【シゴトを知ろう】ボディケアセラピスト 〜番外編〜

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】ボディケアセラピスト 〜番外編〜

2017.01.20

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】ボディケアセラピスト 〜番外編〜

「【シゴトを知ろう】ボディケアセラピスト 編」では、アロマリラクゼーションサロン「癒家(いやしや)」の山本佳児さんにボディケアセラピストのお仕事内容や魅力について伺いました。

番外編では、ボディケアセラピストとして働いている中で感じる「あるある」や、ボディケアセラピストの知られざる一面、これまでに達成感を感じたエピソードなどについてお話を伺います。

この記事をまとめると

  • 店舗のほかにも、介護施設や接骨院などでボディケアセラピストの需要が増えている
  • 自分の気持ちの持ち方によって、いい施術ができるかどうか左右される
  • お客様が心を開いて、次回の指名をしてくださったときに喜びを感じる

ボディケアセラピストはさまざまな場所で活躍できる

――ボディケアセラピストは、癒家のような店舗のほかに、どのような場所で活躍できるのでしょうか?

当店のようなリラクゼーションのお店のほかには、介護施設や、あん摩マッサージ師・柔道整復師などの国家資格を取って専門的に学び、それを生かす接骨院などもあります。人々の身体を癒すボディケアは、今、さまざまな場所で需要が増えていると思います。

自分の気持ちの持ち方で、施術の良し悪しが変わる

「疲れた人や肩をたたくしぐさをみかけると、つい揉みたくなる」と話す中川さん

「疲れた人や肩をたたくしぐさをみかけると、つい揉みたくなる」と話す中川さん

――お仕事とリンクする、休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

仕事中は多くのお客様と接しますので、休みの日でも必要以上に身なりを整えてしまいます。また、疲れた人や肩をたたくしぐさをみかけると、つい揉みたくなります。ときどき母親の肩を揉むこともありますね。


――では、ボディケアセラピストの意外と知られていない事実やトリビアを教えてください。

自分の気持ちの持ち方で、施術の良し悪しが反映されることです。一見、手技さえきちんと行っていれば大丈夫かと思われますが、その手技を生かすも殺すも自分の気持ち次第なのです。本当にお客様のことを思いながら施術すると必ずその思いは伝わりますし、逆に他のことに気をとられてしまいますと、その気持ちが伝わっていい施術ができません。なので、いつも平常心でお客様と向き合わなければならないなと感じていますね。

また、お客様と会話をしていく上で、いろいろな人生を垣間見ることができるため、とてもスリリングな気持ちになります。波乱万丈な方もいて、自分もまだまだだな、と思うこともあります。

お客様が徐々に心を開いて次回の指名をしてくれた

――最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

お客様一人ひとりとの時間がどれも一番の思い出ですが、次もお店にお越しいただき、「前回の施術がとてもよかったので」と私を指名していただけたときが、何よりも一番うれしく達成感があります。お客様の中に、最初はとても緊張していて、会話もほぼなかった方がいらっしゃったのですが、周りの先輩セラピストや上司から「丁寧な言葉遣いを心掛けたり、声のトーンを上げたりしてみては」というアドバイスをもらいました。その後、お客様と少しずつ打ち解け始めることができ、お客様がお帰りになるときに「ありがとう」と、次回の指名をいただけたときは本当にうれしかったですね。

自分では分からないことも、ほかの人からみると分かることがあり、それを素直に受け入れ実践してみると成長することができました。このようなことがあると、本当に周りに感謝し、明日からも頑張ろうと思えます。



お客様が心と身体を癒しに来られるように、セラピスト自身も心と身体をつなげて施術に臨まなければ、本当に癒してあげることはできないようです。ボディケアセラピストは、自分自身をしっかりと持つことができるようになるだけでなく、お客様から学ぶことも多く、人として成長することもできる仕事です。誰かのために何かしてあげたいという人は、ぜひボディケアセラピストの仕事について興味を深めてみてはいかがでしょうか。


【profile】癒家 中川美鈴
http://www.iyashiya.co.jp/

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ボディケアセラピスト」
はこんな仕事です

東洋医学の考えを基に、ツボや全身の経絡にまつわる知識と中国整体医学「推拿(すいな)」の手技などを取り入れ、施術を行う仕事。腕や手を使ってもみほぐすことにより、身体の疲れを取り、腰痛や肩こり、その他ストレスから起こる症状などを改善する。プロとして活躍するためには、常に新しい療法や情報を取り入れながら、技術を磨いていくことが重要。また、人に触れる職業なので、高い接客技術と細やかな気配りも求められる。特別な機材などを必要としない職業で、独立開業をめざすことも可能。

「ボディケアセラピスト」について詳しく見る