅広く学んだとのことですが、具体的な研究内容などを伺えますか?

大学での研究内容は、地理情報システム(GIS)の分野を学びました。
具体的には、GISを用いて消防署からの到達圏の解析などを行いました。その解析結果を地図化し、ある地域のどの地点が最も消防署から遠く、負傷時や火災があった際に危険な場所かを研究していました。
実際に地域に赴いて調査をするだけでは、わからなかった事象を発見することができる研究でした。

大学ではこういったデジタル方面から地図を学び、平凡社地図出版でのアルバイトでは、昔ながらのアナログの職人技術から受け継がれた地図編集を学ぶことが出来ました。その両方を同時期に学べたのは、僕にとって貴重な経験です。


――地図編集のお仕事を始められてから、驚かれたことはありますか?

とにかく地理にものすごく詳しい人ばかりだということに驚きました。
マイナーな地名を出しても、皆その場所について説明し始めたり、雑学を語り始めたりと、どんどん話が広がっていくんです。
研修で先輩について行ったときは、移動している間ずっといろいろな地名に関する雑学を教えてくれました。知識が多くて、聞いているとすごくためになるんですが、それが延々と続きます(笑)。

また、嬉しい驚きとしては、アルバイトを始めてからは大学での地理の成績がどんどん良くなったので、経験が身になっているのを実感しました。
平凡社地図出版は地図編集に特にこだわりを持って地図制作を行っている会社です。そこでアルバイトをしているということも、大学の先生方に僕の本気度が伝えられたのではないでしょうか。

夢は新しい地図の形を作ること、そして良質な地図を広めること

――これからのお仕事での夢・目標を教えて下さい。

まずは一人前に仕事が出来るようになることが目標ですが、ゆくゆくは自分の得意分野を作って、「こういう地図ならこの人に!」と思われるようになりたいです。地図を作る上でも、人によって得意・不得意分野がありますが、僕は、デジタルでの地図編集を学びながらも、昔からの技術があるからこその良質な地図というものの両面を知りました。その両面を上手く融合させ、デジタルの良さとアナログの良さをお互いに補完し合うような、新しい地図の形を作ることが夢です。

それと現在、地図そのものの数は年々増えていますが、地図編集が出来る人は少なくなっています。例えばデジタルで地図を作るにしても、どの縮尺ではどの建物・地名を表示させるのが適切で、より見る人にわかりやすいのか、といった判断が出来る人がほとんどいない状況です。そういう理由で、わかりやすくて見た目も綺麗な地図というのは、地図の増加に反比例して減っていってしまっています。
そんな状況だからこそ、もう一つの夢として、将来的には地図編集のコンサルタントなども出来るようになりたいです。その延長線上で、良質な地図を広められる仕事が出来たら嬉しいですね。


大学時代に培った経験を生かしながら、将来は新しい地図をつくり良質な地図を広めていきたいと語ってくれた中島さん。これから社会人となり歩んでいく地図職人という仕事への強い意思を感じました。今は具体的な夢が決まっていないという人も、中島さんのように多方面から好きなことに取り組んでみることで、将来の道が開けるかもしれません。

【profile】
中島健太 2017年 株式会社平凡社地図出版に入社予定

この記事のテーマ
マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」を解説

若い感性やアイデアが常に求められる世界です。番組や作品の企画や脚本づくり、照明や音響などの技術スタッフ、宣伝企画など、職種に応じた専門知識や技術を学び、実習を通して企画力や表現力を磨きます。声優やタレントは在学しながらオーディションを受けるなど、仕事のチャンスを得る努力が必要。学校にはその情報が集められています。

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「地図編集者」
はこんな仕事です

縮尺などによって異なる情報を整理して、正確かつ目的に合った地図をつくっていく。製作する地図1ページ(1枚)に求められる情報量を考慮して、最適と思われるトリミング(図郭)や文字のサイズや種類、全体の色のバランスを決定する。区・市・町・村、山や河川などをどの程度掲載するのかも選定。地図製作者に指示を出すなど、総合的に作業を進行していく。また将来の地図製作のために、道路や地形の変更に伴うデータの修正やメンテナンスも行う。主に地図専門出版社やパンフレットなどの印刷物制作会社で活躍する。

「地図編集者」について詳しく見る