【シゴトを知ろう】ペンション経営 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】ペンション経営 編

2017.02.15

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】ペンション経営 編

みなさんは「ペンション」に泊まったことはありますか? 旅館やホテルよりもアットホームで、実家のような居心地のよさがあるのがペンションです。ペット連れで訪れる人々も多く、人との出会いが楽しめる宿泊施設です。

今回は、群馬県にある「北軽井沢 ペンション・ブロードウェイ」を経営している水野雅彦さんに、ペンション経営者のお仕事内容や魅力についてお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • 最近は、ペットが泊まれるペンションが増えている
  • ペンション経営者は、さまざまなお客様との出会いが楽しめる仕事
  • 自分のやりたいことを追求することが好きな人は、ペンション経営者に向いている

「ペット」「お酒」「音楽」を3本柱にしたペンションを経営

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えて下さい

私は、群馬県の北軽井沢にある、ワンちゃんと一緒に泊まれる宿「ペンション・ブロードウェイ」を経営しています。ペンション経営者として、お客様の宿泊の受付けや手続き、食事の準備、部屋や館内の清掃など、ペンションの運営に関わる業務を幅広く行っています。

<一日の流れ>
6:00 起床
6:30~6:45 スタッフ朝食
6:45~8:30 お客様の朝食準備
8:30~9:30 お客様朝食
9:30~10:30 朝食の後片付け・お客様チェックアウト作業
10:30~12:30 客室・館内清掃・メールチェックなど
12:30~13:00 昼食
13:00~15:00 ベッドメイク・館内清掃
15:00~18:30 お客様チェックイン作業・お客様の夕食準備
18:30~20:00 お客様夕食
20:00~20:45 夕食の後片付け
20:45~21:00 スタッフ夕食
21:00~23:00 バータイム営業
23:00~25:00 メール・ホームページ等の事務作業
25:00 就寝


Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

当宿のほとんどのお客様は、ペットをお連れです。ワンちゃんがほとんどですが、ネコ・ウサギ・フェレットなどのペットもいます。ペンションを経営しながら、そういったたくさんのペットと触れ合えるのは大きな魅力です。

当宿は「ペット」「お酒」「音楽」を3本柱にしています。お客様の中には、ペットショップや居酒屋を経営していたり、ペットシッター、ミュージシャンの仕事をしていたりと、いろいろなジャンルの方々がご宿泊にいらっしゃいます。ほかの仕事をしていたらなかなか知り合えない人とのお話はとても楽しいですし、勉強になります。ワンちゃんのお話をしたり、お酒やジャズ(音楽)談義をしたり、お客様からのいろいろな情報に触れることができます。


Q3. 仕事で大変なこと・辛いと感じることはありますか?

忙しいときは自分の時間がまったく取れないのが悩みですね。定期的にワンちゃんのイベントやジャズライブを開催していますが、その前日は本当に忙しいです。最近は、さすがに徹夜で仕事をすることはしませんが、睡眠時間が数時間だけということも結構あります。夫婦で経営していますので「二人が健康でいること」が大前提なのですが、無理をしてしまうこともあります。

サラリーマン時代の技術が生かされていることも!

ペンションでのジャズライブの風景

ペンションでのジャズライブの風景

Q4. どのようなきっかけ・経緯でペンション経営の仕事に就きましたか?

私は大学卒業後、技術系の仕事をしていました。そのころは、いずれは独立することを夢見ていまして、設計事務所など起業することを考えていました。
犬を飼ったことがきっかけで「ペットと泊まる宿」を利用することになり、「こういった仕事は楽しいだろうなあ、でも自分にはできないだろうなあ」と思っていました。その後、ペンションの開業をサポートする会社の存在を知り、その会社の説明会に行ったことがきっかけで、ペンション経営の勉強をして、自分たちのペンションを開業することができました。


Q5. 大学では何を学びましたか?

大学では、工学部で機械工学を専攻していました。就職して2つの会社でメカの設計を16年やっていました。最初の会社ではオーディオ関連、2つめの会社ではデジカメなどの電子機器です。その経験がペンションの仕事につながっていることはほとんどありません(笑)。ただ、お客様やワンちゃんの写真を撮影して画像を処理したり、いろいろなグッズを作ったりと、サラリーマン時代の技術が少しは生かされているのかなと思います。


Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

私は中学生のときにギターを始めて、高校生のときはバンド活動に打ち込んでいました。ジャンルはハードロックやヘビーメタルだったのですが、ほかの高校の仲間と一緒にコンサートを開催したり、文化祭で演奏したりして、将来は音楽を仕事にできたらいいなと思っていました。大学に入ってからは、たまたま行ったライブハウスでジャズに目覚め、週一回、ジャズの専門学校に通うなど、そのころは音楽の仕事をしたいと本気で考えていました。

当時は夢破れてサラリーマンになってしまったと思いましたが、今から考えるとそのときの挫折は、自分がやりたい仕事を続けていく上でいい経験になりました。また、現在のペンション経営においても音楽は大事な要素ですので、学生時代からの音楽への想いは、今の仕事にそのままつながっていると思います。

「後になって意外と役に立つ」ことはたくさんある!

群馬県にある「北軽井沢 ペンション・ブロードウェイ」の外観

群馬県にある「北軽井沢 ペンション・ブロードウェイ」の外観

Q7. どういう人がペンション経営の仕事に向いていると思いますか?

ペンション経営者はいい意味で「わがまま」な人が多いですね。自分のやりたいことを追求することが好きな人に向いているのかなと思います。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします

今はムダと思えるようなことも、「後になって意外と役に立つ」ことがあります。「何で今、こんなことをする必要があるの?」といったことでも、なにかしらの形で将来役に立つことだってあるかもしれません。最初からペンション経営を仕事にしようと思う人は少ないかもしれませんが、いつか宿泊サービスの仕事に関わってみたいと考えている人は、長い目で見て、さまざまなことを経験してみましょう。

いろいろなことを経験していくと「うまくいくことより、うまくいかないことのほうが圧倒的に多い」ことが分かります。学校を卒業してからの人生はそれまでよりもとても長いので、高校で経験したことは、きっと後になって生きてくると思いますよ。



ペンション経営者になる人は、いろいろな仕事を経験してから転職する人が多いそうです。いつかペンション経営をしてみたいな、と夢見ている人は、家族旅行などで機会があれば、ぜひ今のうちに実際にペンションへ訪れてみたり、好きなことを楽しんでみたりしてくださいね。


【profile】北軽井沢 ペンション・ブロードウェイ 水野雅彦
http://p-broadway.com/

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ペンション経営」
はこんな仕事です

ペンションとは家族経営の一軒家風の宿泊施設。場所や物件の選定、資金の調達に始まり、設備、備品の基準を満たす必要がある。食品営業許可、旅館業許可、消防法令検査確認などの申請を経てから開業へ。接客はもちろん、ハウスキーピング、ベッドメーキング、洗濯、料理、配膳など行うことはたくさんある。ペンション経営の魅力は宿泊客との交流。その土地の魅力を十分に伝える情報量と発想力があり、親切におもてなしできる人に適する。旺盛な独立心を持つこととは別に、一緒に経営するパートナーを見つけることも重要だ。

「ペンション経営」について詳しく見る