【シゴトを知ろう】臭気判定士 〜番外編〜

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】臭気判定士 〜番外編〜

2017.02.15

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】臭気判定士 〜番外編〜

「【シゴトを知ろう】臭気判定士編」では、工場などから出る不快なにおいについて試料採取や臭気測定をする臭気判定士のお仕事内容について、祐川環境カンファレンス株式会社の祐川英基さんにお話を伺いました。

こちらの番外編では、臭気判定士ならではの「あるある」や、お仕事の知られざる一面などについてお話を伺います。

この記事をまとめると

  • 臭気判定士は、環境測定会社以外にもさまざまな会社で活躍できる
  • 地元の小中学校へ行って講演を行っている臭気判定士もいる
  • 「苦情がなくなりました」と言われたときは、大きな達成感を感じる

臭気判定士の活躍の場はさまざま

――臭気判定士の資格を持っていると、どんなところで活躍できますか? 今後、活躍できそうな業界や需要があると考えられる場面などがあれば教えてください

臭気判定士の資格を有する人は、物質の量や濃度などを計測し、第三者に対して証明する「計量証明事業」を行う環境測定会社をはじめ、測定の器材や分析装置の製造・販売を行う会社、消臭剤などの製造・販売を行う会社、化粧品関連会社など、においにまつわる事業が活躍の舞台にあたります。ほかにも、建設会社や空調設備・産業機械製造などの会社、行政の環境担当部署、ホテルなどの消臭・脱臭作業を行う会社、脱臭装置や香料の関連会社、繊維業界、畜産業・畜産関連研究関係、特殊清掃業(遺品整理会社)、さらには電機業界など、さまざまな分野で臭気判定士は活躍しています。一般の方々は、においのことはよく分らないという人が多いので、世の中に求められるものが多い資格だと思います。


――お仕事とリンクする、休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

家族でドライブなどに行ったとき、工場の煙突などを見ると「あの工場からのにおいは○○臭がする」などついつい目が行ってしまい、家族からは職業病といわれています。やはりどんな場所でも、その環境におけるにおいが気になってしまいます。

講演会で子どもたちににおい判定をしてもらうことも!

――意外と知られていない、臭気判定士の知られざる事実やトリビアを教えてください。

臭気判定士の中には、地元の小学校や中学校に行き、実験を交えた講演を行っている人もいます。臭気判定士の嗅覚検査に使う5種類の基準臭を持っていき、講演の中で児童や生徒に嗅いでもらうことがあるのですが、みなさんはとっても盛り上がってくれます。

臭気対策が好評で次の仕事にもつながった

――最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

関西方面のあるビルの臭気問題を解決するにあたって、そのビルを管理する大手ゼネコンの担当者も私の指示を元に改善を図ってくださり、臭気対策を実施しました。対策後の翌日、ビルの管理担当者からすぐに連絡が来て、「お陰様で苦情がなくなりました!」と言っていただけたときは、大きな達成感がありました。対策後はビルの管理会社の上層部の方々からも信頼を受け、「その後の大幅な改修工事でも協力してください」とお声がけいただくことができ、とても感謝しております。


建物や地域に臭気問題があると、住民をはじめとしたさまざまな人々に嫌な思いをさせてしまいます。住みやすい場所にするためにも、臭気問題の改善はとても大切なんですね。私たちが普段嫌なにおいを感じずに快適に過ごせているのは、臭気判定士の方々の活躍がかかわっているのかもしれません。臭気判定士の仕事に興味が湧いた人は、においにまつわる仕事にはどんな種類があるのか、ぜひ調べてみてくださいね。


【profile】祐川環境カンファレンス株式会社 祐川英基
https://sukekawakankyou.jimdo.com/

この記事のテーマ
環境・自然・バイオ」を解説

エネルギーの安定供給や環境問題の解決など、自然や環境を調査・研究し、人の未来や暮らしをサポートする仕事につながります。また、自然ガイドなど、海や山の素晴らしさと安全なレジャーを多くの人に伝える仕事もあります。それぞれ高い専門性が求められる職業に応じて、専門知識や技術を学び、カリキュラムによっては資格取得や検定も目指します。

「環境・自然・バイオ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「臭気判定士」
はこんな仕事です

工場や企業、そのほか施設などから出る臭気の濃度を測定する仕事。悪臭の苦情を解決することが主な目的で、臭気判定士は調査・判定を統括する立場にある。試料となる臭気の採取から、調査・分析、判定までが業務範囲で、分析機器を使って測定する方法と、人の嗅覚そのもので測定する方法の2種類があるが、自治体から臭気判定の依頼を受ける際に必要となる「嗅覚判定士」の国家資格は、人の嗅覚で測定を行うための資格である。資格取得のためには、筆記試験と実際の嗅覚を試される試験がある。

「臭気判定士」について詳しく見る