【シゴトを知ろう】現地ガイド 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】現地ガイド 編

2017.02.16

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】現地ガイド 編

みなさんもきっと大好きな旅行。旅行関係の仕事の中には、観光客一人ひとりのために観光地の案内や現地ガイドを行う仕事があります。利用者がどんなところに行きたいと思っているのか考え、旅行のプランを立て、自分が持っている情報を駆使して、利用者に合わせたオリジナルの観光を提案していきます。

今回は、観光地への案内や現地ガイドなどを行う、エムケイ株式会社にお勤めの野原竜太郎さんに、そのお仕事内容や魅力についてお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • お客さんの要望に合わせて、観光地へ案内する
  • 外国人観光客の利用も多いので英会話は必須!
  • 寺社やレストランの情報などをコツコツと身につけておくといい

世界のVIPにも会える!?

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えて下さい

旅行当日の利用者のお迎えから観光地へのご案内、現地でのガイド役など、お客様の観光をトータルでコーディネートする仕事をしています。この仕事では、日本人だけでなく海外のゲストの観光やイベントの貸し切りにお供し、運転だけでなく観光地の案内なども行います。普通の観光ガイドと違うところは、お客様のニーズ(要望)に合わせ、それぞれのケースに応じて観光地をご案内するところです。普段の仕事は完全シフト制のため、土日祝日も勤務することもあります。


<ある一日のスケジュール>
07:00 出社
07:20 点呼(体調チェック、注意事項、1日の仕事内容の確認など)
08:00 出庫(営業所を出発)
09:00 お客様のお迎え、プランの確認、観光スタート
    観光案内、お食事・土産屋案内などお客様に合わせて
17:00 お客様とお別れ
18:30 入庫(営業所に帰社)、営業報告(記録)の作成、洗車
19:30 業務終了


Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

普段の生活では会えないような、国内外のVIPの方々のお供をすることもあるのですが、そのときにお客様に「ありがとう」と言っていただけることです。自分のご案内したお店や寺社、レストランなどがお客様が求めていたものと一致して喜んでいただけると、とてもうれしいですね。


Q3. 仕事で大変なこと・辛いと感じることはありますか?

私は入社5年目ですが、歴史があまり得意ではないので覚えるのに時間がかかっていて、まだ必要最低レベルの知識しかありません。高い運転技術だけでなく、観光の知識や英語など、まだまだ勉強しなければならないことがたくさんあります。

学生時代から積極的に車の運転をするようにしていた

Q4. どのようなきっかけ・経緯でこの仕事に就きましたか?

学生時代の就職活動中に、たまたま募集を見て興味を持ちました。この仕事に就くまでは旅館でアルバイトをして、接客について教えていただいたり、積極的に車の運転をするようにしたりしていました。そのため、現在の仕事を始める前も、旅行や案内の仕事は身近にありましたね。


Q5. 大学では何を学びましたか?

外国語学部に通っていたので、英語を重点的に勉強しました。また、観光学やホスピタリティについても学びました。現在の仕事でも、英語や観光学、ホスピタリティといった知識が役立っています。


Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

車に興味はありましたが、当時は空港や航空会社などで働きたいと考えていました。ただ“おもてなし”という意味では同じだと思いますので、今の仕事も夢が叶ったといえると思います。

今のうちから何事にも興味を持って、全力で取り組んでほしい!

Q7. どういう人がこの仕事に向いていると思いますか?

コミュニケーションが得意で接客業に興味のある人ですね。また、運転は必須なので苦にならない人。観光知識やお店・レストランの情報などはすぐに身につくものではないので、毎日少しずつ地道に努力できる人が向いていると思います。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします

お客様との会話の中で何が役に立つか分からないので、今のうちから何事にも興味を持ち幅広い知識を身につけるようにしておくといいと思います。今やっている学校での勉強や部活動、アルバイトなど、何事も無駄なことはないと思いますので、そのすべてに全力で取り組んでいればいつか役に立ちますよ。



外国人観光客が増え、観光案内やガイドにまつわる仕事は需要も高まってきています。その土地のことを深く知っていて、頼りにされる存在です。車の運転が好きで、おもてなしをするのも好き!という人には、ぴったりの職業ではないでしょうか。


【profile】エムケイ株式会社 野原竜太郎
http://www.mk-group.co.jp/

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「海外現地ガイド」
はこんな仕事です

海外に住むか、駐在して日本からの旅行客をアテンドし、旅程を調整する職業。パックツアーが基本だが、個人旅行のガイドとして活動するケースも。空港への送迎をはじめ、ホテルへの移動、観光、食事、ショッピングの世話まで、自由時間を除く旅程に同行する。また、日本語での観光案内や通訳業務も兼任する。天候不良、事件・事故、参加者の体調不良などのアクシデントが発生した際は、速やかに旅行会社へ連絡し、現地において最善の対処を行う。現地事情や言語に通じ、臨機応変な判断や心配りのできる人に適する。

「海外現地ガイド」について詳しく見る